人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

公式が出さないのでデレステの推奨スペックを勝手に出してみた

(2016/01/17、その1をエントリー。)
(2016/04/06、その2もエントリー。)
(2016/11/29、その3もエントリー。)
(2017/08/11、その4もエントリー。)
(2016/07/11、メインメモリに関する推測をまとめてみた【動画あり】)
(2017/09/01、イリュージョニスタの3DリッチMVをアップしてみた【動画あり】)
(2018/01/12、その5をエントリー。)
(2018/05/17、その6をエントリー。)
現状、51台を独自に動作確認しました。



---2017/07/29 3Dリッチモードを踏まえ、ランク見直し及び最新のSoCなど数種類の記述を追記しました---
---2017/09/11 iOS端末、及び公式の更新を踏まえ、記述追加しました---
---2017/10/03 iOS端末のSoCの記述追記、細かい修正をしました---
---2018/01/10 iOS端末のSoCの記述追記、細かい修正をしました---
---2018/03/07 SoCの記述追加を行いました---
---2018/05/17 MediaTekのローエンドSoCの記述追加を行いました---
---2018/09/03 メモリ、ストレージに関する考察を追記しました---
---2018/09/09 若干内容を追記、修正しました---
---2018/09/19 iOS端末のSoCの記述追記、細かい修正をしました---
---2018/10/13 iOS12でのiOS端末の気になる点を追記しました---
---2018/10/30 新型iPad ProのA12X Bionicを追記しました---
---2018/11/26 S636、S450のランク確定、その他を追記しました---
---2019/01/31 公式の推奨機種が更新されたので、内容を修正しました---
---2019/02/02 Atom系の完全動作対象外情報が出たので、内容を修正しました---
---2019/04/15 iPad mini5など一部モデル、およびSoCの表記の追記しました---

ちゃんと見てるよ。

b0237530_01051673.png

全面的に文章の修正などを行いました。
現状のお話も踏まえつつ、参考になると幸いです。

今回は公式が全く更新しないので、デレステの推奨スペックを書き連ねる回です。
(とりあえず今後のアップデートで解消されることを願いつつ、2019/01/31現在の状態です)


とりあえず、カタログをもらってきて、CPUとかの欄に書かれているものと一致するところをご覧ください。

ちなみにテスト条件を載せないのもアレだったので、今後はレギュレーションを決めて主観的な判断で確認していきます。

MV対象曲:Yes! Party Time!!
衣装:パーティタイムゴールド

3Dリッチの環境
観客シルエット:ON
解像度設定:高画質(ただしHD解像度の場合は無効)
歌詞表示:ON
紙吹雪:ON
60fps
映像フィルタ:ノーマル
解像度:16:9(一部機種では画面幅に合わせることが可能になったため)

3D標準の環境
歌詞表示:ON
紙吹雪:ON
60fps
映像フィルタ:ノーマル 

以上の環境で動作確認をしています。
(曲と衣装に関しては、古い機種との兼ね合いで、最新モデルに至るまで変更はしない予定です。)

Ver.4.1.2より、メモリ2GB程度のデバイスではゲーム中に突然落ちる(Nexus9を使うユーザー談)ことや、データ肥大化により16GB程度の内部ストレージでは、楽曲ダウンロードやアップデート不可能な機種が出てきました。(XPERIA A4で確認)
また、バックグラウンドアプリなどの常駐ソフトが多い場合、極端な処理落ちや、ゲーム中突然落ちるという現象も確認されています。(メモリ4GBのXPERIA XZ1 Compactで確認)
Unity3Dのバージョンが5.4.5になったことと、GUIの更新などが基本的な処理負担増となっている可能性があるため、(ロード省略など処理面でかなり更新が加えられたと思われる)Android4.4以前のモデルがサポート外となった理由はメモリ容量などでも影響していると思われます。

ちなみに、「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」の3DリッチのMV、S835でも上記環境では処理落ちするシーンがあります。

参考までにnubia Z17Sで再生したものをアップしておきました。
AZスクリーンレコーダーだとスピーカーの音を録音する関係で雑音が入るのが嫌なんだよなあ。

イリュージョニスタ以降、現実のライブでは演出不可能なレベルまで来ているMVの演出進歩がここ1年でガンガン上がってきてるので、今の環境がいつまでも快適と思うな、と戒められてる感もありますね。

詳しくは以下の記事も参考にしてください。

従って、今回初めて推奨SoC前に推奨メモリと推奨内部ストレージ容量を表記しておきます。
廉価版スマホや、ほとんどありませんがS845搭載スマホでも、これは最低欲しいと思ってください。
なお、Android OSやiOSのバージョンにより、ベースとなるOS領域や、実使用容量なども異なります。基本的に、OSが新しいほどOSにストレージ及びOS予約メモリが多いと考えてください。
さらに場合によっては、これでも快適ではないということを考慮した上で、下の記事をお読みください。

Android版 Ver.4.1.4の場合(2018/09/09現在)
最低メモリ容量:2GB
推奨メモリ容量:4GB以上

最低内蔵ストレージ容量:16GB(ただし実用性には欠けるためデレステ専用デバイスとして)
推奨内蔵ストレージ容量:64GB以上

iOS版

iOS11以前の場合、iPhone6まではほぼ3D標準、30fpsまでは対応
iOS12以降の場合、iPhone7まではほぼ3D標準、60fpsまでは対応(ただしiOSでの不具合は考慮せず)
(2018/10/13追記、iOSのバージョン、アプリバージョンにより改善/改悪の可能性あり)

最低内蔵ストレージ容量:32GB(ただし専用デバイスとして)
推奨内蔵ストレージ容量:64GB以上(1台で済ませるなら128GB以上は欲しい)

ちなみに、この条件だとXPERIA XZ3はメモリやストレージでギリギリ推奨環境というアンバランスなモデルとなりますね。

ARモードは、当方の環境ではiOSのデバイスでしか対応していないため、詳しく表記しません。

iOS12にしたiPhone6以前のモデル(SoCにA8を搭載しているモデル)で、実体験として、起動できない、フリーズ、及びロード時間の大幅増加、フリックがより反応しなくなるような状態がどうも頻発しています。
現状、iPad 5GenとiPhone6 PlusでiOS側の確認をしているんですけど、6 Plusが勝手にiOS12になってしまっていたので、比較対象のためにiPadはiOS11.4のままにしてあるのですが、どうもメインメモリの差とか、そういうのも完全に考慮しないといけない気がしてきました。

現状、iOSではメインメモリの表記はオフィシャルサイトにはあまりないので、どういう表記で書いておけばいいのかわからないのですが、少なくともメインメモリ1GB以下のiPhone6 PlusでのiOS12環境では、プレイに支障が出るレベルになった、という事実を付け加えておきます。
上記ストレージ容量云々のところに、今回よりiOSのバージョンごとの必須メモリ容量を記載しましたので、そこも参考にしてください。
---ここまで2018/10/13の内容---

1.スペック対応し切っていない可能性のあるSoC、iOS端末

Exynosのハイエンドモデル
MediaTekのHelio系(除くAシリーズ)
Snapdragon 855(Adreno 640)
Snapdragon 700/600シリーズの未製品化モデル
Kirin 710(Mali-G51MP4)

※に関しては、他SoCで対応しているグラフィックチップです
調べてみたら割と増えた。

以上のSoCに関してはグラフィック最適化がされていない可能性があるため、解像度やエフェクト、3Dオブジェクトに支障がある可能性があります。
いずれ手を付けたいとは思うのですが、個人的に価格にアドバンテージが見いだせない限りExynosやHelio系のテストはおいそれと出来ないです。(Helio系高すぎないか?)
何気にKirin系に対応したということは、Mali搭載のモデルもハンデなしでグラフィック最適化できてるとは思うんですが、まだ確認段階なのでコメントは差し控えます。

ちなみに、2Dで黙々と音ゲーするなら全く問題ないレベルです。

2.3Dリッチでフルエフェクトを掛けてなんとかMV観賞を楽しめるSoC
(メーカー推奨環境、3Dリッチレベル)

Snapdragon 845 (Adreno 630)
Snapdragon 835 (Adreno 540)

kirin 980(Mali-G76MP10)

iPhone XS/XS Max/XR (A12 Bionic)
iPhone X/8/8 Plus(A11 Bionic)
iPhone 7/7Plus(A10 Fusion)
iPad Pro 3Gen(A12X Bionic)
iPad Pro 2Gen(A10X)
iPad Air3/mini5(A12 Bionic)

特にキャラアップのエフェクトで顕著なフレーム落ちは、現状でS835ですら起こります。
推測の域を出ませんが、S820以降はSoCが常時可変クロックに近いため、常時フルクロックで動作するような環境をつくれば、フレーム落ちなく視聴出来るレベルではあります。プレイが可能なのはS835クラス、Kirin970は鑑賞で止めておくのが無難かなと思います。Huaweiよくここまで上り詰めたなと感心。
S845では...う~ん、現段階で頭打ちな感じがしますね。フレーム落ちなどはほぼないですが、体感的にはS835と大差ないレベルです。これもあって、更に高ランクの3Dモードを作るか、あるいはメジャーアップデートで足切りするかを検討している段階じゃないでしょうか。

2Dリッチでも処理落ちはほぼしないレベル。あとは端末ごとのタッチパネル特性みたいなものが違いになりますかね。

iPhone7/8に関しては、3Dリッチの高解像モードがありませんが、これは解像度の問題ですね。特に問題なくゴリゴリ動きます。
ただやはり3Dリッチで解像度まで考えると、8Plusが一番向いているのかもしれません。
また、iPhone X以降のホームボタンなしモデルに関しては、ほぼスケーリング対応ということもあり、3Dリッチでも機種によっては高解像モードの選択が出来ないことが、iPhone XRでは考えられるかもしれません。
どうなんだろう。iPad Pro 3Genは悪くない気がするんだけど、もう誰向けの金額なのかよくわからない感がある。


3.現状、おおよそのことがない限りはMV鑑賞も十分なSoC
(※公式の非推奨機種がラインナップされているため要注意、3D標準レベル)

Snapdragon 821/820 (Adreno 530)
※3Dリッチのイリュージョニスタ以前に対応したMVならそれほど困らないとは思います。
Snapdragon 810(Adreno 430)
Snapdragon 805(Adreno 420)
Kirin 960(Mali-G71)
Exynos 8895(Mali-G71MP20)
Snapdragon 660(Adreno 512)
Snapdragon 636(Adreno 509)

iPhone 6s/6s Plus/SE(A9)
iPad 5Gen(A9)
iPad Pro(A9X)

Exynos8895は公式が3Dリッチのテストで使用しているモデルですが、Adrenoとの動作比較でここに入れておきました。
いずれも3Dリッチの選択は可能ですが、フレーム落ちが上記SoCより多いため、別カテゴリーとしました。
機種固有の問題がなければおおよそは問題ないレベルです。デレステをやってMVを結構見る、もしくは3D標準でやっちゃう方には向いています。
ただし、キャリアやメーカーにより、このレベルでも推奨機種からは外れるものが出ています。

若干Exynos/Kirin機種は劣ると思いますが、発熱が少なく安定して遊べる点ではS810より上なんですよね。この辺をどう考えるかで甲乙付けがたいですね。
少々フレームは落ちますが、S805でもなんとか3DリッチでMV見ることは可能です。個人的にはここまでがギリギリかな。
S660/S636に関しては、実機判断をしていますが、30fpsなら3Dリッチも問題ないレベルです。発熱などを考えればずいぶん進歩しています。感じるに、S660とS636の間には、3D性能に結構差があるんじゃないかと。で、それを見ると、S801やS650あたりもカテゴリ的にはこっちにギリギリ入ってしまうんじゃないかと思いますね。(もっとも、S801でAndroid6.0ぐらいまでアップデートされた機種はあまり多くないとは思うけど)

iPhoneに関しては、見る限りは問題ないけどな感じですね。3Dリッチの高解像モードは確認が取れていません。いずれにしても極端に解像度が違うので、ひとえに大丈夫と言えないあたりは怖いです。片やHDにも満たない解像度、片やQXGAですからねw


4.たまにMV見るけど基本は2Dで音ゲーするには困らないSoC
(※公式非推奨モデルが多い、3D標準~軽量レベル)

Exynos 7420(Mali-T760MP8)
Exynos 5433(Mali-T760MP8)
Snapdragon 801(Adreno 330)
Snapdragon 800(Adreno 330)
Snapdragon 808(Adreno 418)
Snapdragon 652/650(Adreno 510)
Snapdragon 630(Adreno 508)
Snapdragon 625(Adreno 506)

iPhone 6/6 Plus(A8)
iPad Air2(A8X)
iPad mini4(A8)

この辺りから3D表示が若干怪しくなってくる感じです。3Dリッチでは常時フレーム落ちに近い状況となりますので、素直に3D標準で見ることをオススメしたいです。
それほど心配するレベルではないんですが、3Dエフェクトなどがかかった場合、処理落ちが激しく起こるなどの問題も出てきます。MVをたまに見る感じで、通常は2Dで遊ぶのが妥当なラインです。ただしS800はクロック的に低め(といっても2.2GHzもあるんだが)なので、処理などでも若干の問題は起こるかもしれまん。
S808に関してはさらに若干劣る感じで、3DのMVを見るには30fpsが妥当ではないかという感じです。少々役不足感は否めないです。
なお、ネットの情報を確認する限りでは、このカテゴリーでは3Dリッチの選択が出来ない機種があるとの報告もありますし、最初は動作可能だったモデルも7月のバージョンアップで選択不可となった、あるいは今後その可能性もあるので、そこをどう考えるかという感じです。

ゲームとしては完全にこのあたりが分水嶺です。結構安定して動作する機種でも、実際に動作環境外になってしまっている機種もあり、良くも悪くもこのあたりは1年以内に動作環境外になる可能性は高いと思います。
→iOSはメーカー非推奨機種入り、Androidは一部を除き非推奨機種になると思われます。(2019/01/31)


5.淡々とスコアボードと戦うレベルのSoC
(新しいモデルは推奨機種かもしれない、3D軽量レベル)

Kirin 659(Mali-T830MP2)
Helio X20/23/25/27(Mali-T880MP4)
MT8176/8173(Power VR G6250)
MT6737などの8コア以上のMediaTek製SoC(Mali-T7*0)
Snapdragon 600(Adreno 320)
Snapdragon S4 Pro(Adreno 320)
Helio X10(Power VR G6200)
Snapdragon 615(Adreno 405)
Snapdragon 617(Adreno 405)
Snapdragon 450(Adreno 506)

iOS10止まりのiPhone/iPad(最高でもAirのA7レベル)

この辺では3Dリッチがおまけ程度で選択可能と考えてください。おおよそまず見れたものではありません。
上5つは4のクラスに入るレベルだけど微妙に辛いのでこっちに入れましたけど、実質的にS800とそれほど変わらないので、3D標準でMVなんかをたまに見る分にはそこまで不満は出ないはずです。3Dリッチは選択不可な機種が多いので、そこは覚悟してください。
ハイエンドクラスは2013年ぐらいのモデルからクアッドコア化しているので、中古でバッテリーを気にせず遊ぶような使い方にはいいかもしれないです。
S450に関しては4のランクでもおかしくないレベルなのですが、S625に比べると若干クロックが低いため、その分際どい可能性を考慮しています。ダウンクロック版などは見たことがないので、S625と大きな違いがあるとは考えにくいのですが。

Helio X10とS615/617は相当差が大きいですが、上位に比べると有象無象でコマ落ちなどもするし、S615に関しては3DMVは相当ギリギリな線なので、デレステで遊ぶなら少なくとも選んではいけません。
廉価帯スマホはこの範疇なのが多いので、デレステを多少なりともやるのであれば無理はしてちょっといいのを買うべきだと思います。

なお、MediaTekのSoCに関しては、8コア以上、Mali-T720以上という条件(Mali-T760など)で3D標準ぐらいならMVを見ることは可能なレベルにでも3D標準は結構厳しくはなっています。試しに見てみようかなぐらいなら問題ないでしょうが、処理落ちが激しい。

6.ハナからデレステやらないSoC
(メーカーサポート対象外、下手すると2Dですら支障が出るレベル)

Snapdragon 400シリーズ全般(Adrenoのローエンド)
ローエンドのMediaTek系(おおよそMali-T720など)

現状のAndroidでは全く問題ないのですが、ゲームで遊んだり、動画を見たり、キレイな写真を撮ったりすることはあまり出来ないクラスのスマホです。
正直なところ、これを買うのは1万ぐらいまでとかなんだろうけど、国内メーカーは強気の値段設定で販売しています。割り切って使うならどうぞ、って人はいかがでしょうか。
まあスクフェスみたいに2Dで確かに遊べるんだけど、3Dはまるで駄目。何しろ譜面なんかもエフェクトついてるとタイミング調整などが必要になりかねないという点で、S615よりはるかに劣ります。
MTKなどMediaTekのMali-T700系であれば多少はなんとかなるかもしれませんが、CPU側も非力なので、いずれにしても3Dは絶望的、2Dもやや厳し目と考えるのが妥当だと思います。
この辺はマルチタッチが2点なんてものもあったりするし、解像度がそもそもHD未満だったりするので、プレイ出来るかわからない可能性すらあるかもしれないです。

7.入手困難なので許してほしいSoC
(メーカー対象内でも俺的には動作対象外)

Atom系全般(HD Graphic/PowerVR系)
Tegra4/K1(GeForce)
Surge S1(Mali-T860)
SpreadtrumのSCシリーズ
AllWinnerやRockChipなどの中華チップ
他、新興国の半導体メーカーが作っているSoC

マジ勘弁してください。
なお、Nexus9やAST21が推奨端末に入っているため、かすかな望みはあるという感じです。

イヤホンジャックのないスマホに対する考察
イヤホンジャックがないスマホも多くなってきたので、イヤホン/ヘッドホン問題も出てきていますね。プラマイ50msまで調整できるとはいえ、aptX LLでギリギリプレイできるレベルなので、bluetoothはまだ論外と考えるのがいいと思います。(とはいえおおよそaptX LLで40~50msに収まる範囲なので、対応端末なら出来なくはない)
SBCまでひっくるめると500msぐらいまでプラマイ調整しなきゃいけないところなので、Bluetooth対応まで望むのは難しいんでしょうかね。

Type-CならAudio Adapter Accessory Modeでストレートに出力するアダプタのほうが、現段階ではスピーカーとアダプタで調整する必要がありません。スマホ側のオーディオエフェクトを使う場合はこちらを利用しますが、エフェクトで遅延が起きる可能性もありますのでなんとも言えないですね。
DAC内蔵のアダプタ使用などは、今となっては問題ないでしょうけど、OS側が対応していない場合があったり、遅延が大きくなる(小さくなる?)ので、良し悪しはあります。さらにDAC内蔵だとバッテリー消費も大きくなるので、予め考慮出来れば、面白いかもしれません。(もっとも、どうせそこまで高いビットレートのオーディオファイルではないとは思うのですが)


まとめ ---2019/01/31更新---
腕を磨いた上で、課金するぐらいなら一番いいスマホを買うべき、その上で課金

3Dリッチという、ある意味スマホの限界に挑戦してる感は、今後ともベンチマークユーザーにとっても一つの指針として考えていいんじゃないかと思います。
今回のリンク先を見ていただくとわかると思いますが、iPhone5sでも快適に面白い映像を見せるという2Dリッチの工夫などもあり、最近はまんべんなく大抵のSoCに対応して来てるということで、以前よりは敷居は低いです。

醍醐味としては3Dリッチなのですが、ゲームそのものは2D軽量というのが大抵の方だと思うので、スコア出すだけならS801でも問題ないかなと思います。が、3D標準でもUntiy3Dのバージョンが上がればその分パワーが必要になるので、3D標準のMVを60fpsで見るのでもS810、S820程度は最低必要なレベルなのは間違いないかなと思います。
Fire HD8(2017)あたりは2Dリッチでも厳しく、この点を考えると、少なくとも最低条件がiPhone5sぐらいに設定されているのは確実で、それと同等ぐらいのAndroidでは論外、デレステやるなら最低でもS625程度のクラスが必要になってきてるのがわかりますね。
ゲームとしては成り立ちますが、XPERIA ZL(S4 Pro)では3D標準のMVですら、動画と音が合わないです。おそらくiPhone5sで3D標準のMVを見ても、多分大差ないんじゃないかと思います。(デュアルコア1.3GHz/1GBメモリ、5年前のハードウェアを最新OSに対応させてるAppleもどうかと思いますけど)

公式の推奨機種が更新されて、判断に迷うところがS820まで上がってしまったという点に若干の疑問があります。
一方でS810/HDのXPERIA Z5 CompactやS650/HDのXPERIA X Compact、S450/FHD+のLG Style L-03Kが入っていたり、ソフトバンクに至ってはGALAXY S6 Edgeなんかまで入っています。
思うに、Androidは5.1.1以前、iOSに関しては次期バージョンに非対応のモデルは切り捨てではないかと思うのですが、そうなるとXPERIA Z3世代あたりはまだ問題がないはずなので、ひとえに判断基準がよくわからないです。ZenfoneARやM Z-01KなどはS821なのですが、ここが問題なくてS820がダメ、ということであれば、ごく近い将来にはAndroid 7世代以降じゃないと完全にダメというメジャーアップデートが出てくると思います。

ただ、ゲーム内のAndroid推奨機種案内がほぼS835以降と、2017年のハイエンドモデルを基準にされている感じはあるので、AndroidはS835、もしくはS660以降に出たSoCじゃないと駄目な感じなんでしょうかね。Mate10 ProやP20 Proもこの基準に入るわけですしね。

参考までに、現段階で審議レベルのAndroid代表的機種を上げてみました。
  • XPERIA XZ/XZs(S820)
  • GALAXY S7 Edge(S820/Exynos8890)
  • AQUOS ZETA/SERIE/Xxシリーズ全て(最高でもS820)
  • docomo with機種全て(最高でもS625)※GALAXY Feel2には望みあり。
  • Zenfone3(S625)
  • P10 Pro/Mate9 Pro(Kirin960)
やはり、おおむね2016年夏モデル以降、およびスペックの低いモデルは切り捨ての可能性があります。
初期OSがAndroid6.0以前のモデル、S810やKirin960を除くクアッドコア系は全て覚悟しておいていいでしょう。
S810はパフォーマンス的にアウト。MediaTek Helio XシリーズやKirin960/Kirin659などはグラフィック性能的にアウトになりそうです。

一方、iOSはわかりやすく、iOS9が初期導入されてたiPhoneやiPadが審議入りですが、
  • iPhone6シリーズ
  • iPad Air2
  • iPad mini4
などのA8搭載機はもうそろそろ危ういレベル。

  • iPhone6sシリーズ
  • iPhoneSE
  • 初代iPad Pro
などのA9(A9X)搭載機も、CPUがデュアルコアなので、これまた怪しいレベルになっていくと思います。
そうなるとA9搭載のiPad 5G(2017)は早々にアウトとなるのですが、廉価モデルだからしょうがないのかもね。

とはいえ、国内モデルでS835搭載モデルってよほどのことがない限り安価に入手出来ないですよね。う~む。
(海外モデルならいくらでもあるけど、ある日突然プレイできなくなる可能性もありそう)

SoC選びも重要ですけど、端末のホールド感なども重要な要素なので、カタログスペックとにらめっこしたり、実機を持ってみたりして、個々にあったサイズのスマホを探すところから始めるのがベストです。
動画を見るときの6インチとゲームを遊ぶときの6インチ、ホールド、ハンドリングもそうですけど、スピーカーの位置で印象が大きく異なっていますので、その点は予め考慮すべき点です。
基本は問題ないとは思いますが、スマホ自体のアスペクト比がバラバラになってきていることも、重要な判断基準だと思います。16:9のXPERIA XZ2 Premiumを買ってみましたけど、これはこれで今は表示が一部隠れてしまうのね。(そのうち一本書きます)
バッテリーは問題ないかなあと思ったんだけど、意外にS845やS835は燃費が悪いので、ダラダラと6時間ぐらい耐久する人は注意すべき点かもしれません。

国内のUntiy採用ゲームがチラチラとiPhone Xや18:9に対応してきたことを見ると、液晶のアスペクト比問題は収束しつつあり、またシャニマスのようにHTML5で完全ブラウザゲーとする方法(おそらく音ゲーでは相当ハードルが高く、更に3D処理などはまず無理だと思う)、さらにはBlueStacksやドコモのShift、DMM系のブラウザ版/アプリ版共通ゲームなどにより、ある意味OSを気にせずゲームができる環境が整いつつあるということで、将来的にはスマホじゃなくてもプレイ可能にはなるとは思いますけど、最適化という点ではやっぱりAndroidかiOSに落ち着くのかなと思います。


もう次回からGPUとOSのバージョンだけで判断してもらえるように変更しようか結構悩みますね。


起動しない、強制終了する、動作が一瞬フリーズする
アプリのアップデートに失敗する、楽曲や衣装、データのダウンロードに失敗する場合の一時的解消策について
基本的にはAndroid/iOSとも同じですが、細かい部分が異なりますので、各OSの詳細はググってください。
他のアプリなども同じように、一般的な解消法として考えられているものですが、いずれも自己責任で行ってください。

起動しない、強制終了する、動作が一瞬フリーズする、40ms以上の音ズレが一時的に発生する場合は、
  • バックグラウンドにソフトが起動している場合は、タスクキルをすることで解消することがあります。
  • スマホの通知が溜まっている場合は、通知を消すことで解消することがあります。
  • ごくまれに、通信環境による問題があります。この場合、WiFi環境で起きる場合はモバイル回線を利用することで解消することがあります。
  • それでもだめな場合、再起動することで解消することがあります。

Androidでは特に自動でタスクキルを行う機能が6.0以降にあるのですが、実際には搭載されているUI依存や、各メーカーのさじ加減もあるため、実際には常駐していないように見えて、一度起動すると、常時メモリを確保しているアプリがあります。再起動することで、一旦そのアプリの動作を止めることができるはずなので、試してみるのがいいと思われます。(OSと自動起動するアプリなどでは根本的に無理だと思いますが)
また、結構やりがちなのですが、OSの連続稼働時間が長いと、OSそのものの動作が不安定となることも、両OSでよくあります。なにはなくとも、2週間に1回程度再起動すると、割とアプリの起動関係の問題は(アプリ側の不具合ではない限りは)減ります。


アプリのアップデートに失敗する、データのダウンロードに失敗する場合は、
  • 極力ゲームではなく、ブラウザやニュースアプリ、SNS、動画再生アプリなどの一時データ(キャッシュ)を削除することで、改善することがあります。
  • 音楽ファイルや動画ファイル、写真などをすべて外部ストレージ、もしくはクラウドストレージにコピーして、空き容量を増やすことで、改善することがあります。
  • ゲームのキャッシュ削除は最後の手段として考えてください。必要なデータを削除するわけではないため、動作には影響ないとは思いますが、データのダウンロードの回数などが増え、通信容量の増加の原因となるほか、データの再取得が必要となる場合があります。

確認したところ、ChromeやTwitter、facebookのキャッシュのほうが、ゲームアプリのキャッシュよりはるかに大きいので、SNSを頻繁に使う方はその辺のキャッシュを確認してみるといいかもしれません。(当方のChromeは3ヶ月で1GB程度のキャッシュが溜まってました、デレステは130MB程度でした。)
また、カメラの高性能化に伴い、オートで写真を撮った場合、最大画素数で撮ると1枚10MBを超えるファイルなどもありますので、写真を撮る機会が多い方は外部ストレージなどに逃がすようにするほうがいいと思われます。











とりあえずこの見解、おしまい

by aru32to | 2019-01-31 01:41 | デレステ動作環境確認

欠乏状態

書くこといっぱいあるじゃねえかって思われるかもしれませんが...


去年もあったんですが、どうもうまく言えないモヤッとしたものがこの時期にあって、どうも書く気にならないんですよね。
日頃の問題かもしれませんが、なんだかあんまり「これだ!!」って言うことを書くことが出来なくなってることが最もな問題なんですよね。それがいいことではないのは分かっているんですけど、あまりにも関心を無くしてしまっていることが多くて、割と困っています。あれば書くのか?というのも疑問ではあります。

なんか、ここまで自分の気持ちが盛り下がってしまうのは自分の責任なんだけど、アクセスレポートを見てると、毎日ユニークユーザー数が300あって、この人達に申し訳が立たないんですね。
まあ、個人ブログである以上は、一ヶ月以上記事が開くということは今までもあったんですけど、その都度ついてきてくれているユーザーさんを、今更切り捨てるようなことが僕にはできないんですよね。(いつものように、見られなくなった方はどうでもいいとは思っていますけど)

この部分で
書けない(書かない)自分と、多くの人が記事を見てくれている事実
が乖離しちゃってるんです。
お手軽記事で、読み手に一銭も得られないblogにはしたくないんですよね。この辺、プライドが高いというか、意識が高いというか、自分自身で嫌気がさすんですが、まあそれぐらいワガママしてもいいよね的なw
無料で「アイツはバカだから」って読んでくれる、というのが一番うれしい。

いつものことではあるんですが「カタログスペックや資料で、私見を述べる」ことが僕には向いてないということと、それ故に、完全に旬を過ぎたものしか伝えられないもどかしさと、そんな理由でモチベーション維持が困難になっている自分自身の不甲斐なさに、複雑でモヤッとしたものを感じるんですよね。

一応、「意欲あふれる」文章は絶望的ではありますが、そのほうが実機レビューなんかはいいんじゃないかと思っているので、XPERIA XZ2 Premiumに関しては現在執筆中です。そのうちあっちで公開します。

blogに関しては...まあ、いつものペースですね。
結局のところ、内容がないけど、なんか書くことがありますよって言いたかったのかな。



おしまい

by aru32to | 2019-01-28 20:31 | 雑談

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/24

寒い。風邪引いた。

懐かしいモデルという話、ちょっとご紹介。
b0237530_18390091.jpg
まずはご存知。XPERIA ZLです。ようやく2色めまで集まりました。(今回は黒)
C6503という話だったんですけど、いざSIMを突っ込むとC6502でしたね。フェイクLTE版で、中国では単にROMを入れ替えてLTE版というモデルが多かったんですね。
あとは赤なんですけど、C6506なうえ、日本国内に何台来ているか予想もつかないので、ほぼ諦めです。どなたか海外に行ったら買ってきてもらえないでしょうか。

b0237530_18390023.jpg
もう1台。これはWikoのHighway Pure 4Gという、2015年4月に欧州圏で発売されたモデルです。
4.8インチAMOLED HD液晶、S410と当時ミドル~ローエンドという位置づけではありますが、なんと言っても厚さ5.1mm、98gという圧倒的な薄さと軽さ。日本国内でもこれだけ薄いモデルは出ていないのが不思議です。(モジュールなしのMoto Zが厚さ5.2mmらしい)
アップデートでAndroid5.0まで利用できることも大きなポイントです。日本では無理ですが、VoLTEにも対応しており、基本的な電話の機能は抑えています。
これはスマホの歴史上、現在量産された最薄モデルとして抑えておきたいモデルでした。まさか入手できるとはw

このほか、前回のblogでちらっと書きましたけど、Everyphone for Windowsを買ったんですけど、ちょっとSIMスロットを壊してしまって、持ち運びはしていません。なんとなく使い心地を確認していますが、Windows 10 Mobileは割と悪くはないので、NuAns NEOとか欲しいなと思ったりしますね。


Lenovo Smart Tab 10が欲しいぞ

やばい、久々にガチで欲しいタブレット。
性能云々はまあ2万しない程度のタブレットではありますが、クレードルにぶっ刺してスマートディスプレイにできるというのが、非常に面白いです。Alexa対応はともかく、地味にクレードルにスピーカーを内蔵しているなど、これはこれで価値あるアイテムですね。あとは無駄にDTCP-IP視聴ソフトでもバンドルしてくれるとありがたいんですけどね。

たぶん、買ったらシン・ゴジラとめしばな刑事を見るだけのために使う気がする。



おしまい

by aru32to | 2019-01-24 18:56 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/17

大分の冬。

なんにも大分っぽいことしてないです。強いて言えばホテルの大浴場がなんとなく源泉っぽいことぐらい。

ちょっと懐かしいものをヤフオクでいくつか落としています。
いずれ実機が来たら紹介することになりますが、別にすごいガジェットではないです。ただ、ノスタルジーに浸りたいものと、実物を見てみたかったものということで落としました。はっきり言って必要皆無w


S845のスマホは多分XPERIA XZ2 Premiumしか買わないだろうなと思っていたのですが、やっぱりこの重さには耐えられないです。ポケットに入れて歩いているとズボンが落ちてきます。
本当に性能面ではなんら問題がないのに、重さという一番肝心な部分が大きな問題という点で、真面目にSONYの中の人が気づいていなかったんだろうかと疑問視しますね。
とはいえだ、nubia Xを買う...うーん、この時期に買って半年使うかどうかなんですよねえ。あえてS855発表後に買う理由が、面白そうだからというのは、結構なもんだと思うんですよね。いや、それで十分すぎる理由なんだけどね。


TWSさん、ついにapt-X HDを実装する
クリプシュとはまたノーマークなところから出るなと。
CES2019、蓋を開けてみたら、今年はさほどすごいというものはなかったですけど、その中で上げるとすれば、これだと思います。
思えば去年の今頃、華々しく登場したはずのQCC5100は未だに搭載モデルがなく、(Jabraが搭載ヘッドホンを出すらしいが)QCC3026がなんとなく幅をきかせてる状況です。
理屈の上ではBluetoothの上位音声コーデックは、バッテリー消費を無視すればTWSにも搭載可能というのをまえにWF-1000Xの開発者インタビューで読んだことがあったので、それを考えると超低電力のBluetoothチップを搭載し、LDACに対応というのも、そう遠くうちに出るのではないか...と思いたい。


あ、TRN BT20の話をしておきましょうか。
ぶっちゃけ、使い勝手非常にいいです。最初にうまく受信できるかどうかがキモですが、そのあとは面白いぐらい音切れも少なく、結構快適に使えています。SBCしか対応していないものの、MMCX端子であることを最大限活かしてN40で使っています。
おそらく、本当にただのBluetoothアダプタなので、ソース依存になります。それなりのイヤホンでも十分だと思いますが、ネタ半分で高価なイヤホンをTWS化できるという点で、アダプタとしては一つの到達点には来たと思います。

ES100、MUC-M2BT1とあって、三者三様に良さはあるんですけど、その鳴らし分けをN40がある程度出来ているのには結構関心します。ほとんど使わなくなったXBA-300を売ってしまったときに、「やってしまったかな」とは思ったんですが、それを決心させるだけのものを買ったかなと。


窓辺ななみ、卒業まであと1年...というのは誰の話?
Windows7も出てから結構な年月経つんですけど、最初はまだCore iの3桁とかじゃなかったっけかなと思いつつ。
ここに来て窓辺とおこの声を野中藍がやっていたことに衝撃を受ける。割と最近の話だったんだなと。

Win10ねえ。従量制ネットワーク設定をした上で、テザリング中にWindows Updateを実行するバグみたいな嫌がらせは、いつになったら治るんですかね。なんかiOSと一緒で中途半端にいじりすぎて駄目になってるOSになりつつあるのは情けない話。

考えてみたら、Win7のPCってもう1年ぐらい使ってない気がするわ。


VAIO SX14とdynabook Gシリーズ、新型VersaPro Ultralight、奇しくも同日に発表されたクラス別モバイルノート
12.5型のThinkPad XシリーズVersaPro Ultralight タイプVH、なんかモバイルノートは1キロを切るのが当たり前になってきた感じですね。キーボードサイズが大きくなったにもかかわらず、それほどサイズが変わらないのは魅力です。
dynabook Gシリーズって聞くと、昔のモバイルPentium4を搭載したマルチメディアノートを思い出すんですけど、それとは全く違うモデルですね。無理なくこれまでのR63系を更に軽く、更にシャープの液晶技術も取り入れているのは、意欲的です。Whiskey Lakeではないのがちょっと残念。薄くするためにマザーボードにSSDとDDR4メモリを直付けしてるあたりに、今後のdynabookの方向性が見えているような気がしますね。
そしてVAIO SX14。これはこれで意欲作だと思いますが、価格の面で非常に厳しい感じはありますね。4Kモデルで20万強なのは、最近のノートPCでは割高に感じてしまいます。レガシーポートもある程度使えて、1キロ切って14インチのノートPCというのはLG gramぐらいしかないので、立ち位置としては面白いと思います。

無駄に欲しいのはLG gram 17なんだけどね。サイズと軽さで絶対面白いと思うけど、結局14インチFHDぐらいがちょうどいいという話で終わっちゃうんだよね。
2キロ以内のゲーミングを買うか、2ドライブ搭載可能なPCを買うか、いずれにしても予算がつかない感じではある。




と、書いている間にも1台スマホをポチってしまった。もう今月まじで駄目だな。


おしまい

by aru32to | 2019-01-17 23:34 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/12

なんもない。

b0237530_00443543.jpg
XPERIA XZ2 Premium SOV38を買ったさ。
auが購入サポート対象機種に入れていたのと、機種変更クーポンがあったので、21600円で済みました。
最初はauからMNPしてiPhone XRを買おうかと思ったんですけど、身の回りに買ってしまった人が出てきたのと、前回愚痴った通りAliexpress云々のことでnubia Xを変えなかったので、腹いせに買いました。

とはいえだ。これはそのうち書きますけど、正直なところこれは大きな失敗作だなと。たった5.7インチのスマホで238g、ケース込で250gを超えるぐらいの重さは、普通に片手では使えないレベルです。7.12インチで210gしかないスマホすらあるのにw
性能は申し分ないし、カメラはわけわからないぐらいキレイに撮れるんだけど、まあそれを全部マイナスに変えるぐらいの重さで、我慢ならないかなと。
あとはSIMの問題か。SIMフリーにするまではmineoで乗り切ることにしたんですが、果たして3GBで済むのかどうかわからないレベルですね。もっともLinksmateも5GBで、ほぼ3GB以上余るから多分使い切らないんだろうけど。




おしまい。

by aru32to | 2019-01-12 01:37 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

2019年 年初の愚痴

今年、明けることがなぜおめでたいのか?という疑問がふわっと浮かんで来たんだけど、どうせ大したことでもないので別にいいやと思って、もう7日になりました。
コンパクトな年末年始のおかげで、なんとなく2019年になってしまった感じです。

さて、新年一発目、というか4日に一時的に104円台になったときにnubia Xを買おうと思い、実際に支払い決済までいき、支払いも済んだのですが、業者側が出していた値段を拒否し、もう一度注文しろと。
で、結局値段を釣り上げるのはまあしょうがないとして、そのあたりからAliExpressがPHPエラーを吐きはじめ、その過程のどこかでアカウントのIDを引っこ抜かれて、アカウントのパスを勝手に変えようと何回かアタックされたっぽいです。
実害はないんですけど、この間、4回パスワードを変更し、メールアドレスも1度変更したことが仇となり、アカウントは停止され、解除手続きを行ったのが今日、で、48時間ぐらいかかると。なんかこの辺がSBっぽいなと思いつつ。

面白いのは、AliPayがログインできちゃうところなんですよね。
支払いはAliPayが強制になるわけですけど、こっちもAliExpressの支払い方法としてカードを登録していた場合に限り、二段階認証コードを省略できる(昔からのアカウントで可能だった模様)こともあり、結構怪しかったので、同じくAliExpressの支払いからカードを削除し、AliPay側で再登録しました。

ちなみに、チャットで延々とやり取りをしたのですが、ロボットチャットから対人チャットに変わると、対応に相当ばらつきがあり、ロギングを調べようと提案しながらチャットセッションを切ってしまう人、テンプレを繰り返して、俺を売り手と勘違いしたまま適当にかわそうとする人、そしてやたら快適なショッピング機能を提供しますという人。最終的には最後の人がアカウント解除手続きを行った模様で、どうなることやらですね。

これ、もう一点問題があって、到着連絡が出来ない状況なんです。
商品到着しても、連絡が出来ない。しかもメッセージボックスにいろいろ来てるのにそれを返せないのは、本当に腹立たしいです。なんでこんなに中途半端なアカウント紐づけとかになってるんだろうかなあ。

そういうわけで、ネタは完全にすっ飛んでしまい、どうしようかなあという感じで始まっています。
満を持してのS845スマホだったけど、あえて買う必要もなくなってきてるのかな。そういう運なのだろうかなw






おしまい

by aru32to | 2019-01-07 20:57 | 雑談