現在の端末を整理しておこう(2014/10版)

毎日のように、どのXPERIA Z3を買えばトータルで安くなるか?なんかを試算しながら、やっぱりCompactも買ってしまうんだろうなとか思ったりと、色々めんどくさくことばっかりやってます。

別に原作も読んでないような魔法科高校の劣等生のスマホゲームを延々とやってて、派手な演出でスマホが熱くなってきてしまい、場合によってはアプリが強制終了してしまう感じに、PCゲームの経験が蘇ってきます。それでもでっかいデスクトップだったら水冷ユニットと無駄な空きスロットに強制排気スロットカバーなんかしてある程度回避出来てしまうのですが、スマホだとそのあたりアイスノンでも挟んであげたら少しはマシになるのだろうかという思いはあったりします。

さて、今月も買ったスマホのその後を追うコーナーです。

まず9月と10月ここまで買ったもの
入団
SOL21 XPERIA VL(ジャンク) 液晶右1/3が表示不良
PTL21 VEGA(ジャンク) ガラス割れもタッチパネル完全動作
SC-02C GALAXY S2(ジャンク) 爆発してるっぽいけど一応生きてる
L-02D(中古) バッテリーほぼ消耗
SH-01D(ジャンク) 単なるキャップなし
LGL24 isai FL(新品) オマケに利用制限もなし
退団
LGL23 G Flex 余剰戦力整理
SHL23 AQUOS Phone SERIE 余剰戦力整理
XPERIA Z Ultra(C6833) 苦渋の決断
XPERIA M2(D2303) 結局解決出来なかったので放出

b0237530_16502549.jpg
b0237530_16500486.jpg
記念撮影した2台。(SHL23と302SH、XPERIA M2)

ぶっちゃけなんとなくパワーダウンが否めないですね。
現役世代のS800搭載機が3台も放出される一方で、若干古めのFOMAだったりLTEだったりが大量に入ってきています。
正直ゴミ捨て場から拾ってきたような機種ばかりなので、なんとも言えないです。

一方で国内では現在唯一となるWQHD液晶搭載のisai FLを購入。
ZL2に次いで2台目の(ややわけあり)SIMフリーモデルです。というのは、SIMフリー化したもののドコモのnanoSIMがないので動作が確認出来ないという話。これもXPERIA Z3あたりの回線動向により、mineoで使うのか、ドコモで使うのかが微妙なラインです。

ドコモでZL2を使う場合とSBMでZL2を使う場合のROMバックアップを構築してしまったせいで、ZL2のストレージ32GBがあまり意味をなさない状態なので、とうとう俺も64GBのmicroSD買うしかないかなあと思ったりしています

あとは、思い出深いズルトラ1号(C6833)を友人に「頼むから使ってほしい、絶対横流ししないで」という条件付きで手放したのもひとつのトピックです。
ズルトラ2号はスタメンでの生き残りが厳しいですが、Z3タブがWiFi版しか出ない場合はそのままサブで残り続ける可能性が高いです。

というわけで、現在の構成です。

スタメンが確定しているもの
XPERIA ZL2 (SOL25/D6353ROM) ドコモLTE/SBM(LTE/AXGP?)
なんか音声回線用のスマホ/ガラケ(現状SH-01D/F-04D) 基本ドコモ3G
isai FL (LGL24) mineo/ドコモLTE?/SBM(LTE)?(現状では試す機会がないため)

ロングラン用に使うもの
XPERIA Z Ultra (SOL24) mineo
GL10P Y!M(専用)

SIMを入れて持ち出す可能性があるもの
302SH SBM(LTE/AXGP)
303SH SBM(LTE/AXGP)
XPERIA ZL ドコモLTE

有象無象
SO-02C ドコモ3G
SO-03C ドコモ3G
L-02D ドコモ3G
201M SBM(AXGP)
GL07S x2 Y!M(専用)
SOL21 au
PTL21 au
ISW11F au3G
ISW11HT au3G(ROM機)
LG-E900 ドコモ3G(Windows Phone 7.8)

こんなところです。

[PR]

# by aru32to | 2014-10-09 22:32 | 雑談

ドコモの解約タイミングに合わせる方法を思案する(2014/09/29訂正)

2012年10月に契約したメイン回線とL-01Eのデータ回線が来月満期になるんですね。
個人的にデータのメリットは+Xi割に入っていることぐらいで、全くと言っていいほどメリットがないんですね。しかも多分機変とかになるわけだし。
一応このまま+Xi割のプラン継続しようかなとも思った時期はあったんだけど、OCNやらmineoやらがある現場で、やっぱり毎月3980円を払ってもしょうがないかなあと思った次第。

現状iモードとSPモードが両方とも使えない新プラン(この欠陥はどうにもならないのだろうか)を使うのに、メリットがなさすぎるというのが問題なんですね。

更に言えば、俺が使いたいのはカケホーダイ+iモードなんですね。だからこういう悩みが出てくるわけなんですね。

いずれにしてもメリットが本当にないのが現状のプラン
(1500(プランS)+300+2100(パケホーダイダブル)-月サポ+超過通話分が現状なんだけど、
これを
(2700(カケホ)+300+3500)-月サポにするのかどうかに悩んでいます。
まあ、実質上のプランだけ見ると完全に+Xi割の親機対策で、来月分からは解約するにしろ機種変するにしろ1回分月サポが外れる月が出てくるわけですね。
こうなった場合、
1500+300+2100+3980+200(+Xi割のデータプラン)+超過通話分
2700+300+3500+1200(ルータープラン)+500(デバイスプラス)+200(mopera)
の2択を考えたわけです。



そういうわけで、古田新太じゃないがプラン相談にドコモショップ新宿西口店に行きました。
なぜここを選んだのかというと、普段行ってるドコモショップ経堂店よりも店員さんの知識レベルが高く、過去に料金プランのおおよその疑問質問にも答えてくれたので、行ってみました。

...若葉マークつけてるんだがw
こればっかりは運の問題だからしょうがないよなあ。


さてと、旧プランから新プランにした場合の移行方法に関してこう踏めば大丈夫というのを一応聞いてきました。

時系列的にすると
2014/09 Xiデータフラットにねん(23ヶ月目で+Xi割を廃止)
2014/10 データプラン(スマホ/ルーター問わず)+パケットパックS←後述
2014/11 データプランのみで解約(25ヶ月目)

言わずもがな、データフラットを+Xi割にしてる回線を解約するには5700円は1度払う必要があって(これに関してはなんで1回でも払わなきゃいかんのだという)、ちょい前だと2段階もOKだったんだけど、8月を持ってそのプランはなくなりました。
なので月サポ付くうちに1回賄ってしまおうというのが9月。10月は満額ですが、予約でプラン変更をした場合パケットパックを付けない場合は月サポは外れるという条件に該当してしまうため、やむなくつけざるをえないということです。で、11月分料金プランの予約を10月にして、11月1日に解約というわけです。

んで、そうなると10月だけカケホ+シェアプランを組んで1台持ちの快適さを味わうということも出来なくはないという話なんですね。地味に悪くない。
SPモード固定にはなるけど、ドコモメールでPOPサーバーを入れておけばメールは受けられるわけだけど、それ以前にGmail使ってるのでいらないといえばいらない。ガラケーはアラートとしての機能だったわけで、腕時計としてスマートウォッチでも買えばそれで解決する問題でもあるので(根本から解決されてないがw)、まあ踏ん切りつけばどうにでもなるはず。
で、これを乗り切ってガラケーに戻すか、それともAndroidオンリーにするか


この微妙な3ヶ月間を5月はルーターを買うという荒業で1ヶ月分乗り切りましたけど、今回は機種変で一番安い機種に変えた上でペイするか(データプランという難関が)、それともガチでサポートの手厚い機種を買うべきなのかというところで迷ってたり。
そんなことしないでも確実にZ3を買うんだから甘んじてドコモ版でもいいんじゃないかという話もありますか。1台で賄うにしても、確実に出費が増えるのはねえ。(結局データ回線も800円ぐらい払ってるから、トータルでは1000円増ぐらいで済むのは済むんだけどね。)

とりあえずは9月30日のドコモ発表会後にSIMフリー版Z3を天秤にかけてみようかな。



------続き(2014/09/29)------
俺がバカでした。
そういえば、新プランへはさかのぼり変更という技があったことを忘れてましたよ。
なんか検索すると出てきますけど、これ通話料だけなのかなと思ってたらデータもOKでした。

というわけで、時系列的にすると
2014/09 Xiデータフラットにねん(23ヶ月目で+Xi割を廃止)→データプラン+パケットパックS(なんでもいい)にしてさかのぼりプラン変更
2014/11 解約(25ヶ月目)

これだけでよかった。


ちなみに、主回線はガチ使いしようか迷うところでパケットパックSをつけましたけどカケホオンリーでいい感じなんだよね。年間の通話料がおそらく2700*12より少ない気がするけど、最近のLTE対応SIMフリースマホは3Gプランだと通話すら出来ない感じなので、そちらにメリットを感じて。つか今までは割と怯えてたんですよ通話料w

[PR]

# by aru32to | 2014-09-27 01:44 | 雑談

どのXPERIA Z3を買うかでものすごく悩む巻(2/16補足)



11/17、自身の事情を書いた駄文削除、変わって内容を最新のものに変更。
12/23、月サポ/月割の表記を削除。
2/16、リンクの貼り直しと補足。

まず最初に。
iPhone6欲しいです。周波数帯サポートの具合でSIMフリー版が欲しいです。欲しいけど毎度毎度アップルは32GBってラインナップから外してくるんだよね。
どうなのかな、iPhone6 Plusとか最近のスマホとサイズそんなに変わらない気がするんよね。あとiPad Airを買ったあとに欲しいアップル製品がなくなってるのがでかい。俺の中でiPad Airが決定打過ぎて、iOSデバイスはどうでもいい感です。

見に行ってみる。特に心変わりすることはなかったけど、買うならPlusかなとは思います。ただ、劇的に何か変わるわけでもなさそうなので、安くなったら考えます。



各レビューで書いていて、ある意味予告通り白を買いました。そして白を売ってパープルに変えました。ようやくZL以来の前面白のハイエンドが登場です。
Z2の焼き増しとか、本命はZ4とか言われてますけど、前面白というだけで十分買うに値するレベルです。
本当に待望だったんです。iPhone4だって白出るまで(まあ、結果的に4Sが発売される前の日だったけど)待ったしね。

スペックそのものはSOL25やSO-03Fと大差ないでしょうが、薄くなったぐらいかなあ。初代Zが7.9mmで、Z3は7.3mm。意外とこの辺りが効くと思います。正直Z1やZ2より1mmも薄くするというのはかなりギリギリじゃないかなと。
正常進化ではあるんだけど、敢えて言えばS805も十分間に合ったのではないかというのはあります。(某メーカーの買い占め、というかExynosを使えよ)

どうせメーカー的にはS805+3GBメモリー(4GB?)+WQHD+64bit Andoridというモデルが多数を占めるんじゃないかと思うので、S805+FHDという変態モデルはぜひ見てみたかった。

細かいところは各レビュー参照です。

でだ。
問題は、どのキャリアのものを買うか。

予想されるスペックからするに、ストレージ32GB、フルセグ、おサイフケータイぐらいの機能が増えるというぐらいでしょう。
ここから各キャリアおよびSIMフリー版の特徴を上げていこう。
(11/17補足、特筆すべき点ではない限り打ち消し線にしております)

docomo版(SO-01G)
○LTEの2100/1800/1500/800MHz、将来的にはCAに対応か
○お金を払えばSIMフリー化出来る
○VoLTEを最初から利用可能(対応環境のみ)
○MVNO系での利用が一番しやすい
☓ドコモアプリ、PaletteUI(無効化すればいいんだが)
☓ドコモロゴが前面に印刷される(可能性)
☓ドコモロゴが背面にでっかく印刷されてる
☓すでに同様のスペックとして入手困難だがXPERIA Z2が登場している
☓プラン強制のため、データプランでの契約が困難(2台持ちという抜け道あるが)

本体価格 80400円(税込86832円)
頭金が別途3240円必須。(コンテンツで無料のところが多い)
月サポ
新規/機変1450円(税込1566円)
MNPは2950円(税込3186円)
FOMA→Xi機変のみ1850円(税込1998円)
※11/20までZ3スタートダッシュキャンペーンあり。月432円増額。


au版(SOL26)
○LTEの2100(B1)/700(B28)MHz、WiMAX2+(B41/2500MHz)、CAに対応
※1500MHz(B11)、800MHz(B18)には非対応
○ロゴは背面に目立たなく表示される(可能性)
○お金を払えば各種auのコンテンツを受けることが出来る
○MNP一括0円になる可能性が現時点で高い?
△料金プランが変わる可能性が最も高く、価格次第ではアドバンテージとなる(カケホとシンプルの中間か、VoLTE専用プランが出来るか)
☓auアプリはパケット食いで無効化出来ないものが多いため、root化してアンインストールする必要がある
☓対応するsimがauかmineo、KDDIの低価格路線会社供給などに限られる
ほぼ同様のスペックとしてXPERIA ZL2として登場していて、MNP一括0円で購入可

