人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

近況 2019/10/23

ごめんなさい。真面目に時間がなさすぎて更新どころじゃない、この前のフェリーが最後のチャンスだった気がするけど、WiFiサービス故障で結局オンラインにアクセス出来ず、18時間を棒に振りました。

で、なにゆえそうなったかというと、実は11月の半ばまでホテルに缶詰状態ということになりました。
僕は物書きではないんですけど、ちょっと仕事場とホテルを往復することになりそうなんですよね。

まあ、絶望するのは、Amazonで配達できるコンビニが滞在場所にないという困った状況。
幸いにも1キロ圏内にヤマト運輸の営業所があるので、試しにホテルのTVの使ってないHDMIにFireTV突っ込んで、TVでdTVチャンネルとか見ようかなと思ったりする。
もうなんというか、今月は安いという理由でWF-1000XM3なんて買い物しちゃってるんで、こういう時に必要のないFireTVはいるのか?という疑問は甚だしいです。まあ、Amazonポイントが結構あったという正当化でごまかします。


フェリー旅に関して書いておこう。
なんでフェリーなのかって話なんだけど、まあ、色々あってそうなったという話です。
かなり前からそんな話はあったんですが、もっと短い距離だと思っていました。が、大洗から乗ることになり、嫌気がさすレベルです。強いて言えば(当時)月曜日のBS日テレのAbemaみたいなアニメラインナップをちょっと楽しめたぐらいで、大半は船酔いです。
おまけに携帯の電波もなければWiFiもない(あとで聞いたらロビーで4G回線は行けたんじゃないかという話)ので、ゲームのログインもピンチでしたよ。まあ、そのへんはクリアしましたけどw
またメシがえらく高い。けど食わないと1時間ぐらいで食うもんがなくなるという怖さ。予めメシは買っておいたんですけど、その日は1食も食ってなかったので、とりあえず食っておきましたが、これを食わなければ船酔いで苦しんでトイレと友達にならずに済んだ可能性が高かったです。睡眠不足と船酔いは最悪のセットというか。
なお、WiFiが使えない、4G回線がないという点を除けば、引きこもりには丁度いい部屋でしたので、不満はありませんでした。帰りに乗りたくないです。

まあ、このときもストレージにダウンロードしてたシン・ゴジラをWF-1000XM3で延々と聞きながら3周ぐらいしましたけど、案外電池もちもいいですね。NC性能もいいですし、いうほど遅延があるわけでもなかったです。


来月、東京に帰れるのかな。まあ、帰るとして、あとはNubia Z20をどうやって買うかという金策を考えなければいけない感。



おしまい

by aru32to | 2019-10-23 23:11 | 雑談

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる 2019/10/09(XPERIA 8の話)



違う、そうじゃない

カップリング曲が渋谷で5時なんですよね。
俺はガラス越しに消えた夏が結構好き。


薄い鈴木雅之の話はこれぐらいにして、
まあ、あえて突っ込む必要性は薄いんでしょうけど。
いい加減にナンバリングの命名規則性を重視出来ないものなんですかね。来年XPERIA 1(2020)とかを出すのであれば、今の命名でも別にいいんですけどね。

しかし、5と10の間で8、ってことなんでしょうけど、なんでしょうこのSDM630イジメ。SHARPも結構前からずっとSDM630使ってますよね。Qualcommから日本のメーカーにはSDM630を押し付けられてるとかそういう話なんでしょうかね。
いろいろ調べてみるとアレなんですけど、SnapdragonのモデムでX12を搭載している最低限のモデルって630で、次に636、そして660以上となるわけです。AQUOSのラインナップやXPERIA 10のラインナップを見てて、そこに気づかなった俺が情けない。
しっくり来るけど、必須要件としてのスペックなのがなんとも言えず。とはいえMediaTekを使うわけにも...XPERIAならできたかもしれないですね。
逆にHellio P70程度を搭載したXPERIAが出てたら、コスト的にもいけちゃいそうな気がするんですけどねえ。
なんども言いますけど、僕が欲しいのはXPERIA Aceの形をした、S636なりS660なりのモデルなんですけど、おそらく出ないでしょう。出してしまえるとすごい食いつくけどなあ。

ちょっと掘り下げていくと、なぜ10をそのまま出さないのか?って疑問しか浮かないです。
特にこれと言った特徴もなく、性能的に最低限、今風のダブルカメラ、強いて言えばmicroSD搭載可能で、イヤホンジャックがあり、LDACやDSEE HXにも対応してるので、オーディオ絡みはそこそこの性能と言ったところ。精一杯褒めてこれ。
大真面目にこれで5万というのは、いくらなんでもおかしいよねって言われてもしょうがない。まあ、XPERIA Aceでも同じことを言われてたし、もうハイエンド以外はどうでもいいと考えてるんじゃないかと思いますね。
難しいけど、このぐらいのお金を払うなら、XPERIA 5を無理してでも買うべき。このスペックを3万ならいいですけど、5万なら間違いなくハイエンドを買っておくべきです。

XPERIA 5は久々買おうかなって思えるXPERIAなんですけど、今のところXPERIAを買うだけの必要性が(なまじXZ2 Compactなので)ないので、そうなるとやっぱり当初の計画どおりNubia Z20になりそうだけど、いい意味で裏切ってくれないかな。



惨めになるだけなので、OPPO Reno AのSIMフリーモデルはあんまり書かなくていいですね。
OCN契約とはいえ、15000円程度で買えちゃうモデルじゃない。日本国内でアレをやられちゃうと、ギーグ層の選択肢ではもう勝てないと思う。




おしまい。

by aru32to | 2019-10-09 01:03 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/10/04(Surface Duoの話)




さてね。久々にこれはどうなのかというネタをまさかMicrosoftから出てくるとはね。

うーん、これ系の開くと2倍になります的なデバイスだけど、その都度使いみちが乏しいという感じはあるんですよね。

2画面端末の必要性、ということで言えば、真面目にThinkPad W701dsみたいなのを作る勇気があるか?ということに尽きると思います。なんで、2画面タッチパネルのSurface Studio3とかを出してみたらどうでしょうかね。そこまで大きくなくとも、20インチぐらいのディスプレイを上下左右に自在で動かせるようなもの(VESAマウントに円形で4つぐらい付けられるような巨大なアームとか作らないかね)とかで、デスクトップなら完全に入力インターフェイスはモニタだけにできると思うんですよね。
真面目に、6インチの液晶を2枚合わせて10インチ相当の使い勝手になるわけないんです。6インチx2ってことは機械的に覆せないですし、Windowsみたいな横のディスプレイ比率が大きいソフトウェア設計に対して、ある程度ぶち壊しみたいなデバイスを出してしまうこと自体が、Microsoftすげえなって思っちゃうところですね。

極論を言うと、マルチタスク、マルチウィンドウを実装したOSの次の問題は、Windows的なデスクトップの備わっているGUIなんですよね。動画プレイヤーやウィジェットでなんとでもなるという方もいるでしょうけど、個人的にはそれが必要なんです。したがって僕はマルチデバイス・シングルタスクにしちゃうのが早いという結論なんです。
基本的に、ほぼすべての日本人がWindowsかMacOSから入るコンピュータと、シングルタスクが徹底しているAndroid/iOSを同一に考えることが不可能に近く、ChromebookやWindowsタブレットはベースOSプラスαのレベルであって、水域は完全に別れているんですよね。
iOSはそこをiPadOSで解決しようとしているのですが、現状で特にこれと言って使い勝手が向上してるわけでもないです。これでノートPCが必要なくなるとしたら、よほどiPadで生産性が高い職場だけじゃないかと思いますが。
どっかのサイトでデレステとミリシタを2画面スマホで表示してるみたいなのを見た気がしたんですけど、1画面ごとの使い方は徹底しているわけです。これを複数のガチャゲーをマルチウィンドウのように表示できるか?というと、SoCにパワーがあっても、システム的に限度があるという話なんです。

Microsoftはそんな問題を解決しようって話で、結果的に更に2画面化を推し進めたWindows 10 Xという謎のOSを作ってしまったわけですけど、パッと見た感じ、AndroidのアプリリストとWindowsデスクトップを2画面にわけた感じで、アプリを開くと2画面デスクトップで全画面表示って感じに見えます。なんかWindows 8のタイルパネルよりは分かりやすいですけど、Windowsボタンを押せば1画面にリストが表示されるのかとか、Windows10のデスクトップはそのまま使えるのかとか、イマイチ動きが読めない感じです。
分かりやすい、2画面だけを突き詰めていくなら、これはいい線行くと思います。でもコンセプトモデルで終わりそうな空気がありますね。これはSurface RTやらWindows 10 Sなど普及させるなら継続して新製品開発を続けなければいけなかったMicrosoft自身が、いつの間にかなかったことにしかねないところに不安要素があります。

結局、Windowsに自分が何を求めているのか?と考えたとき、レガシーの継続利用ということに行き着くわけで、逆にAndroid上でWindowsが動けばそれはそれで成立なんですよね。最初にソース元が間違ってそう書いてあったんですけど、中華タブレットがやってるデュアルブートは方向性として間違ってないはずなんですよね。

でも、そうなるとやっぱりF-07Cの方向性がある程度正しくないか?って気もしないでもないんですよね。
今ならSnapdragonでWindowsも動いちゃうわけだし、デュアルブートタブレットは敷居が下がると思うんですけど、徹底してSurface Pro Xを見る限りWindowsだけを使おうとしてますよね。Surface duoをAndroidで作る勇気があるなら、もう一歩踏み込んで、ネイティブデュアルブートのSurfaceを作るぐらい造作でもないとは思うんですけどね。

ただ、間違ってないだけで、それが万人受けするわけでもないのは言うまでもなくですね。


1年以上先の話をするのもアレですけど、これらを買わなきゃいけないというスペシャルな動機は非常に薄いですね。1年経ったらもっと凄いのが出ちゃうぜ感がコンセプトモデルからは伝わってくるので、そこには期待したいです。
でも、2画面スマホも2画面タブレットも、何より僕の用途には全く合わないので、バカにして終わると思います。



おしまい

by aru32to | 2019-10-04 20:44 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる