やっぱりヤフオクはろくなもんじゃないなと思った件

立て続けに高額商品を譲ります的な記事書いてしまいましたけど、あながち個人売買の販路を築くためのテストだと思っているので、ちょっと載せておきます。

で、この2つ、実は先週からヤフオクに出していて、買い手が付きませんでした。
X240はともかく、X1 Carbon 3rdはそうでもないだろうと思った方も多いと思いますが、入札者取り消しを行ったため、今回は売れなかったというのが本音です。

今回は、久々にヤフオク出品をやって、やっぱりろくなもんじゃねえなと思った話。

説明文はいくら書いても読まない、そして守れない
俺の出品ポリシーをご存知の方も多いと思いますが、とにかくめんどくさいことを考えずに安く買えるから入札して、その後に文句をつけられるパターンというのがあまりに多い時期がありまして、かなりの長文としています。
一つは自衛。いわゆる脅しです。俺はサポートしないから、出来ないのなら自分でスキルアップしてください、という戒めですね。
次に本気度。新規でも買えるように欲しい人は質問欄へ入札前に一言断って、ちゃんと買うという意志を伝えてほしいんですよね。
最後に、嫌なら買うな。入手経路はいくらでもある、という意味合いも持っています。別にこれは俺の思い入れだけが詰まってるわけで、他人から見たらばそんなもんどうでもいいわけですよね。そういう重い商品なんだから、大切に使ってくれる人に譲りたいという本音もあります。

が、現実はどうか。
システム使用料を払って、フリマアプリと同じように即決できると思っちゃってる方の相手が非常にめんどくさい。
例えば、「解像度の高い写真を取ってストレージにアップしてください。」なんてリクエストに答えるわけないですよね。でも、現実にそういう人はいて、優しい人はそれを丸呑みして聞いちゃうじゃないですか。だから、誰でもやってくれるものと思ってしまう入札者もいるわけですよ。
あるいは、一桁台は捨て垢防止も兼ねて、質問欄へ入札の意思を伝えて欲しいと書いてあるのに、入札を勝手にしちゃっても大丈夫だろうという感覚。もれなく消してブラックリストに入れています。

しかし、今回はそんなもんを遥かに超えた、ある意味「それは誰の利益になるの?」という出来事がありました。


嫌なら見るな、そして守れないなら文句も言うな。
今回も入札条件を満たさないような方が入札し、それの削除に当たりました。
多分削除された方なのかな。別のアカウントから「どうして入札取り消ししたの?」って質問が来たんです。まあ、こっちとしても、書いてあるとおりだからということで返事をした上で、入札条件を満たしていなかったのでブラックリスト登録したわけです。すると、さらに別のアカウントから捨てゼリフが質問欄へ帰ってきたんですね。同一人物じゃないかなと思うんですよね。あるいは親しい人のアカウントか。
薄々気づいてはいましたが、今はヤフーIDがSBの回線に紐づけできるし、更に言えばヤフオクへの参加登録というのが不要になっているので、捨て垢をいくつも作って、悪い評価が付いたアカウントはSBの回線から切り離し、別の新規アカウントに紐づけする、あるいはSBやYMの回線を大量に持っていれば、3つぐらいの捨て垢を作ることなど簡単にできてしまうんですね。海外の方ならもっとカタコトなんで、おそらくは日本人なんだと思います。

俺はあなたのような方がいるから、注意喚起が増えていったという発想にならないことに、また失望を感じました。
俺としては、安心して譲れる人に譲りたいからそうしているだけで、そこに文句を言われる筋合いもない、まして次から次にアカウントを切り替えてまで俺からモノを買いたいと思うんですか?って聞きたいですよね。
だって、AliExpressから20ドルあれば取り寄せることなんてたやすいようなものですよ。その手間が嫌だからヤフオクで入札して、入札取り消しになったら喚くとか、あまりに自力で入手する手段がなさすぎないか?と思うんですよね。きっとアマゾンですら買えると思うよ。

昔、SOL25のROM焼きの話で書いたんですけど、出来ないならやらないことも勇気のうちなんですよね。
カジュアル感覚で購入結構。でもどうせ使えないで喚くのが目に見えてるなら、他の俺ルールを守ってくれる人に譲りますよ。


自浄作用がない今のヤフオクが、総じて個人売買をダメにしている
フリマアプリやフリマサイトが増えた昨今、ヤフオクより簡単に出品、落札できるようなシステムはいくらでもありますが、一方で問題も絶えません。
それに対して老舗のヤフオクが取った手段がフリマモードの実装でした。更にSBユーザーならヤフーのプレミアム会員に自動的になれるので、上記のようにいくらでも捨て垢を作ることは、理屈の上では可能になりました。
昔、ヤフオクを始める前には結構な手続きを踏んだりしてたわけですけど、そこから比べると雲泥の差。ヤフオクをセミリタイアしてるような人も多かったりするんじゃないかと思うんですよね。かくいう俺もここんところ入札はするけど、出品しなかったんですね。これが去年あたりからちょいちょい話に上がってた「説明文を読まない人への対処や、心無い人達からの精神的苦痛」に対処し辛いということもあったため、ここぞという高額商品だけに絞って出品してたんですけど、今回はたった1500円の商品に対して文句をつけられたわけですから、もういい加減俺も懲りた感あります。

頼む、ヤフオクに参加するなら、商品説明はきちんと読んで欲しい。どの出品者もそれは思うところあると思います。そして、フリマアプリじゃないんだから、高いシステム利用料を取ってる以上、もう少し出品者がしきい値を設定できたりとか、個々に合わせた出品方法を幅広く実装して、本気で欲しい人がオークションを楽しむ場にもう一度戻ってくれないかというのが、俺の願いであります。







おしまい

[PR]

by aru32to | 2018-09-24 03:30 | 雑談