本体価格 79920円(税込)
MNP本体価格 47520円
毎月割
新規/機変/MNP 1980円
※スマパスをカットすると-300円


SOFTBANK版(401SO)
○LTEの2100/1800/900MHz、AXGP(B41/2500MHz)に対応(HYBRID 4G LTE)
○MNP一括0円になる可能性が現時点で高い
○一括価格が一番安い
○外観がグローバル版と同じ、アプリもキャリアものはかなり少ない
△仮にSIMフリー化出来る場合、ドコモの2100/1800MHzやauの2100/2500MHz帯を利用出来るようになるため、汎用性が非常に高い
☓ソフトバンク回線網が一般利用には厳しい(速度制限やエリア)
×多分MVNOの回線が出ず、ワイモバを使うことになる
☓料金プランにホワイトプランを選択できない可能性が極めて高い
△ホワイトプランが選択できるがMNPや新規ではスマ放題を強制するショップがある

本体価格 69120円(税抜)
月々割
新規/機変1600円
MNP 2800円(税抜)
※多分App Passをカットすると-370円
予約特典ソニーストアお買い物券1万円分付き


SIMフリー版(D6603/D6653)
LTEの大抵のバンドに対応(B41は対応モデルが出なそう)LTE 2100(B1)/1800(B3)/900(B8、SBMのみ)/700(B28、SBM以外が順次対応)に対応
○無駄なソフトがなく、セットアップ時間やリストア後の作業も比較的楽
○MVNOでもテザリング可能
○色にパープルが追加されたこと
×ストレージ16GB(一部地域向けに32GBモデルの存在はあり)
×ガラスマ機能は全滅(リモート視聴とかができるのでまあ別にいいけど)
×あくまで自己責任、保証などは購入した業者の対応になる


う~む、一長一短ですな。
ちなみに、XPERIA Z3 Dual(D6633)という相当キワモノなモデルもあり、うまく行けば1台減らせるのですが、GSM+LTEとかになる可能性が高いのでまあダメかなと思われます。
LTEの対応バンドがシングルタイプと変わらないので、値段さえ折り合えば普通に試してみたい気持ちはあるw(GSMのnanoSIMって海外だとあるのね)

キャリアが推奨しているプランだ横並びなので、1台持ちの場合は(2700+300+3500(2GB)-割引額)*1.08にて換算すると分かります。
ドコモのみMNP即データ化、あるいはシェアオプションという荒業は出来ると思いますので、(1700+300+3500-割引額)*1.08、もしくは(1700+300+500-割引額)*1.08も可能です。
そのほか、auとソフトバンクでは現行でもLTEプラン/ホワイトプランが使えるので、(932+300+5700-割引額)*1.08にもなります。

これまでのXPERIAよりはかなり良心的だけど、月々で考えるとプランが安くはないんだよ。
基本的に、ドコモ以外の2キャリアに関しては現行プランが使えるので、そちらを利用したいという方は機種変更していいと思います。ただスマパスやApp Pass非加入の場合には月サポが少ないので、なんとも言えない感じはあります。
ソフトバンクはそれでもホワイトプランとのりかえ割でMNP出来るならまだ救いはあると思いますが、これも出来るのかどうか怪しいです。

ドコモに関しては、はっきり言えばMNP以外の選択肢は、FOMA→XiのXiスマホデビュー割適用者のみとなります。あるいは旧プラン満額で機種変更...いやそれなら白ROM買ったほうがオトクですね。
何もせずに端末だけ欲しいという方でも、月1200円のルーター基本使用料と、データ契約に別途切り替える必要があり、面倒くさいというのはあります。

ちなみに1ヶ月経った現在、白ROMはSO-01Gが約7万、SOL26が約6万、海外モデルは円安が進んだせいで若干高くなって約8万となっています。

あ、答えでたじゃん。SIMフリーか白ROMだw
というわけで、1に32GBのSIMフリー、2にソフトバンク、3にドコモかなあ。auが投売りしたらmineo利用でも悪くないね。

というわけで、XPERIA Z3の購入に弾みをつけてもらえないであろう記事でした。

[PR]

# by aru32to | 2014-09-20 05:10 | XPERIAの話