人気ブログランキング |

カテゴリ:ちょっとした話題を取り上げて書いてみる( 47 )

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/06/14

最近思うのは、こういうのをあーだこーだ取り上げて書ける限界は何歳なんだろうかなって。
お金をもらっていない以上、主観的な判断でもいいんですけど、どこまで感性が通用するかっていうと、やはりその世代とか、時代とかでしか生きられない文章に行き着くだろうなと思っちゃうわけですよね。
自分で賞味期限を決めるというのもなんだけど、やっぱりどこかのタイミングでズレが生じてくることはやってくるわけで(こんなことを考えてる時点でズレがあるとも言えるんだけど)、それが年々大きくなっている自覚はあるんですよね。

結局、ある程度伸びる記事をベースに内容を書くのもいいんだけど、おおよそ一発目で出し尽くすものが多いわけで、それをブラッシュアップしていくとマニアックになりそうで嫌なんですよね。(前回のスパロボネタはどうかと思うがw)


えーと、うん、Red Magic Marsをばらしてみた。
b0237530_11570915.jpg
b0237530_11571086.jpg
これ、構造的に問題あるんかな。
ヒートパイプが液晶側に出ているせいで、おそらく液晶基盤が熱でやられちゃった感じなんですよね。
スリットも防塵フィルターが貼ってあるせいで、そこまで冷やせない感じはしている。

液晶は注文したので、あとはいつ来るか?って話ですけど、結局Red Magic 3のRedを買っちゃったんですよね...。



相変わらずWeb上でMNP番号も発行できないキャリアがあるんですよ。そっちをどうにかしろと。

結局、どうサービス提供できるかで差別化されるべきとキャリアが勘違いして、それが世間との乖離を生んでいるんですよね。土管屋にはなりたくないと言いながら、土管を広げるのはもう無理になってしまった、あるいは本来と別の方向にお金を突っ込み始めたという方が正しいんだろうかな。
もう、いっそ代理店とか無くして、直営店以外はオンライン対応とか、そういうドラスティックな変革が必要なんだと思うんですよね。
はっきり言っちゃうと、キャリアにお金を払うメリットを本業以外で見出しちゃ駄目なんです。
最近、毎回思うのは、通信業界全体が0か100かしか求めてない点に怖さを覚えている点です。例えば昔の通話分無料って120分とか、そういう付随したものがないですよね。わかりやすくするんだったら、チャージ制で、通話10分いくらとか、通信1GBいくらとかで、やっぱり加算式のがわかりやすいと思うんですよね。MVNOがそれやってるんだからいいだろうと思っちゃうのかな。
もしくはプリペイド制ですよね。突き詰めていくとこれになると思うんですけどね。(昔こういう使い方出来たな)

解約金に関しては、2年契約なら1ヶ月目が一番高い状態にすべきですよね。単純に23000円ってことにして、一ヶ月ごとに応じて1000円ずつ引かれていって、更新時期だけ無料で解約出来るってことにすればいいんです。2年契約の遵守だけを考えるなら、これが最適解な気がするんですよね。

まあ、ともあれ身の丈に合った通信環境を作ってくださいねっていうことなんでしょ。言うからにはMVNOでも光回線でも同じように解約金1000円にしろと言いたい。そこからスタートラインと考えて欲しいですね。サービスが気に入らなかったらそれなりの速度で安いMVNOにMNPして、そこに納得出来なければ別のMVNOにMNPしたりとか、そういう環境はあるべきだと思いますね。

一応言っておくけど、こんなことをやったとして、楽天がMNOになっても、得するのはauなんですよね。このあたり、日本の企業のパワーバランスがありそうですよね。


買おうか迷って、結局買ってません。
なんかGSM用のスロットらしいんですよね。海外では下手すると通話出来てしまうというw
とはいえ、どうもファームでそこら辺が制限されているらしいとのことで、純粋にBluetooth受話器となる感じなんでしょうね。

やっぱりSimplyはいいんですよ。B1オンリーとはいえ、ドコモでもVoLTE対応なのはいい。
ドコモはワンナンバーサービス用にもうちょっとバッテリーのデカイストレート端末(2000mAhで110gぐらい)のを作って欲しいですね。いい加減XiaomiあたりのVoLTE対応端末でも売ってしまえとw

INFOBAR XVほしいなあ。買おうかなw





おしまい。

by aru32to | 2019-06-14 21:33 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/05/29


急にどうした?
A10 Fusionが余りまくりなのだろうか。iPad 6GってA10だった気がする。

悩ましいですね。これはこれで、案外iOSユーザーは買うと思う。
あながちSE2とか出してもいい地盤はありますけど、A10搭載でiPhone SE2を今出されたとして、果たしてこれでいいと思わないんじゃないかなと。だけど、A12搭載するか?というと、iPhone8よりスペック高いSE2ってのはやっぱり考えにくいわけで。

まあ、インターフェース的にもタッチパネルオンリーにしたいiOSにレガシーデバイスばかりのiPad mini5なんか作っちゃうあたり、でもなんやかんやでAppleも苦心するという話だと思います。思った以上にサブスクリプションでのサービス提供が軌道に乗ってない感じはありますしね。


肩を持つというわけではないんだけど、技術的な停滞が進んじゃう可能性があるというのは、あまり良くない傾向であると思いますね。その辺は臨機応変に文化を作っているユーロ圏ならではの考えです。(発言してるのはファーウェイ会長ですけどw)
発端がオーストラリアの云々から始まってるけど、5Gで並ばれたQualcomm、そもそもスタートラインにも立てなかったIntelなんかがもうちょっと頑張っていたら、もしかするとこうならなかった気はするんですよね。
じゃあ、Ericssonが頑張ってたら...どうだったんだろうかな。やっぱりアメリカは締め出しそうな気がしますけどね。

結構面白いなあって思ったのは、キャリアが販売自粛的な感じにしちゃった一方で、ヨドバシやらビックやらはもう行くしかないと言わんばかりに売ってしまうのは、在庫を抱えてるかまだ持ってないかの違いだけなのかなあと。

逆に思ったのは、日本ではらくらくホンやらVoLTEケータイなんかの分野であれば、まだファーウェイが入るスキもあるのかなと言う点。キャリアアプリだけ動かせればいいというユーザーも多いし、VoLTEケータイにはアプリはほぼ不要なわけですしね。
それだけに、そう遠くない将来、突拍子もないようなデバイスを作ってくる可能性が十分考えられる気がしますね。

ただ、基地局とかデータセンターとか、そういうインフラ系はもう諦めたほうがいいんじゃないかと。(こっちのが断然美味しいw)


で、そのIntelさん。
また大風呂敷を広げちゃった感じですね。
なんか面白いなあって思ったのが、CPUは10nm、PCHは14nmで作られる点。根幹を成すCPU部分だけ新しいプロセスルールで製造し、小型化が事実上無理そうなPCHを14nmに据え置く感じ。この辺が余裕の無さを感じる。
確かにモバイル市場では圧倒的なシェアであるとはいえ、誰もUHD Graphicには期待していないわけだし、おまけにわけのわからないモデルナンバーも久々に出てきたし、もう何がなんだかわからない感じはあります。

前の日にRyzen 3Gen/RADEON RX 5000シリーズが発表されたせいもあり、ゲーミング市場にはAMDの入り込むすき間を与えてしまっている感がある。果たしてデスクトップ版のIce lakeはいつになるのやら...

今更ながら、Amber lake-YとGemini lakeって結構違うんだなと。これはそれぞれにマザー起しが必要になるわと妙に納得。
そして、なぜか今更15.6インチのノートにCeleron N4100が結構搭載されてるんだなと。廉価帯でもうまく行ったらAMD行けるんじゃねって思っちゃうね。



Redmi K20 Pro...それってRedmiじゃないだろうwww




おしまい








by aru32to | 2019-05-29 00:35 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/05/21

なんか、世の中の空気が悪くなってるから、理不尽なことが起きて、そこに己の正義だけをぶつけてくるわけですよね。
簡単な例えで言うと、ガンダム以前のロボットアニメのような世の中、白黒はっきり付けたがる感じですよね。

日本の価値観が歪んで見える理由って、おそらくは文明開化のときの富国強兵政策による急速な近代化、それと戦後の急速な発展による「第二の近代化」(もしくは歪んだグローバル化)をたかだか200年ぐらいで起こしてしまったことで、すごいと思い込んでしまっていることなのかもなあって、最近思うようになってきたわけです。太平洋を挟んだあっちの国なんか、先住民との共存より、己の正義を振りかざしたまま200年変わってないわけですよね。ゆえ、市場の覇権とか、自国への利益優先とかを明確に打ち出した人が一番偉くなっているわけでw

という、中二病みたいな前説を入れたところで、久々に適当な話題を拾ってみましょう。


(定価/36)-1500+980+300+2900も可能、ただし端末は24ヶ月で返す必要あり

さて、ちょっとおもしろくなってきた。
そもそも突っ込むべき点、スマホを「かえす」のは誰なのか?という立場のあり方。ドコモ様らしいですねって思ったわけです。
36回のうちの24回ってこれ「替え時です」ってお知らせが来たりするんですかね。

で、このシステムを立ち上げても問題となる点があって、例えば2019/06/01に契約した場合、最速で2021/06/01で最大限の割引を受けられるという理屈にはなりますが、果たして毎年同じ時期に同じメーカーの最新機種を出すことが確約できるのか?という点です。
GALAXY S10がそれに該当するわけですけど、例えばGALAXY S12が2021/06/01~30までの間に発売されない限り、同じメーカーを渡り歩けない、あるいは最大限の割引を受けることが出来なくなるという点には疑問を感じます。

それでもSamsungとかiPhoneとかはいいんです。XPERIAのように、今回は6月に出せても、次の買い替え時期には8月発売とかまでずれ込むとかになると、2ヶ月分ぐらいは損するわけです。これをなんとかできるものなのか?と。もっというと、廉価帯スマホは36回分割出来ても、プログラムには加入できないということですよね。ここは統一してほしかった。
一見、よく考えられてる割に、そういう点では突っ込めるわけです。でも、それはメーカーの都合で片付けてしまうでしょうね。

ドコモはこの返却された端末の行方をどうするのかってのも疑問ですよね。RMJに横流しでもするんですかね。


XPERIA ACEというネーミング、XPERIA 10との共通化による功罪

コレクションとしては欲しいです。でもこれを使うか?と言われると、XPERIA A4でも使います。
いろいろ物議を醸してますけど、概ね廉価帯XPERIAの登場に好意的な声が大きいのがすごく気になりますね。

まず、ガワはほぼ100点に近いです。唯一違和感があるのは音量ポタンぐらいですかね。
パープルも実にいいパープルです。A2のラベンダーとか、Z3のパープルに近い感じですね。

問題は中身。100歩譲ってストレージ64GB、メモリ4GBは褒めておきましょう。が、Snapdragon630という点で台無しです。スペック的に2年以上前のS625と大差ないわけです。まあ、ガワだけ小型仕様のXPERIA 10という扱いを与えてしまったゆえ、特殊なモデルを作れなかった(あるいはS636搭載という上位モデルも十分作れるはずだった)のはちょっとした問題でしょうね。

いや、それぐらいで問題ない人なら別にいいんですけど、この前まで648円で売ってたXPERIA XZ1 Compactのがはるかにいい端末だと言えるし、失敗作だと思えるXZ2 Compactであっても、このスペックの前では残念ながらハイエンドを今すぐ買ったほうが幸せですと言えちゃうレベルですね。

ま、理想を言えばACEのガワで、XZ2 Compactの中身というモデルが見てみたかった。




ねます。

おしまい










by aru32to | 2019-05-21 01:00 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/04/15


はい、とりあえず取り上げてみましょうか。


うーん、これどうなんだろうな。いわゆる中間層に対するフォローが相変わらずない気がしてしょうがない。
理屈で言えば、30GBで9,280円(8000+980+300)から6,980円になるわけで、比率としては25%の値下げにギリギリなっているという点では、かなりいい線行っている気がするんですよね。

なんつか、例えば俺みたいに気づけば8回線+ドコモ光とかの人であれば、それなりに恩恵を受けられると思うんですよね。
現行のプランで行くと、(すべて税抜)
1回線 2,700+300+6500(シェアパック5GB)=9,500円
音声3回線 (980+300+500)*3=5,340円
データ4回線 (1700+300+500)*4=10,000円
ドコモ光 4,000円(マンションタイプ)
合計 28,840円
ただし、月サポやdocomo withなんかを引くと、まあおおよそ25000円程度ぐらいになる。

対して新料金プラン(すべて税抜)
1回線 5,980(30GB)+1700(カケホーダイオプション)=7,680円
音声3回線 2980*3=8,940円
データシェア 1000*4=4,000円
ドコモ光 4,000円
割引 -4,000円
合計 20,620円

まあ、定価で払っている場合は割引率は29%弱まで来るため、一応安くなりますよというアピールはありますね。


一方で、新規申し込みは出来ないものの、シェアパックの容量はプラン変更可能となるため、現状でdocomo withの割引や月サポなどで実質0円などを受けている場合は、その期限を待ってから切り替えるのも悪くはないと思います。
例えば俺氏...2021年5月頃らしい。(iPad mini5分割で買っちゃったし)


現行プランは、すべての回線でパケットをシェアしていることもあり、パケット容量不足や容量過剰ということも、ご家庭によってはあるのかな。今となっては、これをベースに体制を組んでしまっているので、崩すのが難しいです。

旧来のプランとの融合みたいなことは出来なかったのかなと。
シェアパックで組んでしまっている世界で、突然また個々の回線にパケットを持たせますというのは、シェアパック以前にも出た、強引なシェアパック戦略と全く同じなんですよね。
シェアパックの人向けには、パケット容量を分離したプランを提供出来ますよ、とか、そういう柔軟さがないのが、ドコモの体質的に悪い点だと感じています。



新プランは音声+データをワンペアとして考えるので、30GBのメイン回線とパケットを分けられるデータ回線は1回線のみとなってしまうわけです。
容量的には33GB(段階プランなので上限は51GBではあるが)で、2回線以外ではシェア出来ないという問題はあります。ここは融通を利かせてほしかったところです。

