カテゴリ:ちょっとした話題を取り上げて書いてみる( 43 )

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/24

寒い。風邪引いた。

懐かしいモデルという話、ちょっとご紹介。
b0237530_18390091.jpg
まずはご存知。XPERIA ZLです。ようやく2色めまで集まりました。(今回は黒)
C6503という話だったんですけど、いざSIMを突っ込むとC6502でしたね。フェイクLTE版で、中国では単にROMを入れ替えてLTE版というモデルが多かったんですね。
あとは赤なんですけど、C6506なうえ、日本国内に何台来ているか予想もつかないので、ほぼ諦めです。どなたか海外に行ったら買ってきてもらえないでしょうか。

b0237530_18390023.jpg
もう1台。これはWikoのHighway Pure 4Gという、2015年4月に欧州圏で発売されたモデルです。
4.8インチAMOLED HD液晶、S410と当時ミドル~ローエンドという位置づけではありますが、なんと言っても厚さ5.1mm、98gという圧倒的な薄さと軽さ。日本国内でもこれだけ薄いモデルは出ていないのが不思議です。(モジュールなしのMoto Zが厚さ5.2mmらしい)
アップデートでAndroid5.0まで利用できることも大きなポイントです。日本では無理ですが、VoLTEにも対応しており、基本的な電話の機能は抑えています。
これはスマホの歴史上、現在量産された最薄モデルとして抑えておきたいモデルでした。まさか入手できるとはw

このほか、前回のblogでちらっと書きましたけど、Everyphone for Windowsを買ったんですけど、ちょっとSIMスロットを壊してしまって、持ち運びはしていません。なんとなく使い心地を確認していますが、Windows 10 Mobileは割と悪くはないので、NuAns NEOとか欲しいなと思ったりしますね。


Lenovo Smart Tab 10が欲しいぞ

やばい、久々にガチで欲しいタブレット。
性能云々はまあ2万しない程度のタブレットではありますが、クレードルにぶっ刺してスマートディスプレイにできるというのが、非常に面白いです。Alexa対応はともかく、地味にクレードルにスピーカーを内蔵しているなど、これはこれで価値あるアイテムですね。あとは無駄にDTCP-IP視聴ソフトでもバンドルしてくれるとありがたいんですけどね。

たぶん、買ったらシン・ゴジラとめしばな刑事を見るだけのために使う気がする。



おしまい

by aru32to | 2019-01-24 18:56 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/17

大分の冬。

なんにも大分っぽいことしてないです。強いて言えばホテルの大浴場がなんとなく源泉っぽいことぐらい。

ちょっと懐かしいものをヤフオクでいくつか落としています。
いずれ実機が来たら紹介することになりますが、別にすごいガジェットではないです。ただ、ノスタルジーに浸りたいものと、実物を見てみたかったものということで落としました。はっきり言って必要皆無w


S845のスマホは多分XPERIA XZ2 Premiumしか買わないだろうなと思っていたのですが、やっぱりこの重さには耐えられないです。ポケットに入れて歩いているとズボンが落ちてきます。
本当に性能面ではなんら問題がないのに、重さという一番肝心な部分が大きな問題という点で、真面目にSONYの中の人が気づいていなかったんだろうかと疑問視しますね。
とはいえだ、nubia Xを買う...うーん、この時期に買って半年使うかどうかなんですよねえ。あえてS855発表後に買う理由が、面白そうだからというのは、結構なもんだと思うんですよね。いや、それで十分すぎる理由なんだけどね。


TWSさん、ついにapt-X HDを実装する
クリプシュとはまたノーマークなところから出るなと。
CES2019、蓋を開けてみたら、今年はさほどすごいというものはなかったですけど、その中で上げるとすれば、これだと思います。
思えば去年の今頃、華々しく登場したはずのQCC5100は未だに搭載モデルがなく、(Jabraが搭載ヘッドホンを出すらしいが)QCC3026がなんとなく幅をきかせてる状況です。
理屈の上ではBluetoothの上位音声コーデックは、バッテリー消費を無視すればTWSにも搭載可能というのをまえにWF-1000Xの開発者インタビューで読んだことがあったので、それを考えると超低電力のBluetoothチップを搭載し、LDACに対応というのも、そう遠くうちに出るのではないか...と思いたい。


あ、TRN BT20の話をしておきましょうか。
ぶっちゃけ、使い勝手非常にいいです。最初にうまく受信できるかどうかがキモですが、そのあとは面白いぐらい音切れも少なく、結構快適に使えています。SBCしか対応していないものの、MMCX端子であることを最大限活かしてN40で使っています。
おそらく、本当にただのBluetoothアダプタなので、ソース依存になります。それなりのイヤホンでも十分だと思いますが、ネタ半分で高価なイヤホンをTWS化できるという点で、アダプタとしては一つの到達点には来たと思います。

ES100、MUC-M2BT1とあって、三者三様に良さはあるんですけど、その鳴らし分けをN40がある程度出来ているのには結構関心します。ほとんど使わなくなったXBA-300を売ってしまったときに、「やってしまったかな」とは思ったんですが、それを決心させるだけのものを買ったかなと。


窓辺ななみ、卒業まであと1年...というのは誰の話?
Windows7も出てから結構な年月経つんですけど、最初はまだCore iの3桁とかじゃなかったっけかなと思いつつ。
ここに来て窓辺とおこの声を野中藍がやっていたことに衝撃を受ける。割と最近の話だったんだなと。

Win10ねえ。従量制ネットワーク設定をした上で、テザリング中にWindows Updateを実行するバグみたいな嫌がらせは、いつになったら治るんですかね。なんかiOSと一緒で中途半端にいじりすぎて駄目になってるOSになりつつあるのは情けない話。

考えてみたら、Win7のPCってもう1年ぐらい使ってない気がするわ。


VAIO SX14とdynabook Gシリーズ、新型VersaPro Ultralight、奇しくも同日に発表されたクラス別モバイルノート
12.5型のThinkPad XシリーズVersaPro Ultralight タイプVH、なんかモバイルノートは1キロを切るのが当たり前になってきた感じですね。キーボードサイズが大きくなったにもかかわらず、それほどサイズが変わらないのは魅力です。
dynabook Gシリーズって聞くと、昔のモバイルPentium4を搭載したマルチメディアノートを思い出すんですけど、それとは全く違うモデルですね。無理なくこれまでのR63系を更に軽く、更にシャープの液晶技術も取り入れているのは、意欲的です。Whiskey Lakeではないのがちょっと残念。薄くするためにマザーボードにSSDとDDR4メモリを直付けしてるあたりに、今後のdynabookの方向性が見えているような気がしますね。
そしてVAIO SX14。これはこれで意欲作だと思いますが、価格の面で非常に厳しい感じはありますね。4Kモデルで20万強なのは、最近のノートPCでは割高に感じてしまいます。レガシーポートもある程度使えて、1キロ切って14インチのノートPCというのはLG gramぐらいしかないので、立ち位置としては面白いと思います。

無駄に欲しいのはLG gram 17なんだけどね。サイズと軽さで絶対面白いと思うけど、結局14インチFHDぐらいがちょうどいいという話で終わっちゃうんだよね。
2キロ以内のゲーミングを買うか、2ドライブ搭載可能なPCを買うか、いずれにしても予算がつかない感じではある。




と、書いている間にも1台スマホをポチってしまった。もう今月まじで駄目だな。


おしまい

by aru32to | 2019-01-17 23:34 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2019/01/12

なんもない。

b0237530_00443543.jpg
XPERIA XZ2 Premium SOV38を買ったさ。
auが購入サポート対象機種に入れていたのと、機種変更クーポンがあったので、21600円で済みました。
最初はauからMNPしてiPhone XRを買おうかと思ったんですけど、身の回りに買ってしまった人が出てきたのと、前回愚痴った通りAliexpress云々のことでnubia Xを変えなかったので、腹いせに買いました。

とはいえだ。これはそのうち書きますけど、正直なところこれは大きな失敗作だなと。たった5.7インチのスマホで238g、ケース込で250gを超えるぐらいの重さは、普通に片手では使えないレベルです。7.12インチで210gしかないスマホすらあるのにw
性能は申し分ないし、カメラはわけわからないぐらいキレイに撮れるんだけど、まあそれを全部マイナスに変えるぐらいの重さで、我慢ならないかなと。
あとはSIMの問題か。SIMフリーにするまではmineoで乗り切ることにしたんですが、果たして3GBで済むのかどうかわからないレベルですね。もっともLinksmateも5GBで、ほぼ3GB以上余るから多分使い切らないんだろうけど。




おしまい。

by aru32to | 2019-01-12 01:37 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/25

年末ですね。

いや、これと言ってなんにもしてないですけど、どっちにしろ大きな買い物はしてるので、特に何も買うことはないかなと思っています。強いて言えばnubia Xだけど、下手にS855スマホが早期に出てしまうとまずい気がするのでw
ただなあ、完全に梯子を外されたnubia Z18が結構安くなってきてるのと、それ以前にmi8あたりでお茶を濁す考え方は相変わらずあるんですよね。
毎度言っておくと、XPERIA XZ1 Compactとnubia Z17Sの2台持ち、圧倒的に快適です。でもチョイスとして抜くならZ17Sの後継モデルということになるのだと思います。


さて、ここのところ全然東京にいないものだったので、ヨドバシなんかに行くのも2ヶ月近くぶりぐらいだったんですけど、MNOがそれぞれに問題を抱えている年末だなと感じております。

まずドコモ。
ちょっと驚いたのがdocomo withの機種変更割引が入っていたこと。なんとiPhone 6Sが機変一括0円という、まあどうやったらそうなってしまうのかわからないような状況です。
現在のドコモはダブルスタンダードな状況で、夏モデル以前のハイエンドは新規契約による端末購入サポート、docomo withは機種変更によるwith割引により、最終的な4割値下げを実現しようとしている気がします。
他のキャリアよりはよほどマシではあるんですが、すると今後は新規契約は端末購入サポート、機変はdocomo withで、端末一括払いをすると、端末代はほぼ同額(つまり最低1年は正規料金で使う)になるのかなと勝手に予想しています。つまり一括5万程度で、ハイエンドは月サポなし、ローエンドはdocomo withによる料金の値下げというわけになって、辻褄が合うことにはなります。docomo withに関してはジョジョスマホ2のときにあったような抜け道が用意されているので、ハイエンドユーザーは定価一括購入で機変して、withを継続することも理論上可能となるわけですね。
悪くない感じですけど、これも料金プランを知っている人間のトリッキーな方法ですし、今後すごいサイクルでdocomo withを回転させる輩もいるんじゃないかと思ってしまいますね。(機変は6ヶ月ごとではあるが)


ソフトバンク。通信障害のこともあって、驚く以上にガラガラです。
良くないわけでもないんだけど、48回での端末案内が出ており、プランには毎月割のないものが適用されます。いわば契約で強制プラン変更のようです。
まあ、でもこれはこれでギガモンスターに端末代というシンプルな料金プランに立ち戻っているという点で評価してもいいと思います。毎月払おうとは思えない額ですけどね。
正直、あと何を売りたいのかよくわからない状況で、Mate20 Pro、AQUOS zero、Pixel3、XPERIA XZ3、そしてiPhone XS(ソフトバンクだけがXSを割と押してるのが面白い)と、豊作ゆえの悩みみたいなところはあると思います。
余談ですが、同様のあおりを受けたこともあり、ワイモバイルコーナーにも人がいない。少なくとも上野と秋葉原のヨドバシでこんなに両方のコーナーがガラガラだったことは、過去記憶になかったと思います。それ故、モックに触るたびに声を掛けてくるのはいい加減やめてほしいなと思いましたね。


auは本当にどこまで落ちていくのだろうか。
au スマートポートって僕知らなかったんですが、iPhone8(64GB)をMNP一括0円で買うための条件が、iPhone7の下取り、スマートポートの契約、それとフラットプラン24ヶ月の契約です。
簡単に言うと、
  • 端末の定価購入以外ではピタットプランが事実上選択できない
  • au スマートポートことWiMAX2の宅内ルータでもう1回線の契約(しかもスマホより使えるパケット容量が少ない)
  • そしてiPhone7以降のスマホが必須で、ない場合は25,000円増額
という、ソフトバンクやワイモバイルですら可愛く見えてくる世界です。
この場合、スマートバリューに入っていると契約条件は変化するのかわかりませんが、どっちにしても否応なしに2回線契約となり、そこで割引を発生させるという、異常なほど姑息で一般の方に分かりづらい購入方法です。

ちなみに、ドコモもソフトバンクも、iPhone8に関しては、ヨドバシの登録手数料3240円のみで、端末代は一括0円という状況です。まあ、端末購入サポート扱いだと思いますが、1回線で完結できている点では騒ぐことではありません。

なんだろう。auは田中体制から引き継がれていたものが一気にマイナス方向へ行ってしまった感じですね。最近の楽天モバイルとの話や、Netflixプランもそうですけど、メリットがない話ばかりをどんどん進めて、結果として現有回線をUQを使って死守しようとするような、とにかく延命を目的としているようにしか映らなくなっています。
現場の人たちも可哀想だし、ユーザーも可哀想だし、そこをワクワクという曖昧な表現で隠そうとするところに、より悪質なものを感じるんですよね。


まあ、そんなこんなを書いていますけど、
もっとも問題となっているのは、契約カウンターが埋まる程度にしかお客さんがおらず、SBやワイモバ、SIMフリースマホのコーナーでは店員さんのほうが多いという、閑散期にしか見られなかった状況が、12月24日に起こっていることですね。ある意味今年を象徴する風景です。
生活必需品でありながら、高価格化している端末代に加え、長期使用に耐えうるモデルを数年前に作り、バカみたいに撒いてしまったツケが今になって来ている感じがあります。ドコモの1年前のモデルが未だに売れ残っているというのがいい証拠ですよね。そして、この最中にiPhone7をUQやワイモバが取り扱う状況になり、iPhoneは都合6S以降のモデルが併売されるというとんでもない状況になっています。SEも若干ながら在庫あるようだったので、全種揃い踏みということになりますね。どんだけ日本に新品在庫あるんだiPhone。(Plusは8 Plusすらないんだよなあ)



個人的にFind Xのギミックが楽しかったので、欲しい気はするけど、OPPOなのがどうしても引っかかるんですよね。でも、あの無駄にカメラをONにしたときの「ウィィィィン」って書きたくなる機械音は、毎日鳴らしたくなる機能だと思っていますw
価格云々で言えばやっぱりZenfone 5Zが優秀ですね。特にS845搭載スマホが下がらないことを考えると、値段的には悪くない感じです。



まあ、とはいえnubia Xも、潤沢になるまではまだ時間が掛かりそうな気がします。旧正月前あたりのセールまで引っ張るべきなのか、CES 2019で登場するS855スマホを見た上で考えるのか、今のところはかなり微妙なところです。無駄にXPERIA XZ2を1台買ってみようかなと思っちゃうぐらい微妙なんですよね。




おしまい。

by aru32to | 2018-12-25 19:25 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/18

寒い。
東京寒い。

RADSONE ES100を買ったんですけど、やっぱり好みがはっきりしちゃった感はあって、Hiby R3を直接バランスで接続する場合と比べて、音の出方がものすごくキレイなんですよね。AK4375Aを2基搭載して、左右に割り振っていることが功を奏した形です。が、高ビットレートの曲ならともかく、よく言っている「なんとなく出ている音を丸め込む」という点に関しては、ESSのES9028Q2Mのが、うまくぼかせる感じです。
AK4375Aはとにかくキレイすぎる。キレイにするとアラがわかってしまうのが、地味に問題なのかなと。

それが問題なのか?と言われると、ジャンルとかにもよるんですよね。EDMだったり、クラブ系だったり、歌手でいうと山下達郎だったりはAK4375Aのほうが好みで、ロックやソウルなど、歌手でいうL'Arc~en~CielだったりはES9028Q2Mのが雰囲気的にいい。(とはいえラルクはブレイクビーツとかR&Bとか、EDMとか要素が多すぎるw)
このダラッとした感想で通じる人が果たしているのかという話ですけど、まあ買う人はスマホとかを親機として考えるだろうから、そこは気にしなくていいのかなと思ったりします。

スマホのアプリがその辺をカバーしているので、とりあえず買おうかな的なアダプタとしてはいいかもしれません。

...うーん、14,980円か。悩みどころだなあ。今まで2.5mmバランスを使っててスマホにDAPを統合したいんです、とかのニーズか、あるいはAVアンプからBluetooth受信してヘッドホンで聞く場合の子機側アダプタ、とか。

final E1000の秘話を読んで思うこと

世の中にはシブい中学生いるな。finalがいいと気づいちゃうって結構見どころあると思います。
間口を広げるという点では面白い試みだな、って思ったんですけど、親の年齢の立場、そして田舎暮らしだった過去を鑑みると、親にねだってでもいいもの買ったほうが、将来的な楽しみになるんじゃないかと思います。

昔話をするオジサンに付き合っていただくと、どういうわけか生まれつき左側が若干悪く、このため今はオーディオなどでは左右バランスを若干ずらして聞いているんです。音楽を聞く行為としてはあんまりいいとは思えないんですね。で、これを気づくきっかけだったのが、SONYのEggヘッドホンだったんですね。多分時代的にMDR-D11だったと思うんですが、それを着けて、「あれ、俺なんか片方の音が遠い」と思ったんです。その頃のイヤホンって、インナーイヤーばっかりで、その上の選択肢ってヘッドホンしかなく、更に地方の電気屋ともなると、ヘッドホンなんて予算=コレって時代だったんです。しかしながらかなり重宝して、大学生の時代まで使ってたと思います。確か5,000円ぐらい。ケーズじゃなくてカトーデンキだった時代。
これが今の僕のベースとなっているわけです。確かに今となってははした金かもしれないですが、4万するMDプレイヤーに恐怖を感じる中学生だった頃、出口側に5,000円をかけたのが、今の沼への入り口だったわけです。
でも、この価値は十分あって、その当時のイヤホンじゃ絶対出ないいい音(注:業務用モニターイヤホンなどは考慮しません)で、デジタル世代をCD→MD→メモリ型と渡り歩けたわけです。その後の2000年代はNCヘッドホンばっかり。

子供のうちからいいものを与えすぎる影響はあると思いますが、少なくとも情操教育として、いいイヤホンを買え与えるというのはそんなに悪いことだと思いません。ただ、大人の立場からすると、少々お金を出しづらい分野だと思うんですよね。このあたり、最初の一歩をひどいiPhoneのイヤホンで過ごすのか、finalのE1000で過ごすのか、もしくはE2000を買って、若干のグレードに気づくのか、それによって、その後の音楽への接し方は大きく変わってくるんじゃないかな。

そこなんだよなあ。子供を舐めちゃいけないと思っても、iPhone Xとかを持ってると、やっぱり「お前は違う」と考えちゃうのが良くないかな。少なくとも、彼らにはその時代のスタンダードがそれだったというね。

これだけは言っておくか。理想と妥協は紙一重で、長く使えれば十分好きで、使ううちに不満が出てくれば、それはいいものであっても好みじゃないものなんだと。
いいものと好みのものは決して交わらないということを、最初のデジタルガジェットで知ってもらえると、オジサンは割と満足かもしれない。



思ったこと書いたんで、今日はもういいです。

おしまい

by aru32to | 2018-12-18 20:23 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/14

ストレスフル。

いや、ちょっとヤバイ。ストレスがおかしい。
働いてる時間は短いので別に体調面は問題ないんですけど、もうかれこれ2週間で、休みらしい休みがない上、休みと称して実はホテルに缶詰状態になってしまっていたので、本気で何か壊れそうな感じです。
ようやく東京に戻ってきたけど、それにしても働き詰めなのはなんだかなあと思いつつ。

今回は欲しいアイテムの話題。

LG GRAM 17が欲しいぞ
17インチWQHD液晶を搭載しつつ、なんとたったの1.33キロという、凄まじいモデルが登場しました。
軽さは正義と言わんばかりですけど、17.3インチで1.33キロなら買ってもいいかなと思ってしまいますね。

価格は...1699ドルか。
20万近い。これならThinkPad X1 EXTREME買えるじゃないか。

nubia X 5G Versionが欲しいぞ
出るかどうか眉唾ものですが、Weiboで体験会のお知らせを出していて、それが12/10だったという話です。今のところ、その話よりもブルーとブルーゴールド・スペシャル出るぞ(21日以降だそうです)って話ばっかりなので、あんまりはっきりとした情報はないですね。
本当に出るとすれば、S855とnubia Xが同時に入手出来るというわけですけど、いかがなもんですかね。

ちなみに、nubia Xはもうブートローダーアンロック→TWRP導入まで行っているらしいのですが、果たして。

Hidizs AP80が欲しいぞ
いやいらないだろうという話ですけどw
Hiby OSを搭載しているので、Hiby Link出来るという点で、Shanling M0より使い勝手はいいはずです。
どうなんだろうね。139ドルでコレを買うべきなのか、それともES100を14800円で買うべきなのか。非常に分かれるところではあります。
イヤホンなんかを考えるとES100なんだろうけど、アレはアレでピーキーな気がする。→アマゾンのタイムセールで買いましたw

まあ、3.5mmだけで考えれば、aptX HDに対応して、ES9038Q2Mを搭載しているSaoMai HA8という超絶謎なヘッドホンアンプがすごく気になっているけど、買ってしまうのもなんだかなあ。


割とどうでもいいんだけど、3in1の充電ケーブルは結構な頻度で壊れる。俺の使い方も良くないんだろうけど、それにしても10本中4本が壊れたということを考えると、やっぱりアダプタ式のがいいかなと思いつつ。
3in1はメリットがあって、保証対象外ながら、デバイス2つまでの同時充電が可能である点が強いです。対するアダプタ交換型の場合は耐久性に優れるという点で強みがあるわけです。
コストはほとんど変わらない、3in1のほうが若干高いとは思いますけど、大差はないレベルです。

まあ、これを10本揃えようとした場合、ケーブルだけで2000円ぐらいするのは、やっぱり高いかなと思いつつ。




おしまい

by aru32to | 2018-12-16 04:17 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/08

書くことないけど時間があって、特に忙しくガチャゲやってないときほどblogの更新頻度が高いです。

ソフトバンクグループの通信障害、100億円独自決済の広告費に回すぐらいなら、回線増強と設備更新に金を掛けられないのかなと思います。
間も悪かったですが、それ以上に優遇されている周波数免許とか、高額プランへの誘導がうまくいっているとか、なんか回り回って、相当あぐらをかいているんだと思うんですよね。いや、別に公的インフラとはいいませんけど、ソフトバンクだけで連絡を取り合う人たちが日本人の1/4程度はいるという意識をまるで持たない感じがあるんですよね。
そして言い分は「エリクソンが悪い」ですからね。いや一社の機器で回線設備を賄ってるとか、重大な問題だと思うんですよね。
まあ、物は言いようです。これまで突発的にごく局所的な障害はあったんでしょうけど、2018年で3回も大規模障害を起こしている会社にLTEのバンドを大量にもたせるのは、周波数の無駄にしか思えないです。そこを総務省研究会はもっと汚く突くべきです。

ちなみに、年中通信障害みたいなau VoLTEというとんでもない回線もあるんですけど、それはw


Snapdragon 855登場で俺氏の次世代スマホプランが微妙に狂い始めそう
いや別にS835だらけなんだからいらないよね的な外野の声はともかく、SONYが本当にXPERIA XZ Premium級のハイエンドモデルを出すなら俺は付き合うつもりはあります。でもどうせ4月ぐらいまでは出ない気がしそう。したがって、現時点では推測の域を出ないS855スマホよりは、S845スマホを一つ買うべきではないかと勝手に言い訳しています。
とはいえ、各メーカーここぞとばかりに現行ハイエンドの5G Versionを予定しているとなると、S845とそれほど変わりないフォーマットで、即S855ってのもありうる話です。なにも、新しい金型起こすより、ソッチのほうが手っ取り早いですしね。
性能面での強化もありますが、5Gは内蔵モデムに含めることができなかったあたりに行き詰まりも見えるんですよね。こういう場合、4Gだけをサポートしつつ、5Gはプレミアムというランクにしているのか、単に技術的にシュリンクしなかったのか、読めないところはあります。

5Gデバイスを作る可能性があるメーカーに富士通やNETGEARが入ってるところを見ると、5Gモデムを搭載したエンタープライズ向け拠点用ルーターとか、5G搭載モバイルノートPCとかまで網羅出来るかもってことなのかな。Snapdragon 8cxも同時発表されて、いよいよ本気でWindows 10 for Snapdragonを期待していいんだろうかね。

...デスクトップアプリの互換性とかどうなったんだっけかな。


HuaweiとZTE、日本から消えてしまうのか?
どうしたもんかな。俺氏は2台アウトなんだけどね。
個人の見解としては、どのラインでアウトなのかよくわからないというのが本音で、例えばMate20を分解してメインボードの複層基盤のある一層に訳の分からないチップが仕込まれているとか、そういう証拠か、もしくはあっちの国から何らかの技術提供などがあったのであれば、やむなしなところはあるんですよね。
ZTEはハード面でほぼファブレスな状況ですけど、Huaweiの場合は自社に半導体工場とかあるんで、確かに仕込んでると疑われるのは、なんとなく仕方がないとは思いますけどね。もっと積極的に技術公開していれば、それなりに排除する動きを抑制できたんじゃないかと。
とはいえ、HuaweiもZTEも日本国内では、主に官公庁で利用されているイメージがあるんですよね。NTTグループとかにも採用されてるのかな。自分たちで採用しておいて、あっちの国の意思に反しているから使用禁止とかにするのは、あまりにも身勝手な気もします。
勝手な妄想ですけど、あっちの国がどうこうしろって言ってきたところに、NECと富士通がゴマすりして来て、なんとなくその気になって決めてしまったぐらいのレベルだと思うんです。
これ、あっちの国のApple様はどう思ってるんでしょうね。自社の技術を自国のパーツに揃え、台湾なり中国なりで製造して、海外に輸出してるわけで、内需ってそんなに上がらないし、パーツ集めるために輸入するか、国内に急造で製造施設作るかでしょと思うけど、果たしてw

まあ、いいスマホを出してるメーカーを締め出して、くだらない国内メーカーだけを残すのは絶対にやめて欲しい。それこそiPhoneしか選択肢がなくなる世界が見えてしまう。


楽天、au網との相互利用を明言してしまった件
今までとは次元の違う安定性とは一体何を持ってそう言えるのか?と始まってもいないうちから思ってしまうわけですけどw
限りなくUQに近い状態になるわけですけど、もしかしてSBみたいにB41だけ使わせないとか、なんかそういう契約とかありそうですよね。
構想は打ち上げるけど、実際にはなんにもやらないとかいうのは、楽天の常套手段みたいなものなので、このあたりがサービスインしたときにどういう感じになるか...といっても、現実には10Mbpsぐらい常時出れば及第点という話でしょうけどね。

ところで、ローミング先に、ろくにモバイルネットワークに接続できないSIMカード売ってる会社あるらしいっすよ。



余談ですけど、徳島に今来ていて、結構斬新だなと思ったのは、自転車の前かごにスマホを入れて、結構な音量でスピーカーを鳴らす女の子を見かけたわけです。イヤホンやヘッドホン、歩きスマホなどが問題になっている昨今、あらゆる意味で解決出来る手段の一つになるんじゃないかと、変に関心してしまったんですよね。
TBSラジオで伊集院さんが肩乗せスピーカーを着けてランニングとかしてると言うのを聞いて、それも面白そうだなと思ったんですけど、その女の子はそれをスマホ1台と物理的な自転車のかごだけで実現してて、なんだか日々はアイデアに満ち溢れるなと思いました。

まあ、この場合、外で大きい音を立てても怒られないような時間帯で、しかも幹線道路沿いだから生まれたものの可能性はあると思いますけど、そのアイデア力をオジサンは十分に買っています。ただ、東京で同じことをやっていたら、迷わず迷惑行為になってしまうでしょうね。
そんじゃなくても、ここんところ東京で歩きスマホの人を何人もかわしながら生きてるのにイラッとしてるわけですけど。

アレだよ。スマホのAIはそういう危険察知とかにもっと伸ばすべきだと思うよ。せっかく背面にカメラあって、GPS情報も受信できるんだから、人口学習していって、歩きスマホしてる状態で、使えないようにすればいいと思いますよ。




おしまい

by aru32to | 2018-12-08 23:04 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/12/04

一時的に東京に戻っています。明日四国へ旅立つわけですけど。

うん、別にどうということではないのですが、山手線30番目の駅「高輪ゲートウェイ」ってのはどうなのか?と思うわけですよ。
はるか昔、都心でもないのに「さいたま新都心」という駅名ですら、コレジャナイ感はあったんですけど、あっちはその後埼玉の中心地となりつつあるので、まあいいでしょう。
Twitterでも書いたんですけど、ネーミングセンスが「60歳以上の方が共感出来るかもしれない近未来的なネーミング」にしか思えないんですよね。

なんかこう、あんまり文章として書くのもなんなのですけど、2011年の東日本大震災以降、日本は急速な懐古主義が進んでいるような気がするんですよ。オリンピックしかり、万博しかり。ネーミングもそうだけど、新規建築物とか、TV番組の特集とかもやっぱりスポット的にはそういう人たちに向けた内容の比率が若干ながら多い気がします。(あとは日本すげえな的な自画自賛と、社会的に影響力のないスキャンダルぐらいしか内容がないw)
震災が起きて、日本が元気だった時代を思い出そうとか、そういう甚だ押し付けがましい励まし方ってどうなんでしょうね。オリンピックや万博に憧れて、元気になろうとする時代は愛・地球博までで十分果たしたと思いますよ。
例えば、ブラジルのワールドカップとか、オリンピックとかみたいに、国が熱狂して発展しようという大きな力や熱意みたいなものの考え方が、先進国から衰退国へと転換してきた日本では、もう熱狂できないと思うんです。

夢見た近未来は、実はそんなに変わらないという。僕もそうです。そして今の子供もそう感じるでしょう。だからといって、それを牛耳る立場になったら、そういう価値観を押し付けられるのは、どうも不愉快ですね。その考え方が、肌で感じる閉塞感なのかなと。
もっと時代の流れるままに、起こったことに流動的に生きることを得意としてきた日本人が、なんとなく能動的にアクション起こしてみて、それが世界より遅れていると感じてしまったら、こんなに不幸なことはないんじゃないかなと。

僕は僕の時代の人間だから、もう如何ともし難い歴史的価値観とか視点とかが付いてしまっているので、そこを考慮した上で、どうもこの年代のマスメディアや国家運営が、日本を支えていると勘違いして、そういう感じになってしまっているのかなあと。
「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」とは言いますが、超高齢社会においての老兵という定義がどんどん上がっていくと、いわゆる鎖国主義的な時代に戻ってしまうんじゃないかとも思っちゃいますね。だって、僕は活気に満ちた日本を10年ぐらいしか知らないわけですから、それを20年、30年と体験している人とは価値観が合わないとしか言い様ないじゃないですか。
人生の大半が衰退している国で暮らしている、けど不自由ない。この価値観こそ、真の貧困の考え方に直結しそうで怖いですね。

僕はもう十分老害です。老害を自覚した上でひねくれた文章書いてるんですw(謎の棚上げシステム)


狭額縁ノートPCが廉価帯やってきた件
ここのところ、立て続けにマウスとDELLから、狭額縁かつ大画面のノートPCが発表されました。
テンキー大嫌いな僕としては、この流れは歓迎すべき点です。そこを重視するあまりゲーミングノートPCを買おうとしていたわけですしw
筐体の剛性とキーボードのキー数というのは、ある意味トレードオフな関係で、それを両方実現するとなると、やっぱり筐体サイズを大きくしないといけないのですが、薄型ノートPCだとどうしても強化フレームで支えるほうがいいわけで、ならば面倒と言わんばかりにテンキーなしで14インチでも15インチでも同じキーボードにしてしまうのは、考え方としては悪くないです。

Mate 20 Pro、120,830円の衝撃
OPPOを馬鹿にできないなと。
アマゾンでFind Xが119,730円で売ってるんです。それを考えると、高すぎやしないかと感じます。
凄さとしては、どっちかと言うとKirin980に内蔵されてるMali-G76 MP10の性能が際立ってるかな。もともとKirinはHelioと同じく、CPU側はそこまで遅くない、下手するとSnapdragonのハイエンドと変わらないレベルなので、GPU側がAdreno630に近づいたという点では大きな進化だと思います。が、それもSnapdragon 845搭載スマホと変わらない値段。グローバル版でも10万超えちゃうレベルなのは、ちょっと敬遠しちゃうかな。
毎度まいど、AIを利用したカメラ機能ぐらいしか取り柄がなくなっているのが、より拍車をかけてダメダメ感を出しちゃってますね。まあ、マニアなら買うということでいいんじゃないですかね。

あとNMカード。128GBで2万超えとはなあ。どうかしている。90MB/sということは、TLCとかなんだろうと思うけど、これが独自バスを積んでUFS2.0レベルでぶん回すことが出来ると、お得意の一眼レフ並の写真の高速撮影取り込みとかで優位に立てそうだけどね。

やっぱりHuaweiにハイエンドっぽいハイエンドは似合わない。品質の良い数の暴力で売っていくほうが、ずっと向いてると思う。


Android Oneってなんだったっけかw
なんか、Android Oneの中でもハイエンド、ミドルエンド、ローエンドができてしまっているのはちょっと笑えますね。
そもそも論、日本に投入されることすら異常だったわけですけど、ついに来てしまったLG G7 One。1年落ちとはいえS835搭載だから、性能面でそこまで劣ることもないのかなと。問題は価格。インド市場で約45,000円らしいです。ワイモバイルだと77,300円。え、だいぶ違うw

なんか、こういう価格の付け方をしていると、端末価格と通信価格の分離を進めれば進めるほど、高価格化が進んでしまうような気がしてならないんですけど、いかがなもんですかね。


総務省がパブリックコメントを募集していますよ

読んでて、審議内容にリテラシーを疑うような箇所も多く、これはどうなんだろうという異論はあります。

個人的には通信料金と端末代金の分離は賛成なのですが、「総務省め、うかつな!」的な発言をしているのが気になる点です。
いや、こういうこと書くとまたコイツどっちの味方なんだと言われそうですけど、僕が真に望んでいるのは、

  • それぞれのスマホの価値観を出し、最後の1台まで欲しいと思ったユーザーに同じ価格で売れ。
  • iPhoneみたいにSIMフリーが出ている場合は、キャリアは取扱をやめろ。
  • そのかわり、通信費は1割でも2割でも下げることが出来る財源は確保出来るだろう。

総務省がだらだら書いているので、ストレートに言うとこんな感じで合ってるのかな。2番めは僕の勝手な意見です。
別に分割24回が悪いとも思わないし、それで魅力的な端末がラインナップできないなら、そこまでということなんですよね。だから、端末価格が平均的に上がっても、それはやむなしと思っています。ただ、ARROWSのように、大量廃棄、もしくは中古業界に安価で放出するのもやむなしと考えて欲しい。
だからこそ、毎回取り逃しをしても他のユーザーで補填しようと、iPhoneの価格が異常に高いソフトバンクのやり方は気に入らないですね。長年売っているからこそ、ツケを利用者に回すというやり口が巧妙で汚いんですよ。こういうところを露呈させる必要性があるなら、法改正をする価値はあるんです。まあ、そこは行政が意地を通せるか、という点に集約されると思います。
サブブランドというカテゴリーまで作って、UQとワイモバイルを見逃して、増長させてしまった罪は大きいですし、それに対して自制をかけることのできなかったauとソフトバンク、そして料金プランで囲い込みを主導したドコモ。全ての通信関係の会社が、等しく罪を背負って、粛々と運営出来ることが、最初の一歩だと思います。

まあ、見た目や清潔を重視する日本では中古スマホ産業も活性化などしないし、MVNOもキャリアにならえでキャンペーンと称して端末価格を下げて分割で売っていて、それに対してツッコミがないような人たちでは、何をやってもザルです。
前々からこの話で中古スマホがどうとかいう話が出てましたけど、昔からROM書き換えて途上国に送られてるってみんな知ってるだろうし、逆にこの中古スマホが広く流通すると、じゃんぱらとかゲオとかイオシスとか以外、誰が得するのかがわからないんですよね。
選挙対策と嘲笑されるのも仕方がない。ぶっちゃけこれからは技適を...いやなんでもないです。

あと、なんとなくここのところ躍起になってAppleの日本のシェアを下げようとしている感じも否めないんですけど、やっぱり経済界から圧力がかかってたりするんですかね。日吉のアレとか政府主導だったのに、一方でプライバシー保護云々で聞き取りをしたりと、どこかAppleに対して立場を明確にしてないのが気になるんですよね。こういう軽はずみ、行き当たりばったりな行動が、企業から反感を食うんですよ。


nubia Xのブルーは次回の12/12も登場しないですね。うーん、こりゃいよいよ年内はアウトかな。
WH-1000XM3買ったことが裏目にならないことを祈りつつ。





おしまい

by aru32to | 2018-12-04 22:18 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/11/05

まあ、3日の記事は、28日あたりから温めていたものでw

nubia Xの発表、そして今日が正式な発売日ということになるわけですけど、すでにWeiboに公式が「やべぇ、57秒で100,000台売っちゃった」なんて書いていて、しかもお約束どおり全品ブラックなのだから、初物にはなるべく手を出さないようにしないとなと思いつつ。
青が出ればそれを買うということでいいんですけど、今回は8GB/128GBじゃなくても青はバリエーションにあるので、6GB/64GBでいいかなと思いつつ。

nubia Z18はほぼ可能性ゼロですね。まだMeizu 16th Plusとかのが可能性高そうですが、今回はそういうわけで、12月にnubia Xとして、11/11にはなんか別の安いもんを買おうかと思います。いや、もちろんnubia Xの次の販売が11日にあって、そこでバリエーションモデルが全部揃えば、そっちにシフトしようとは思いますけど、今の所、というか今までの経験則、バリエーションモデルは2ヶ月ぐらい遅くなることも多いので、ならばもう12月を目標にして、なんか別のもの、という答えのが気が楽になる、というのが正しいですね。

...調べてないんだよな。200ドルぐらいのやつちょっと調べよう。

Core i9-9900Kに100人が並ぶ
自作PC、とりわけハイエンドユースはまだまだ健在だなと印象づける出来事ですね。
マイニング需要から一気にeスポーツ需要に目が行くようになったビデオカードも、今やGeForceのハイエンドであるRTX 2080Tiが1枚で18万というのを見て、もう何が起こっているのかよくわからない世界になっていますね。
確かに自作PCに戻るというのも手なんですけど、手間を考えるとやっぱりノートPCのハイエンドモデルのほうが、メンテしやすいというのがありまして、もう6年やってないですね。そろそろ1台なんとなく作って、TVにでもつなげておくべきなのかなと思います。

ギガ単価は一番安い...が、顧客単価は一番高そうなSB
SBを使ってるユーザーって、自分たちが一番4G帯域を贅沢に使えるということを全く知らないだろうなって思うことはあります。
au・SBを使っているユーザー層とドコモを使っているユーザー層は、結構世代や地方によってばらつきますから面白い話になりそう。SBからしたら、意地でもパケットを使って欲しいところはあるんですよね。一種のパケハラ(パケット・ハラスメント)みたいなもんです。使われないと、総務省からどっかのバンドを取り上げられるということも内々に通知されてるんじゃないかって思うぐらい、パケット使って欲しい感じですよね。
どうでもいいんだけど、カウントフリー機能にTwitterとかインスタとかfacebookっているのかと思うんですけど、カウントフリー機能でこれらのSNSをやってる人って、やっぱり自己発信に躍起になってる人なのかな。

しかし、分割48回でiPhone XSとか今回買った人は、月に1万じゃ足りないぐらいお金かかるよな。こう考えると、分割48回で買ってくれる人が優遇されても、なんらおかしいことはないのだなと思ってしまいます。それに見合う設備投資すれば、値下げしろとは言われなかったと思うんだけどなあ。

なぜシンプルケータイが増えてきたのか?を紐解く
大画面化という意見もありますけど、個人の見解として、スマホは便利な道具であると同時に、機密保持の観点では好ましくないという話はあると思います。一番はここを掘り返すために、わざわざ面白い機種を投入する、あるいはSimply Bのようなモデルを作るといったことで、うまく法人回線を4G化出来ないかというところだと思います。
それと、前述した世代や地域、多分圧倒的にスマホ率が低いのはドコモなんですよね。ドコモユーザーの特殊な点として、電話はするけど、メールもWebもしないという、まさに携帯電話ユーザーが潜在的に多い点。これは、ドコモのブランド力ゆえ。
解約する気はないけど、残しておくと3Gを停波するタイミングは遅くなるということもあって、最終的にVoLTEに巻取りを図るということを意識してのモデル展開じゃないかなと思います。(2012年までmovaを使ってた人が家族にいるんでw)

ただ、やっぱりカードケータイは中途半端すぎるんだよなあ。E-Inkなら別にWeb見られなくてもいいだろうし、強いて言えばテザリングが必要だったのかも疑問だし、eSIM対応、もしくはdタブのeSIMを発行して、ワンナンバーにするのが一番良かったよねって気もしないでもないです。(逆にそれ出来るのかしら)


ワンナンバーフォン、この前電話がかかってきたので出てみると、元番号のスマホは延々と着信し続けたままなんですよね。
どういう処理が入っているのか知らないですけど、ワンナンバーフォンで電話を取って、数十秒経つと切れるメインSIMの回線が切れるような感じになっていて、驚きます。
やっぱり使い道が乏しい。これを持っていて何か使うか?というと、全く使う術がないのが問題。そもそも、フルスペック論理に基づいたXPERIA XZ1 Compactなんで、そこに更に小型の子機の必要性はまったくないのは再三書いている通りなんですよね。いいんだよほしかったんだから。



あ、これにしよう。honor 8x MAXってやつ。7.12インチとかどんだけ大きいんだろう。
安かったら買います(200ドルぐらいになるかな)




おしまい

by aru32to | 2018-11-05 22:10 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/11/03

「ちょっとした」を「なんとなく気になった」にしたほうがいいのかなと思う。

なんか知りませんけど、金ドブに捨てて、設備投資したね。
一つはNECのWG2600HP3。ヤフー専用Tポイントと、ヤフオク値引きクーポンなる訳の分からないものが瞬間出たので、落としました。IPv6プラス対応とは書いてあるけど、そもそもマンションタイプなので速度はASRock G10とあんまり変わらないです。これの真骨頂はひかりTVチューナーとIPv4環境のNASでデータをやり取り出来るところなんですけど、肝心のNASが1台壊れて、完全に詰んだ状態ですw
あと、このアパートともマンションとも言えぬ13戸のマンション、多分光回線を俺しか使ってない可能性が高そう。で、J-COMがなんかアンテナ強度の確認と宣伝に来たんだけど、ぶっちゃけ提供できるものがないと言われる始末ですからね。なんなんだそれはw

もうひとつはワンナンバーホン、ON-01。通称ONちゃんです。ちゃん付けしたくなる小ささなんですが、家の中で早々に無くして、延々と捜索、2時間後に生き埋めになって発見されるという惨事でした。これからは起きてるときには首に掛けてようと思います。
自慢じゃないですが、自宅でスマホを失くせるレベルとなると、こういうデバイスを持つことはどうなのだろうと疑問に思ってしまうことは結構あったりします。まあ、それだけなら別にいいんですけど、困ったことに探す術がないのはどうなのか?という問題はありますよね。
ちなみに、特別なにか書こうとは思ってませんが、そもそもXPERIA XZ1 Compactにコレというのは、やはり使っている当人に問題があると言わざるを得ないわけでw

目下、11/11への吟味、検討は続いているものの、nubia Xじゃない選択肢もいれつつ、nubia Z18の価格調査も怠ってはいない状況ですが、ここまできたらS845スルーというのもいいんじゃないかと思い始めてきた感です。とはいえ、そうなると次点がWH-1000XM3となり、その次点がThinkPad X1 EXTREMEという。

iPad Proは悪くないけど
AppleでProが付くモデルって、最終的には大衆からそういう層へ行ってしまうことを自ら示してしまったモデルになりましたね。
魅力的な点はいろいろあるのですが、type-Cに対応する理由が案外お粗末だなと思いつつ、我々はクリエイティブモデルに注力しますと言わんばかり。今回のMac miniでも見られるような、専門性の高いMacへとまた後退しつつある点は、今後どう推移するのか見どころです。
このこともあり、type-CはすべてPD対応、ディスプレイ出力可能とし、Lightningはスマホ向けで充電を主として、明確にラインを引きましたね。これは相変わらずAppleの潔い点です。
このままスマホもtype-Cにならないだろうなと思うのが、iPhoneへの給電に対応する点。まあ、PD対応なので当たり前なのですが、とはいえ最近のAppleの売上の一端を支えるのがLightningケーブルとLightning-イヤホン変換ケーブルということを考えると、来年いきなりiPhoneからLightningが消えるということは、ゼロではないけど、あまり高くはないだろうなあと思います。
足がかりはできたんですけど、次の世代のiPad 7Genあたりでどっちに転ぶかが、そのあとのiPhoneのコネクタ事情を決する感じですかね。

...いや、もし次のiPhone XI(仮称)がtype-Cだったりすると、今年XSを買ったユーザーから一斉に非難の声が上がると思うんですよね。

au、楽天に回線貸すらしいよ
総務省が即免許取消処分にすべき案件レベルだと個人的に思うんですけど、まあ、そのうちこうなるだろうとなんとなくわかっていました。
大体B3取得後に楽天モバイルがau回線も使えるようにしました、というところから完全に布石を打ったわけですし、電力系企業はKDDIとのつながりもまだ強いお役所仕事連中ですから、使えるところは使う。これはこれで悪くないとは思います。
とはいえ、B3の中継局はauと楽天で立てていくので問題ないです。でもローミング出来る頃になったら楽天auになってたりして。
だとすればシンプルプラン1980円だな。おそらく、ここ数年先までは、シンプルプランのみで行くんじゃないかと。

このような状況でなお、流通だの決済サービスだので提携と言ってますけど、au Walletと楽天カードの集約による決済サービスの提供が出来ること、このことが一番大きいですね。(あんまりやるつもりはないとも言ってますけど、厳しい状況になれば、やらざるを得ないのでは)

しかも分離プランで禊は済んだぐらいのことを言っていますからね。どうなることやら。

反論としては、それじゃあ1年とは言わず、なぜピタットを24ヶ月とも1,980円でやっていけなかったのかというのは不安ですね。今後減収にならない理由として、1年後のプラス1,000円が好転する材料だと考えられていること。つまり、2,980円でも、現状の設備、端末の補填をしても十分利益は出るという意味合いが強いです。ただ、端末購入サポート的な要素でMNPなら一括0円で利用者獲得をしていくスタイルで、値下げは終わっているという発言は軽率すぎるかなと思います。

しかし、auショップで訳の分からないカレーとか売ってたりしてる横で、俺がショップの携帯電話でMNP番号を取得させられたことは絶対に許すことが出来ない。ことauは解約という言葉に敏感になりすぎて、もうこのキャリアには戻りたくないなと思わせてしまう、後味が悪いのは個人的にどうしたものかなと思いますね。なんだろうね、今のauは利用者を欺くようなことだけをやり続けているという印象が強い。

ドコモ、値下げします
王者の余裕宣言とも言える発言です。
「料金プランを複雑化させたのはお前らだろう」と思うのですが、それ以前にテコ入れする点として、データプランの基本料金が通話のシンプルプランより高いこと、2台目プラスでウルトラデータプランを組んだほうがベーシックシェアパックより利用できるパケット容量が多いこと、小容量のパケットパックに繰越プランがないことなど、現状で変えられる部分は多いのですが、それを刷新する形になる可能性は高いと思います。
一部報道で出ているdocomo withの全機種適用ということになった場合、ハイエンド端末を購入するユーザーには不利に動くこともあり、月々サポートは完全になくなるか、現状維持で基本プランの値下げをするかの二択ぐらいしか選択肢がない感じですね。
いずれにしても、パケットは定額制よりは従量制、通話に関してはカケホーダイプランの値下げあたりはテコ入れする必要があるのかなと思います。

まあ、仮に、auのピタットプランをしきい値として、2,980円でどれぐらいのプラン内容になるのか。あるいはもっと安くなるプランを用意するのかが見どころといったところでしょうかね。



しかし、端末云々の話が結構出ていますけど、SONYやSAMSUNGなどがSIMフリー市場にものを出さないのは、キャリアに一括納品出来るので、台数が予め予測出来て、安定した売上が見込めるということなんですよね。
メーカーからしたら、不利な状況でSIMフリー端末を出しても、不良在庫を抱えるだけということになるので、それは避けたいのだと思います。Huaweiはまず下の方から切り崩して、キャリア納入を目指したわけですけど、ドコモのP20 Pro、それとやはり早期に一括0になってしまったSBのMate20 Proは相当数を絞り、ローエンド向けのlite/novaシリーズに注力したというのが正しい見方かなと思います。
なので、ある意味シャープの取ったSenseのラインナップ充実や、LGのローエンド機投入など、キャリアものも今後は少数のハイエンドと多数のローエンド、あと実験的モデルに必然的に絞られるような気がします。
iPhoneなんかも同じで、XRだけが手を出せる金額。上位モデルは高嶺の花ということになれば、納入される数は必然的に絞られるわけですけど、この辺、iPhone Agreementがまた発動しないかどうか、そして、型落ちiPhoneだけを扱うキャリアも出てくるんじゃないかと思います。
いずれにしても、飽和しきった市場で、AIやIoT技術を過剰アピールし、それを付加価値としてガンガン値段を上げるスマホの在り方は、いかがなものかと思います。



おしまい

by aru32to | 2018-11-03 19:48 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる