VENTION Type C to 3.5mm ステレオオーディオケーブルというオーディオアンプ?なケーブルの話

例年、この時期はサッカーのチャンピオンズリーグ決勝です。

生で見るのに起きてるので、blog書いてますアピールしようw

これを買ったんさ。


理由はなんとなく、NCヘッドホンだったりNCイヤホンだったりをスマホで使うにも3.5mmのケーブルは使うにしても、これからイヤホンジャックがなくなってUSB type-Cアダプターに挿すわけだし、ならいっその事3.5 to 3.5を省略して、ダイレクトにオスが挿せるケーブル買っちゃえという変な発想で買ってます。

まあ、これの何が面白いかというと、
b0237530_02513799.jpg
b0237530_02513625.jpg
なんかUSBオーディオデバイスとして認識する点。
(MDR-1000XはLDAC使えるんだからケーブル使わないでいいじゃんというツッコミはあるがw)

どうしてもこの手の変換アダプタというのはXPERIA XZ1 CompactのようにUSBがAudio Adapter Accessory Modeに対応していない場合は、接続しても音が出ないのが基本なんですね。で、このケーブルにはJieLi Audio Decoderというオーディオチップが搭載されているらしく、なぜかこのようにUSB OTG経由でのオーディオデバイスと認識するようです。USB接続自体はなぜか電源供給のみしか行っていないのも謎ですけど、チップ入ってるんだからそりゃそうかと。
内蔵のチップを調べてみたんだけど、どうも有力な情報がなく、試しにPCにも挿してみたんだけど、USBの標準オーディオデバイスとして認識してしまい、ハードウェアIDなどからも一切情報が出てこないという非常に謎なチップです。

HF PlayerではまんべんなくPCMの48KHzで出力されるので、おそらく単純にハイレゾ対応と謳われている3.5mm変換アダプタと変わらない、もしくは劣る気はします。ちなみにMusic Centerでは音量操作が出来ないものの、USB DAC接続時のDSD変換などが選択可能。XPERIA標準のミュージックアプリだと特にこれと言って変化はなく、普通のヘッドホンと同じ操作が出来ます。ClearAudio+、DSEE HXも選択可能なので、一応USB DACとしての機能は備えている模様。

nubia Z17SだとDTS Headphone:Xは使用できなくなるため、やはりAudio Adapter Accessory Modeではなく完全にDACモードで接続されているようです。こっちは標準の音楽プレイヤーにバグがあって時間表示がおかしいので、PowerAMP(アンロック版)で試してみたところ、イコライザも含め特に操作出来ない箇所はなかったです。
HTC U11はちゃんとヘッドホン表示出るのですが、この機種は特にオーディオエフェクトはない、しかも面白いことに音楽プレイヤーはGoogle Play Music使えっていうのもどうなのかなって話。レビューでも書いたけど、オーディオが見どころの一つなのに、Play Musicだけというのは寂しい。

で、肝心の音はどうなのよ?という話なのですが、オーディオアダプターを使った場合とそんなに変わらないです。HF Player以外のオーディオデバイスの対応出力がわからないため、データとして出せないのはあるのですが、いわゆるイヤホンやヘッドホンに即した特性がストレートに出てきます。MDR-1000XはワイヤードNCとして使えるので、バッテリー消費という点ではメリットはありますね。
一方でスマホのバッテリー消費も緩やかながら、再生ソースにもよりますけど、おおよそ20~30分に1%程度と通常のUSB DACよりは少ないかなと思います。

実はその3日前にZDC-205A-SGを買っていて、これもESSっぽいアナログチックな中音域の温かみがある感じの音が結構いいかなと思いつつ、バッテリー消費などの面で、最初のお話に戻ったわけですけど、もともとゲーム用のZ17Sでデレステだったりシャニマスだったりをヘッドホンやイヤホンでやるためという目的は達成したわけですし、嬉しい副産物だったと思います。(ちなみデレステはタップタイミングが若干遅くなるので調整が必要だった。)




おまけ
b0237530_02514319.jpg
ちゃんとコーデック表示するぞ。

おしまい

[PR]

by aru32to | 2018-05-27 05:13 | 雑談