人気ブログランキング |

[必読]このblogに関して(2019年版)

(※この記事は必ず一番上に来ます)
レビューblogは

でやってます。

たまに思うこと、それとツイートまとめは

でやってます。

追加でスタンスなどを書いています。興味があればどうぞ御一読ください。


必ず読んで欲しいこのblogのスタンスやコンセプトについて

# by aru32to | 2019-12-31 23:58 | 業務連絡

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる 2019/07/22

どうこう、という問題ではないですが、なんか世の中の空気の悪さがネガティブ方向に噴出して、そのまま止まらなくなって、大きな間違いが起きてしまうんじゃないかという怖さが蔓延しすぎて、さらに悪い方向に行ってないか?ってここ一週間ぐらいで思いましたね。

記事をまるまる一本書いたんですけど、なんかこう、気持ち悪さが集約しちゃってるので、封印かなと思っています。
かいつまんで言うと、自分のものでもないのに、発言を書き起こすだけ、画像を貼るだけで、いいねやリツイートをもらって喜んじゃうってものすごい嫌悪感があるという内容です。Abemaぐらい動画ストリーミング出来る世の中で、未だにこういうことでお金を稼いじゃうメディアとか、プロ素人みたいな人たちとか、事件の大小はともかく、気持ち悪くてしょうがない。



買おうかなって思ったんです。値段を聞いて引きました。
44,064円とおま国感が凄まじい。OSは違えど、Simplyは6,480円でもうちょいまともだったぞとw
なんか、これを買う人っていうのは、純粋な受話器を求めるんです。そこにデジタル・デトックスなんて志高いコンセプトとかはいらないんですよね。そもそもデジタル・デトックスしたいのに、バッテリー容量の少ない本体に、なぜテザリング機能なんぞ付けてしまったのか。VoLTEにも対応してるので、受話器としては優秀だと思います。
ただ、似たようなコンセプトを打ち出してる町工場みたいな企業もあるんで、ひとえにこれをダメ認定するのは違うかなと思ったりしますね。方向性は間違ってないけど、あとはこれが1万ぐらいで買えるならいいんだけどなあって。

そういえば、


Mi Qin AI Lifeっていう、デトックスしてるが翻訳機やらスマートリモコンやらがついてる受話器のクラウドファンディングを公式でやってます。こういうギリギリどっちつかずなモノが一番おもしろいカテゴリだと思うんだよね。
結構欲しいんだけど、VoLTEどうなんだろうなあ。



S855+。Snapdragon 800-801時代からあるACとABに習うと、S856とかになって訳わからないからPlusってことにしたんだろうか。なんかいまいち謎な型番ではあります。立ち位置としては800と801、820と821、855と855+とほぼ変わらない感じですかね。
なんか、非常にかっこいいです。厨二病全快で、スペックもずば抜けている感じがします。標準で12GBってあたり、黒鮫とかぶる部分はありますけど、UFS3.0で256/512GBのストレージなんかを明言してるので、少なくとも現時点でAndroidスマホとしては最強の一角になるんじゃないかと思います。
思います...。うん、240gもあるんだ。これって本当にスマホなのか?

何気にRed Magic3の215g+ケース10g程度ですでに慣れ始めてる俺がいる。画面がでかいから、ある程度脳内が納得して許容しちゃってるのかなあ。



ThinkPad、いまだプレスリリースありませんけど、しなくてもみんな買うでしょって空気なんだろうかw




おしまい

# by aru32to | 2019-07-22 20:58 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる

雑記 2019/07/21


去年もそんなことを考えていましたけど、あん時はX1 Carbon 3Genだったんだよね。
今はYoga370。ほぼ大差ないあたりが問題っちゃ問題。

恒例のカスタマイズ計画の時間です。
予算は限られているとはいえ、今のYoga370に比べれば拡張余地がずいぶん大きいので、ミニマム構成+後付でごまかすという流れでしょう。

1.CPU
CPUは今はBGAなので、(正確にはマザーボードを交換という手段はあるにせよ)交換できないという点で後々悩むことになりそうではあります。これが一番の迷いどころで、i7-9750Hであれば6コア12スレットとなり、ゲーミングノートとして見劣りはしないです。が、基本的に一般用途という点で、遡ればi7-7500Uぐらいから(もっと言えばi7-5500Uから)苦しい状態にはないということです。ノートPCでエンコードとかしない限りは確かに必要ないかなとは思ったりします。
i5-9300Hも4コア8スレ、45WのTB高クロック仕様ですし、現状のi5-7300Uに比べれば雲泥の差にはなると思います。

2.液晶パネル
これも現実問題としてパネル交換は出来るけど...という話になってきます。
徐々にeBayやAliなんかでも15.6インチUHDのLenovo保守パーツが出てきて、一応は入手可能というレベルにはなっています。UHD対応のeDPのケーブルなんかの入手が可能なのかという話になるので、そこまで考えると無難にメーカーカスタマイズで選択してしまうのがいいのかなと思います。とは言え、その差+48600円...。
13インチFHDで拡大率100%、これで慣れてしまってると、15.6FHDってのは大きいと感じてしまいそう。

3.メモリ・ストレージ
ぶっちゃけ最低限で、総入れ替えが一番ベストかなと思っています。
急反発という見方もありますが、特にストレージ絡みは3D NANDに加えQLCによるところが大きく、今後も同価格帯を維持するんじゃないかなと思っています。それじゃなくても、もうメインストリームは512GBから1TBへ移っている気もしないでもないです。
メインメモリ容量は、困らない限りは16GBでいいので、余っている8GB DDR4-21300と最低限で選択可能な8GBでデュアルチャネル動作させればいいとして、SSDはメインに512GB程度のNVMe TLC、もう1スロットにSATA QLCの大容量モデルという感じでしょうか。
ちなみに、初代Extremeはデフォルトが16GBとなっていて、メモリが1枚か2枚かという感じで選べたのですが、今回は8GB追加で17280円。ストレージに至っては1stの512GB NVMeで+27000円と、両方とも1ランク上げるだけで結構キツイ感じになります。純正はその時々によりますが、メモリがだいたいサムスン、SSDはIntelかサムスンだったと思います。

4.その他
地味に外付けLANコネクタがデフォルト選択されており、これを外すと5400円引かれます。というかこのコネクタってX1や今のYogaシリーズなんかと同じだった記憶があり、普通に買っても3240円だった気がする。PXE bootとかは自分用PCで必要ないので、使えなければもういいやと。有線LANが必要ならUSB3.1とかで拡張しちゃってもそれほど問題はないです。
保証...新品のPC買っても即こじ開ける感じなので、1年あればいいんですよね。ある意味ThinkPadは治すのも醍醐味ですし。
あとはACアダプター。こればっかりは135Wが絶対に必要な感じなんだろうけど、基本出先ではUSB PDの65Wで乗り切るというのがベストなのかな。

まとめ
結局、大きな迷いとしては、UHDにするか、FHDに甘んじるかという点なのですが、ショッピングローンなどを通す場合、20万円が目安となるので、その辺が悩みどころではあります。
さらに言ってしまうと、テンキーなしモデルじゃなければ、DELLでもMSIでも、同等かそれ以上のスペックのモデルは買えてしまう。UHDとなれば選択肢は少ないものの、それでも買えてしまうメーカーすらあるというのが大きな問題です。
5万ぐらい差が出てくれば1Genでもいいかなと思ったんですけど、今の所はそこまで大きな差が出てないので、どうせ買うなら現行世代のほうがいいかなとは思っています。


イチかバチか、9月のギリギリあたりで24回を通してみるってのは面白いと思うんだよなあ。






おしまい





# by aru32to | 2019-07-21 04:10 | 雑談