ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/10/22

うわ、書いてないね。
しかも今回はスルーしちゃってもいい回です。特に後半は異様な乱筆ですわ。これでも恥を晒して訴えるべきだと思って書きましたけど、たまむすびでピエール瀧さんがたまに言ってる「この国はもう終わりです」を語尾に付ける遊びみたいなもんだと思ってください。


個人的に響くものがまったくないのと、nubia Xを買う決心をどこかで着けてしまっているのがあって、さらに言えば2週続けて文句を書いてるとか、やっぱり心が狭いんだなと反省をしつつ。いやあ、3週連続でどうしちゃったのアナタ。きっと疲れているのよ的なw

Mate20シリーズ...って言ってもなあ。
触れる必要性がないかなとは思ったんだけど、まあ一応。
HWAもそうなんだけど、今回NM Cardって独自規格を発表してるじゃないですか。なんとなく、Huaweiの次の目的が見えた発表会だったと思うんですよね。ZTEの次にアメリカに目をつけられているだけに、おそらくは別の逃げ道を作りたくてしょうがないと思うんです。
aptXやLDACなどのbluetoothコーデック規格のお話や、昔のメモリーカード規格のお話を蒸し返すような、使用料や特許料で、ネットワーク分野の損失をカバーし、あわよくばその規格で市場を独占したいのかなと思います。ただ、それがSamsungですらほぼ出来ていない状況で、Huaweiに出来るとは思えないですけどね。

でもNM Cardは確かに魅力的なサイズなので、流行る可能性はあります。
もっとも、リッチコンテンツの大容量化と通信速度の高速化が右肩上がりになったとしても、今のようなペースでスマホストレージが増えていくと、結局は外付けストレージとかは本当に大容量じゃないと意味がないという世界なので、NM Cardが最初から2TBぐらいで製造されると唯一無二にはなれそうですね。

しかし、Mate20とP20のスパンが非常に短いのが気になりますね。SONYのハイエンド機のような状況になってきていますが、それぞれのパーツの進化で差別化出来ていないのは大きな問題かなと思います。
MateシリーズとPシリーズの区別がまずついてない、さらにnova系やHonor系のように、バリエーションを幅広くもたせる反面、性能の面で上位のモデルとほぼ変わらないようなスペックの機種が多い。Kirin900シリーズを使っていればMateやPを名乗れるとか、そういう区分けが全く出来ていない状況が、現在の雑多な乱発を生んでいる気がしてならないです。
買うほうはMate10までのスッキリとした状態でのラインナップのほうが、だいぶ喜ぶんじゃないかと思うんですけどね。

GPD Pocket2を追うが如くのOne Mix2
試作機そのまま売れよマジで。
いや、前にもちょこっと触れましたけど、この次の世代であるAmber Lake系のモデルまで一足飛びで行ってしまえば、GPD Pocket2を大きく上回るレベルになったはずなので、その点はちょっと残念ですね。
Core m3-7Y30も、もう結構引っ張る感じで使ってるのが気になります。枯れているから安いというのもありますけど、GPDのときにも書いたとおり、ゲーミング寄りにシフトすべきか、ノートPC寄りにシフトすべきかという点で難しいのと、そもそも論として「ロットあたりのディスカウントがない状態で買っている可能性」も否定できないので、結局似たようなスペックになってしまうんだろうなと。
個人的にはOne Mix2のが全然好みなんですけど、完全上位互換のYoga370を持っている以上、これにWWANでも付けない限りは買うこともないだろうなと思います。あるいは廉価版...は作らないだろうなあ。ワンスペックゆえのこの値段だと思うので。

Find X、120,744円の衝撃
Zenfone5Zがメモリ6GB/ストレージ128GBという点を考慮しても、あんなギミックで4万近くの差は出ないと思うんですよね。
バッテリーが1700mAh*2でバッテリー充電を高速化するという技術は、どういうバッテリー消費なんでしょうね。
あと、日本市場では結構重要なバッテリーの待ち受け時間とかが一切載ってないんだけど、そのギミックでバッテリーを豆に充電しなさいって話なんでしょうかね。

とはいえ、その日の午前中(前日?)にベンチマーク不正が発覚したり、あんまりいい話がないのも事実だし、なによりキャリアのGALAXY S9やXPERIA XZ3なんかより値段が高いという問題もあって、ギーグ層すら誰も手を付けない気がするんですよね。
スピード感は評価出来るかもしれないけど、なら即座にグローバル版を投入するタイミングすらあるわけで、前回のR15 Proとは少々状況が異なっているのかなとは思います。
まあ、日本市場で商品を展開することが、アジア市場でのアドバンテージと考えているだけなのだったら、とっとと撤収してるわけで、やっぱりどこかのキャリア(楽天だろうかなあ)と組んで、機種をガンガン投入していきたいという話なんでしょうけどね。

ドコモ新製品に思う
絶望しきった。けど、俺は最終的にワンナンバーフォンだけ予約して、メイン回線は月サポとdポイントの利用期限が今月末までだったので、F-04Kに変えて、with化しました。即日端末売却も出来て非常に効率が良かったです。
で、ちょっと昨日の夜に思ったんだけど、今d-02Kなんかで発行されているeSIMを利用していた場合、同じ番号を3端末で使うことも理論上可能ということになりますよね。このあたりをドコモショップで聞いたらどうなるだろうかということがありましてw
そうなると、僕がおおよそ手持ちで持ってる端末に行き届くんじゃないかと思うんですよね。
あるいは、自分のSIMそのものを、eSIMとして追加発行することが可能なのかどうか?など、興味は尽きないです。(出来るならやってみたい気はする)

ワンナンバーフォンは、今後メインの回線で何を使おうと、VoLTEを気にしなくて済むという点で非常に効率がいいんじゃないかと思って購入する予定です。とはいえど、VoLTEで通話出来ることもめったにないので、あんまり気にしなくていいというのもあるんですけどね。

全体的ラインナップを見ると、XPERIAの矛盾感、それと早々に消えてしまったGALAXY S9+、あとはAQUOS R2の他にzeroも加えればzero買っても良かったかなと思えるレベルで、ローエンドのGALAXY Feel2も発売日が先週末だったら明らかに買ってたモデルだったと思います。時期的に惜しい機種が多くて今回はなんか残念ですね。(AQUOS zeroは当初3キャリアで出る可能性もあったらしいが)

カードケータイ。いかがなもんでしょうか。これを欲しがってたユーザーはSimplyに行っちゃってる可能性が非常に高い気がするんですよね。色んな人が指摘しているけど、待受なんかを考えた場合の電子ペーパーなら、どうしてワンナンバー対応にしなかったしって話になるのも、予め予測は立っていた気がするんですよね。あとは、カメラをなくしたからには、ブラウザもいらないし、無線LANもいらないだろうし、もっと待受時間だけに全振りすることができたんじゃないかとは思うんですよね。
これはeSIMで一個買ってみるモデルだと思うんですけど、公式にはeSIMには対応していないので、やっぱりダメですね。
ただ、考え方は悪くないと思うんです。問題はそのニッチな市場で売れる5万台を重要とするか、SH-02Lやらくらくホンが占める50万台を重要とするかなんだと思います。いざ蓋を開けてみてもこんなの即完売するほど売れないだろうけど、それでも継続開発する気があるなら(そしてeSIMで利用可能ならば)応援のために1台ぐらい買ってもいいかなとは思っています。

もし、Simplyの筐体で、電子ペーパー液晶、カードケータイ並の薄さ、カメラなしのモデルが出たなら、俺はそれを迷うことなく買います。けど、それってディスプレイを除けばワンナンバーフォンと何ら変わりがないというね。
この両立の出来ない、されどわがままな顧客ニーズにも応えようとしているあたりに、ドコモの若干の転換が見えてきたのかなと。

しかし、auはどうするんだろうな。INFOBAR XVはインパクトあるけど、中身がGRATINAと変わらないあたり、デザイン料の2万はもうちょっと厳しい気がするんですよね。他もドコモと似たり寄ったりレベルですし。
SBのようにAQUOS zeroを取り扱えば、少しは良かったのかもしれないですけど、とにかくジリ貧感がハンパないです。



どこぞの方々が凄まじい勢いでどうたらこうたら言ってますけど、安くなることでサービスの維持が出来るのかどうかも含めて、携帯電話の料金形態を透明化した上で、料金が高いという風潮を受け入れる必要があるのかなとは思います。
実際、人件費と通信回線の維持と増強は目に見える程度に資料を出して、ユーザーに訴えてもいいと思うんですよね。それが出来ないってことは、「気持ちのいいキャッシュバック」とアップルノルマがまだあると考えるべきなのかなと思います。
もう一点、某定例会見にて、楽天が他のMNOの半額程度で申請していると述べておりまして、これをどう捉えるべきなのか?という問題もあります。ガジェヲタからすればB3しかないキャリアに半額程度の価値はないと思っているんですけど、これを基準にして価格競争をするべきなのかどうかという論議まで達していない委員会があるんですよ。優秀ですよね我が国の電波管理しているお役所。
で、更に言い分として分が悪いのはMVNOの方々で、まずは価格競争からではなく、品質管理からやっていかなければいけない、そして品質管理を怠らずにやってきたMVNOだけが生き残った感じがしますよね。でも、結局回線は借り物なので、自前の設備増強と釣り合うだけの金額と相殺した上で、事業拡大するためにはどうすればいいのか?ということになると、結果的にMNOもMVNOも全く同じ料金となる可能性が高い気がするんですよね。
ドコモあたりはだいぶキツく、回線ホルダーのSBはワイモバ含めて余裕、auはどうなんだろうかなあ、自爆してるようなもんだからなあ。
経営原理として全く正しいのがSBなんですよね。あぐらをかいているようで、とりあえず不自由にはさせないあたり、ワイモバがうまく立ち回っているおかげだと思います。
理想を言えば、カケホーダイ+5GBで4000円台ぐらいでしょうけど、それを享受出来るユーザーも少ないし、実際にはこれを口実に顧客単価を上げることぐらい目論んでるでしょうから、やっぱりウハウハなんですよ。みんながみんな4000円で喜ぶ訳がない。
定例会見に出てた某さんは、その昔総務大臣をやっておりまして、MNPに尽力なされたお方なんですから、携帯料金のことはスラスラとお答え出来ると思うんですけどね。聞いてるか記者クラブ、お前らが現状にあぐらをかいて、質問にこういうのを出さないのがおかしいんだよ。

こういうきな臭い話が出たついでに、いざ10%に消費税を上げて、カード決済だの電子決済だのでまたバラマキを行うような国があるんですけど、ぼそっとつぶやいたとおり、仕組みづくりに数年かかるようなものをやるには、そこまでの時間とコストが必要なんですよね。今のところ上げたところで具体的な使い道に触れてないですし、まさかと思うがオリンピック予算が足りないから踏み切るとかそういうレベルじゃないのかなと思ったりしますよ。

たった1年に10億オーバーぐらい民間の零細企業ですら予算を確保出来ないと、10%にする対策が出来ません。その体制で、場面によっては外国人を雇用しても足りないほどです。それだけ人命が左右されるほど、今回の大規模対策は実現出来ないレベルなんです。
正直、オリンピック招致から開催、開催後の報告書がまとめられるまでと同じぐらい、短期間にお金を突っ込まないと人材も機器整備も1000%追いつかないんです。オリンピックやるか?それとも消費税上げるか?ぐらいの予算規模なんですよ。
ひ孫受けぐらいまでプロジェクトに一人一ヶ月100万やるから、予算1兆でシステム開発を1年でやるしかないぞとでも言わないと、まず無理です。誰も幸せにはなれません。どこにこんな財源あるんですか?自分たちの言っていること真面目にわかってますかね。

これに日々の雑務があるわけですから、やめるなら今月中に撤回すべきだと思います。
今回は選挙対策で国に搾取されるお金が左右されるぐらいじゃないレベルのことを打ち上げるなら、時間という概念を覆すだけの対価を、やってくださいと言った張本人たちが準備出来るから言ってるよなと確認するレベルですからね。
いいか、システム改修とかそういうレベルじゃないんですよ。イチからシステム構築をしないといけないレベルのものも大量にあるんですよ。国が緊急対策で用意できる予算を遥かに超えてしまうんですよ。国債が紙切れになるまで発行しまっくても足りないんですよ。仮に保険会社に死亡保険として霞が関全員が掛けてる保険金とか、資産とかを凍結しても足りないんですよ。どうすんだマジで。
で、クレカ手数料とか、電子マネー決済手数料とか、そういうところは民間に求めるんですよね。死んで詫ても末代まで恥を晒しているようなもんだと思いますよ。あと20年ぐらいして歴史の教科書に載っちゃうんじゃね。日本があればw

そのことを偉い人はどう思ってるんでしょうね。
決行しても撤回しても四面楚歌感は否めないですが、国民を代表する以上、軽はずみなことは出来ないということを、クリティカルでやっちゃった感じですよね。
これだけいろいろ言っている以上、本気でもう数年延期しますと言ったときには、この国は終わります。言った瞬間、この国の経済も産業も、消費も、途端に停滞します。無能なら無能らしく、頭を下げて有能になる方法もあるということも、僕が側近なら進言出来ましょう。それぐらいヤバイことを言ったという自覚と覚悟を見せていただきたい。(今のところ、これは100%沈んだ国だわw)

取り乱しました。大変失礼いたしました。(一応、免罪符のつもり)


思い出したことがある。
11/11の前に、俺は10/31にnubia Xの発表会前に、健康診断に行かなくてはならないらしいのですよね。先月の頭に予約したんですけど、すっかり忘れておりましてw
そんなこと心配してる暇はねえわ。まず健康診断を乗り切らねば。





おしまい

[PR]

by aru32to | 2018-10-22 22:31 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる