人気ブログランキング |

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2020/03/24(au 5G&新機種の話)


毎度思うんだけど、5Gを先に商業ベースで始めるのではなく、法人向けから展開するというような考えがあまりないですよね。

それはともかく、プランとしてこれ問題ないのかなって思うau。通常ブランが8,480円、家族割で4回線以上あれば2,020円割引。ベースが6,460円と割と悪くない金額ではあります。
一方、Netflexパックはベーシックしか見られないにも関わらず、9,480円。まあ、ビデオパスも使えるから割安ですよってことなんでしょうけど、これってプラン自体がコンテンツ加入を示しているわけで、これを通常プランに組み込んでることが、総務省案件とならないのがどうも気持ち悪い感じしますね。とりあえず、料金はいつものように3キャリアは横並びということですかね。
いずれにしても、サービス開始時のエリアでは、使い物にはならないので、この点を予め考慮するのがベターですね。

対応機種は、本格的に普及させる気があるという意欲がありますね。とにかく3Gという枷がなくなったことが大きい。
ZTE、OPPO、Xiaomiと、グローバル版をそのまま出して、端末のコストパフォーマンスの良さで回線獲得を狙うというのは、三方良しな感じで好感が持てます。が、この3メーカー端末を発売するのが7月と、やや出遅れ感があります。Find X2 Proはすぐにも出せそうな気はする。他2機種は、SoftBankも含め、多分、Snapdragon 765Gの安定供給の見通しがこの辺なら大丈夫かな?っていう時期までずらしたという見方ですかね。
Mi 10 Lite 5GにSnapdragon865が搭載されていたら本気ですごい感あるんだけど、最近のXiaomiのSoCの選定には謎が多いので、ほぼないにしても、MediaTek Demensity 1000搭載とかだったら面白そうではあります。

一方で、おなじみのXPERIA、GALAXY、AQUOSはやや高めの設定となっています。ドコモがハイエンドしかないからそこから下げているのとは対象的に、あまり売る気ないのかなって気がしてきます。なので、本格スタートはやはり中華スマホが並び立つ7月なのでしょう。この辺、ドコモやSBより、考え方はずっとまともかもしれません。

うーん、結構いい線行ってる。もうドコモのXPERIA 1 IIでいいやと思ってましたけど、これで悪くない気がします。

3キャリア、総じてプランが雑と感じる。本気でシンプルにしてきたソフトバンク、そこに単に乗っかっただけのドコモ、かたやコンテンツとのセット売りで対抗したauと、やはり料金を下げようとすることは考えてない、それどころか完全に通信料金を上げようとする気しかないことが見え見えですね。
まあ、それはそれでもいいんですけど、同時に4Gの料金を下げるぐらいの動きはしてほしかった。あるいはMVNOへの接続料を下げて、4Gはそっちに任せてしまうというやり方でもいいと思うんですけどね。




おしまい








by aru32to | 2020-03-24 21:46 | 雑談