問題点としては、やはり他社と同じく、上と下しか用意していない点です。
1GBで2980円、3GBで3980円、5GBで4980円、7GBで5980円と、2GBごとに1000円。ここは評価してもいいとは思うんですけど、上限が7GBまでのプランというのは正直おかしいと思いますね。
例えば段階を5GBずつにして、6980円で30GBに到達するようなプランづくりなんかが出来たと思うんですよね。
中間層にとっては、5GBで3980円ならまだ許せる範疇だったんでしょうけど、5GBで4980円というのは、なんとなく安くならない感じですよね。

あとは、やっぱり分割購入している人が案外多い感じですね。大半が2年おきに機変していた人たちが、定価の24回割で買おうと思えるのかどうか。これはiPhoneでもいよいよ問題になってきそう。24回で毎月5,000円程度の端末がバカスカ売れる時代でもないですしね。
購入補助という名目で処理ができなくなってしまった以上、大本営が直々に定価を安くするなどの恩恵がない限り、買い控え以上のことが起こってしまいそうですよね。Fブランドぐらい軽く吹っ飛ぶんじゃないですかw

とりあえず、6/1からスタートらしいので、そこまでXPERIA 1はなさそうな気がする。
もう買わなくてもいいかな。Red Magic 3買おうかしら(Marsは8GBモデルをもう一台買おうか思案中)




おしまい

by aru32to | 2019-04-15 19:36 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/24

寒い。風邪引いた。

懐かしいモデルという話、ちょっとご紹介。
b0237530_18390091.jpg
まずはご存知。XPERIA ZLです。ようやく2色めまで集まりました。(今回は黒)
C6503という話だったんですけど、いざSIMを突っ込むとC6502でしたね。フェイクLTE版で、中国では単にROMを入れ替えてLTE版というモデルが多かったんですね。
あとは赤なんですけど、C6506なうえ、日本国内に何台来ているか予想もつかないので、ほぼ諦めです。どなたか海外に行ったら買ってきてもらえないでしょうか。

b0237530_18390023.jpg
もう1台。これはWikoのHighway Pure 4Gという、2015年4月に欧州圏で発売されたモデルです。
4.8インチAMOLED HD液晶、S410と当時ミドル~ローエンドという位置づけではありますが、なんと言っても厚さ5.1mm、98gという圧倒的な薄さと軽さ。日本国内でもこれだけ薄いモデルは出ていないのが不思議です。(モジュールなしのMoto Zが厚さ5.2mmらしい)
アップデートでAndroid5.0まで利用できることも大きなポイントです。日本では無理ですが、VoLTEにも対応しており、基本的な電話の機能は抑えています。
これはスマホの歴史上、現在量産された最薄モデルとして抑えておきたいモデルでした。まさか入手できるとはw

このほか、前回のblogでちらっと書きましたけど、Everyphone for Windowsを買ったんですけど、ちょっとSIMスロットを壊してしまって、持ち運びはしていません。なんとなく使い心地を確認していますが、Windows 10 Mobileは割と悪くはないので、NuAns NEOとか欲しいなと思ったりしますね。


Lenovo Smart Tab 10が欲しいぞ

やばい、久々にガチで欲しいタブレット。
性能云々はまあ2万しない程度のタブレットではありますが、クレードルにぶっ刺してスマートディスプレイにできるというのが、非常に面白いです。Alexa対応はともかく、地味にクレードルにスピーカーを内蔵しているなど、これはこれで価値あるアイテムですね。あとは無駄にDTCP-IP視聴ソフトでもバンドルしてくれるとありがたいんですけどね。

たぶん、買ったらシン・ゴジラとめしばな刑事を見るだけのために使う気がする。



おしまい

by aru32to | 2019-01-24 18:56 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/17

大分の冬。

なんにも大分っぽいことしてないです。強いて言えばホテルの大浴場がなんとなく源泉っぽいことぐらい。

ちょっと懐かしいものをヤフオクでいくつか落としています。
いずれ実機が来たら紹介することになりますが、別にすごいガジェットではないです。ただ、ノスタルジーに浸りたいものと、実物を見てみたかったものということで落としました。はっきり言って必要皆無w


S845のスマホは多分XPERIA XZ2 Premiumしか買わないだろうなと思っていたのですが、やっぱりこの重さには耐えられないです。ポケットに入れて歩いているとズボンが落ちてきます。
本当に性能面ではなんら問題がないのに、重さという一番肝心な部分が大きな問題という点で、真面目にSONYの中の人が気づいていなかったんだろうかと疑問視しますね。
とはいえだ、nubia Xを買う...うーん、この時期に買って半年使うかどうかなんですよねえ。あえてS855発表後に買う理由が、面白そうだからというのは、結構なもんだと思うんですよね。いや、それで十分すぎる理由なんだけどね。


TWSさん、ついにapt-X HDを実装する
クリプシュとはまたノーマークなところから出るなと。
CES2019、蓋を開けてみたら、今年はさほどすごいというものはなかったですけど、その中で上げるとすれば、これだと思います。
思えば去年の今頃、華々しく登場したはずのQCC5100は未だに搭載モデルがなく、(Jabraが搭載ヘッドホンを出すらしいが)QCC3026がなんとなく幅をきかせてる状況です。
理屈の上ではBluetoothの上位音声コーデックは、バッテリー消費を無視すればTWSにも搭載可能というのをまえにWF-1000Xの開発者インタビューで読んだことがあったので、それを考えると超低電力のBluetoothチップを搭載し、LDACに対応というのも、そう遠くうちに出るのではないか...と思いたい。


あ、TRN BT20の話をしておきましょうか。
ぶっちゃけ、使い勝手非常にいいです。最初にうまく受信できるかどうかがキモですが、そのあとは面白いぐらい音切れも少なく、結構快適に使えています。SBCしか対応していないものの、MMCX端子であることを最大限活かしてN40で使っています。
おそらく、本当にただのBluetoothアダプタなので、ソース依存になります。それなりのイヤホンでも十分だと思いますが、ネタ半分で高価なイヤホンをTWS化できるという点で、アダプタとしては一つの到達点には来たと思います。

ES100、MUC-M2BT1とあって、三者三様に良さはあるんですけど、その鳴らし分けをN40がある程度出来ているのには結構関心します。ほとんど使わなくなったXBA-300を売ってしまったときに、「やってしまったかな」とは思ったんですが、それを決心させるだけのものを買ったかなと。


窓辺ななみ、卒業まであと1年...というのは誰の話?
Windows7も出てから結構な年月経つんですけど、最初はまだCore iの3桁とかじゃなかったっけかなと思いつつ。
ここに来て窓辺とおこの声を野中藍がやっていたことに衝撃を受ける。割と最近の話だったんだなと。

Win10ねえ。従量制ネットワーク設定をした上で、テザリング中にWindows Updateを実行するバグみたいな嫌がらせは、いつになったら治るんですかね。なんかiOSと一緒で中途半端にいじりすぎて駄目になってるOSになりつつあるのは情けない話。

考えてみたら、Win7のPCってもう1年ぐらい使ってない気がするわ。


VAIO SX14とdynabook Gシリーズ、新型VersaPro Ultralight、奇しくも同日に発表されたクラス別モバイルノート
12.5型のThinkPad XシリーズVersaPro Ultralight タイプVH、なんかモバイルノートは1キロを切るのが当たり前になってきた感じですね。キーボードサイズが大きくなったにもかかわらず、それほどサイズが変わらないのは魅力です。
dynabook Gシリーズって聞くと、昔のモバイルPentium4を搭載したマルチメディアノートを思い出すんですけど、それとは全く違うモデルですね。無理なくこれまでのR63系を更に軽く、更にシャープの液晶技術も取り入れているのは、意欲的です。Whiskey Lakeではないのがちょっと残念。薄くするためにマザーボードにSSDとDDR4メモリを直付けしてるあたりに、今後のdynabookの方向性が見えているような気がしますね。
そしてVAIO SX14。これはこれで意欲作だと思いますが、価格の面で非常に厳しい感じはありますね。4Kモデルで20万強なのは、最近のノートPCでは割高に感じてしまいます。レガシーポートもある程度使えて、1キロ切って14インチのノートPCというのはLG gramぐらいしかないので、立ち位置としては面白いと思います。

無駄に欲しいのはLG gram 17なんだけどね。サイズと軽さで絶対面白いと思うけど、結局14インチFHDぐらいがちょうどいいという話で終わっちゃうんだよね。
2キロ以内のゲーミングを買うか、2ドライブ搭載可能なPCを買うか、いずれにしても予算がつかない感じではある。




と、書いている間にも1台スマホをポチってしまった。もう今月まじで駄目だな。


おしまい

by aru32to | 2019-01-17 23:34 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/12

なんもない。

b0237530_00443543.jpg
XPERIA XZ2 Premium SOV38を買ったさ。
auが購入サポート対象機種に入れていたのと、機種変更クーポンがあったので、21600円で済みました。
最初はauからMNPしてiPhone XRを買おうかと思ったんですけど、身の回りに買ってしまった人が出てきたのと、前回愚痴った通りAliexpress云々のことでnubia Xを変えなかったので、腹いせに買いました。

とはいえだ。これはそのうち書きますけど、正直なところこれは大きな失敗作だなと。たった5.7インチのスマホで238g、ケース込で250gを超えるぐらいの重さは、普通に片手では使えないレベルです。7.12インチで210gしかないスマホすらあるのにw
性能は申し分ないし、カメラはわけわからないぐらいキレイに撮れるんだけど、まあそれを全部マイナスに変えるぐらいの重さで、我慢ならないかなと。
あとはSIMの問題か。SIMフリーにするまではmineoで乗り切ることにしたんですが、果たして3GBで済むのかどうかわからないレベルですね。もっともLinksmateも5GBで、ほぼ3GB以上余るから多分使い切らないんだろうけど。




おしまい。

by aru32to | 2019-01-12 01:37 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/25

年末ですね。

いや、これと言ってなんにもしてないですけど、どっちにしろ大きな買い物はしてるので、特に何も買うことはないかなと思っています。強いて言えばnubia Xだけど、下手にS855スマホが早期に出てしまうとまずい気がするのでw
ただなあ、完全に梯子を外されたnubia Z18が結構安くなってきてるのと、それ以前にmi8あたりでお茶を濁す考え方は相変わらずあるんですよね。
毎度言っておくと、XPERIA XZ1 Compactとnubia Z17Sの2台持ち、圧倒的に快適です。でもチョイスとして抜くならZ17Sの後継モデルということになるのだと思います。


さて、ここのところ全然東京にいないものだったので、ヨドバシなんかに行くのも2ヶ月近くぶりぐらいだったんですけど、MNOがそれぞれに問題を抱えている年末だなと感じております。

まずドコモ。
ちょっと驚いたのがdocomo withの機種変更割引が入っていたこと。なんとiPhone 6Sが機変一括0円という、まあどうやったらそうなってしまうのかわからないような状況です。
現在のドコモはダブルスタンダードな状況で、夏モデル以前のハイエンドは新規契約による端末購入サポート、docomo withは機種変更によるwith割引により、最終的な4割値下げを実現しようとしている気がします。
他のキャリアよりはよほどマシではあるんですが、すると今後は新規契約は端末購入サポート、機変はdocomo withで、端末一括払いをすると、端末代はほぼ同額(つまり最低1年は正規料金で使う)になるのかなと勝手に予想しています。つまり一括5万程度で、ハイエンドは月サポなし、ローエンドはdocomo withによる料金の値下げというわけになって、辻褄が合うことにはなります。docomo withに関してはジョジョスマホ2のときにあったような抜け道が用意されているので、ハイエンドユーザーは定価一括購入で機変して、withを継続することも理論上可能となるわけですね。
悪くない感じですけど、これも料金プランを知っている人間のトリッキーな方法ですし、今後すごいサイクルでdocomo withを回転させる輩もいるんじゃないかと思ってしまいますね。(機変は6ヶ月ごとではあるが)


ソフトバンク。通信障害のこともあって、驚く以上にガラガラです。
良くないわけでもないんだけど、48回での端末案内が出ており、プランには毎月割のないものが適用されます。いわば契約で強制プラン変更のようです。
まあ、でもこれはこれでギガモンスターに端末代というシンプルな料金プランに立ち戻っているという点で評価してもいいと思います。毎月払おうとは思えない額ですけどね。
正直、あと何を売りたいのかよくわからない状況で、Mate20 Pro、AQUOS zero、Pixel3、XPERIA XZ3、そしてiPhone XS(ソフトバンクだけがXSを割と押してるのが面白い)と、豊作ゆえの悩みみたいなところはあると思います。
余談ですが、同様のあおりを受けたこともあり、ワイモバイルコーナーにも人がいない。少なくとも上野と秋葉原のヨドバシでこんなに両方のコーナーがガラガラだったことは、過去記憶になかったと思います。それ故、モックに触るたびに声を掛けてくるのはいい加減やめてほしいなと思いましたね。


auは本当にどこまで落ちていくのだろうか。
au スマートポートって僕知らなかったんですが、iPhone8(64GB)をMNP一括0円で買うための条件が、iPhone7の下取り、スマートポートの契約、それとフラットプラン24ヶ月の契約です。
簡単に言うと、
  • 端末の定価購入以外ではピタットプランが事実上選択できない
  • au スマートポートことWiMAX2の宅内ルータでもう1回線の契約(しかもスマホより使えるパケット容量が少ない)
  • そしてiPhone7以降のスマホが必須で、ない場合は25,000円増額
という、ソフトバンクやワイモバイルですら可愛く見えてくる世界です。
この場合、スマートバリューに入っていると契約条件は変化するのかわかりませんが、どっちにしても否応なしに2回線契約となり、そこで割引を発生させるという、異常なほど姑息で一般の方に分かりづらい購入方法です。

ちなみに、ドコモもソフトバンクも、iPhone8に関しては、ヨドバシの登録手数料3240円のみで、端末代は一括0円という状況です。まあ、端末購入サポート扱いだと思いますが、1回線で完結できている点では騒ぐことではありません。

なんだろう。auは田中体制から引き継がれていたものが一気にマイナス方向へ行ってしまった感じですね。最近の楽天モバイルとの話や、Netflixプランもそうですけど、メリットがない話ばかりをどんどん進めて、結果として現有回線をUQを使って死守しようとするような、とにかく延命を目的としているようにしか映らなくなっています。
現場の人たちも可哀想だし、ユーザーも可哀想だし、そこをワクワクという曖昧な表現で隠そうとするところに、より悪質なものを感じるんですよね。


まあ、そんなこんなを書いていますけど、
もっとも問題となっているのは、契約カウンターが埋まる程度にしかお客さんがおらず、SBやワイモバ、SIMフリースマホのコーナーでは店員さんのほうが多いという、閑散期にしか見られなかった状況が、12月24日に起こっていることですね。ある意味今年を象徴する風景です。
生活必需品でありながら、高価格化している端末代に加え、長期使用に耐えうるモデルを数年前に作り、バカみたいに撒いてしまったツケが今になって来ている感じがあります。ドコモの1年前のモデルが未だに売れ残っているというのがいい証拠ですよね。そして、この最中にiPhone7をUQやワイモバが取り扱う状況になり、iPhoneは都合6S以降のモデルが併売されるというとんでもない状況になっています。SEも若干ながら在庫あるようだったので、全種揃い踏みということになりますね。どんだけ日本に新品在庫あるんだiPhone。(Plusは8 Plusすらないんだよなあ)



個人的にFind Xのギミックが楽しかったので、欲しい気はするけど、OPPOなのがどうしても引っかかるんですよね。でも、あの無駄にカメラをONにしたときの「ウィィィィン」って書きたくなる機械音は、毎日鳴らしたくなる機能だと思っていますw
価格云々で言えばやっぱりZenfone 5Zが優秀ですね。特にS845搭載スマホが下がらないことを考えると、値段的には悪くない感じです。



まあ、とはいえnubia Xも、潤沢になるまではまだ時間が掛かりそうな気がします。旧正月前あたりのセールまで引っ張るべきなのか、CES 2019で登場するS855スマホを見た上で考えるのか、今のところはかなり微妙なところです。無駄にXPERIA XZ2を1台買ってみようかなと思っちゃうぐらい微妙なんですよね。




おしまい。

by aru32to | 2018-12-25 19:25 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/18

寒い。
東京寒い。

RADSONE ES100を買ったんですけど、やっぱり好みがはっきりしちゃった感はあって、Hiby R3を直接バランスで接続する場合と比べて、音の出方がものすごくキレイなんですよね。AK4375Aを2基搭載して、左右に割り振っていることが功を奏した形です。が、高ビットレートの曲ならともかく、よく言っている「なんとなく出ている音を丸め込む」という点に関しては、ESSのES9028Q2Mのが、うまくぼかせる感じです。
AK4375Aはとにかくキレイすぎる。キレイにするとアラがわかってしまうのが、地味に問題なのかなと。

それが問題なのか?と言われると、ジャンルとかにもよるんですよね。EDMだったり、クラブ系だったり、歌手でいうと山下達郎だったりはAK4375Aのほうが好みで、ロックやソウルなど、歌手でいうL'Arc~en~CielだったりはES9028Q2Mのが雰囲気的にいい。(とはいえラルクはブレイクビーツとかR&Bとか、EDMとか要素が多すぎるw)
このダラッとした感想で通じる人が果たしているのかという話ですけど、まあ買う人はスマホとかを親機として考えるだろうから、そこは気にしなくていいのかなと思ったりします。

スマホのアプリがその辺をカバーしているので、とりあえず買おうかな的なアダプタとしてはいいかもしれません。

...うーん、14,980円か。悩みどころだなあ。今まで2.5mmバランスを使っててスマホにDAPを統合したいんです、とかのニーズか、あるいはAVアンプからBluetooth受信してヘッドホンで聞く場合の子機側アダプタ、とか。

final E1000の秘話を読んで思うこと

世の中にはシブい中学生いるな。finalがいいと気づいちゃうって結構見どころあると思います。
間口を広げるという点では面白い試みだな、って思ったんですけど、親の年齢の立場、そして田舎暮らしだった過去を鑑みると、親にねだってでもいいもの買ったほうが、将来的な楽しみになるんじゃないかと思います。

昔話をするオジサンに付き合っていただくと、どういうわけか生まれつき左側が若干悪く、このため今はオーディオなどでは左右バランスを若干ずらして聞いているんです。音楽を聞く行為としてはあんまりいいとは思えないんですね。で、これを気づくきっかけだったのが、SONYのEggヘッドホンだったんですね。多分時代的にMDR-D11だったと思うんですが、それを着けて、「あれ、俺なんか片方の音が遠い」と思ったんです。その頃のイヤホンって、インナーイヤーばっかりで、その上の選択肢ってヘッドホンしかなく、更に地方の電気屋ともなると、ヘッドホンなんて予算=コレって時代だったんです。しかしながらかなり重宝して、大学生の時代まで使ってたと思います。確か5,000円ぐらい。ケーズじゃなくてカトーデンキだった時代。
これが今の僕のベースとなっているわけです。確かに今となってははした金かもしれないですが、4万するMDプレイヤーに恐怖を感じる中学生だった頃、出口側に5,000円をかけたのが、今の沼への入り口だったわけです。
でも、この価値は十分あって、その当時のイヤホンじゃ絶対出ないいい音(注:業務用モニターイヤホンなどは考慮しません)で、デジタル世代をCD→MD→メモリ型と渡り歩けたわけです。その後の2000年代はNCヘッドホンばっかり。

子供のうちからいいものを与えすぎる影響はあると思いますが、少なくとも情操教育として、いいイヤホンを買え与えるというのはそんなに悪いことだと思いません。ただ、大人の立場からすると、少々お金を出しづらい分野だと思うんですよね。このあたり、最初の一歩をひどいiPhoneのイヤホンで過ごすのか、finalのE1000で過ごすのか、もしくはE2000を買って、若干のグレードに気づくのか、それによって、その後の音楽への接し方は大きく変わってくるんじゃないかな。

そこなんだよなあ。子供を舐めちゃいけないと思っても、iPhone Xとかを持ってると、やっぱり「お前は違う」と考えちゃうのが良くないかな。少なくとも、彼らにはその時代のスタンダードがそれだったというね。

これだけは言っておくか。理想と妥協は紙一重で、長く使えれば十分好きで、使ううちに不満が出てくれば、それはいいものであっても好みじゃないものなんだと。
いいものと好みのものは決して交わらないということを、最初のデジタルガジェットで知ってもらえると、オジサンは割と満足かもしれない。



思ったこと書いたんで、今日はもういいです。

おしまい

by aru32to | 2018-12-18 20:23 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/14

ストレスフル。

いや、ちょっとヤバイ。ストレスがおかしい。
働いてる時間は短いので別に体調面は問題ないんですけど、もうかれこれ2週間で、休みらしい休みがない上、休みと称して実はホテルに缶詰状態になってしまっていたので、本気で何か壊れそうな感じです。
ようやく東京に戻ってきたけど、それにしても働き詰めなのはなんだかなあと思いつつ。

今回は欲しいアイテムの話題。

LG GRAM 17が欲しいぞ
17インチWQHD液晶を搭載しつつ、なんとたったの1.33キロという、凄まじいモデルが登場しました。
軽さは正義と言わんばかりですけど、17.3インチで1.33キロなら買ってもいいかなと思ってしまいますね。

価格は...1699ドルか。
20万近い。これならThinkPad X1 EXTREME買えるじゃないか。

nubia X 5G Versionが欲しいぞ
出るかどうか眉唾ものですが、Weiboで体験会のお知らせを出していて、それが12/10だったという話です。今のところ、その話よりもブルーとブルーゴールド・スペシャル出るぞ(21日以降だそうです)って話ばっかりなので、あんまりはっきりとした情報はないですね。
本当に出るとすれば、S855とnubia Xが同時に入手出来るというわけですけど、いかがなもんですかね。

ちなみに、nubia Xはもうブートローダーアンロック→TWRP導入まで行っているらしいのですが、果たして。

Hidizs AP80が欲しいぞ
いやいらないだろうという話ですけどw
Hiby OSを搭載しているので、Hiby Link出来るという点で、Shanling M0より使い勝手はいいはずです。
どうなんだろうね。139ドルでコレを買うべきなのか、それともES100を14800円で買うべきなのか。非常に分かれるところではあります。
イヤホンなんかを考えるとES100なんだろうけど、アレはアレでピーキーな気がする。→アマゾンのタイムセールで買いましたw

まあ、3.5mmだけで考えれば、aptX HDに対応して、ES9038Q2Mを搭載しているSaoMai HA8という超絶謎なヘッドホンアンプがすごく気になっているけど、買ってしまうのもなんだかなあ。


割とどうでもいいんだけど、3in1の充電ケーブルは結構な頻度で壊れる。俺の使い方も良くないんだろうけど、それにしても10本中4本が壊れたということを考えると、やっぱりアダプタ式のがいいかなと思いつつ。
3in1はメリットがあって、保証対象外ながら、デバイス2つまでの同時充電が可能である点が強いです。対するアダプタ交換型の場合は耐久性に優れるという点で強みがあるわけです。
コストはほとんど変わらない、3in1のほうが若干高いとは思いますけど、大差はないレベルです。

まあ、これを10本揃えようとした場合、ケーブルだけで2000円ぐらいするのは、やっぱり高いかなと思いつつ。




おしまい

by aru32to | 2018-12-16 04:17 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる