ちょっとした話題を取り上げて書いてみる回 2018/05/15

先週10日、朝に北海道の釧路にいて、その日の午後に東京に到着、そして夕方前に用事で栃木の実家に帰る。
寒暖差もそうなんだけど、どうも毎日寝床が変わってるというのはかなりキツイですね。よく眠れない。

さ、今日は先に2キャリアの新機種の話でも書きましょうか。

au2018夏モデル(インプレス)

まずソフトバンクのMate 10 Pro。端末としてラインナップに加えるのはわかるんですが、キャリア版に去勢された上で、端末価格107,520円ですよ。なんなんこれ?
nova lite 2ねえ、SBのAPNが使えるだけで25,980円以上になるのかと思うと、誰が買うんだマジで感が特にありますね。
端末の方向性がブレまくってる気がする。Mate 10 Proとかはともかく、nova系はワイモバが扱うような機種だと思うんだよね。いやワイモバオンラインストアがすでにMate 10 Proを扱ってるけど、これはSIMフリー版なんだろうか。(96,984円)はっきり言って何が何だか分からないw

なお、今回XPERIA XZ2はめでたく102,720円と審査入りですね。

毎度思うんですがソフトバンクは、大抵の場合は端末価格がSIMフリー版や他のキャリア版の端末価格に比べて、値段が上がってるんですよね。未回収出来ないときの保険金として上乗せしてるのかな。あんまりいいことではないですよね。


一方で、au。あれLGとHTCはどこ行った?
下り最高速度958Mbpsとか、なんか凄まじい速度が出るんですね。恩恵を受けられるようになるのはいつ頃になるんでしょうかね。
XPERIA XZ2 Premium、うーん、よりによって一番まずい時期に取扱が始まってしまった感じですね。しかも8月中旬ってなんだろ。まあ、isaiシリーズやHTC U11なんかのように少数でも取り扱いあったスマホもあったし、同じく最小ロットで取り扱うつもりなのだろうか。全く読めないな。

GALAXY S9+が10万超え、XPERIA XZ2 Premiumも同様となる可能性がありますね。
その他はギリギリ10万を割る端末価格で、与信通さなくても行けるようにギリギリ設定がされていますね。

まあ、あとau +1 CollectionのXPERIAのアクセサリーのイヤホンがXiaomiのtype-C ANCイヤホンなんですけど。日本でもStarQで扱ってるので、比較的簡単にラインナップに加えられたのではないかと思います。結構Xiaomiのスマホがauから出るんじゃないか的な可能性を書いているところもありますけど、今のところ日本法人がないので、仮にラインナップに加わるとしても、まだ時間がかかるんじゃないかと思いますね。


総じて、順当な感じで、Mate 10 Proが意外だったぐらいでしょうかね。
どんでん返しが起こるとすればドコモなんだけど、果たして噂されているHuawei P20がラインナップに加わるようなことがあるのか。


MediaPad M5シリーズがちょっとほしい
SBの夏モデルと同日、こっちのが大きく見出しを飾るようになることが、Huaweiでかくなったな感ですね。
Kirin960搭載ということでパフォーマンスが大きく向上したのはいいんですが、スピーカーに注力しすぎたせいか、イヤホンジャックは廃止してtype-Cアダプタになったのは結構残念な点かもしれないですね。
あとProのLTEモデルが出ないのもどうなのかな。iPad Proを意識してるんだから、出してもいいと思うんですよね。(海外では一部地域で販売しているらしい)


なんか全然関係ない話なんですけど、ソースネクスト版のA列車で行こう7完全版を入手したんですね。
ご存知かどうか知りませんけど、サイバーフロント版A列車7というのはSafeDiscでプロテクトがかかっていて、Windows10以降のOSではインストール不能に陥ってしまうという問題がありました。単純にSafeDisc用のドライバーをWindowsがサポートしなくなっただけなのですが、これが結構な痛手で、地味に今アートディングのオンラインストアで売っているA列車7とは互換性がなく、さらに3本出ていたオプションパッケージは同梱されていないという、メーカー自ら別バージョンを作ってしまっている珍しいソフトなんですね。
MAD素材というか、いわゆる改造して車両などを手軽に導入したり出来るということもあり、俺鉄かつ箱庭ゲームとしては自由度が比較的高いゲームだっただけに、オンライン版を買った後の落胆たるや計り知れないですよ。(ましてWin10登場時点で10年の蓄積データあるしw)

まあ、インストールするためにはWindows 10の1511以前のリビジョンに細工を加えた上でインストールなんだけど、インストールごとにディスクを入れ替えるのも面倒だったのと、動作させているWindowsタブレットがなかなか壊れなかったので、放置プレイしてたんですね。
んで、ここに来てソースネクスト版が入手出来たんですが、大きな特徴としてSafeDiscがかかってない、ディスク1枚、しかもソースはサイバーフロント版と同じなので、過去データの引き継ぎも可能だった、ということでWindows 10 1709でもインストールが可能になりました。

さ、考えることはただ一つ。夢のポータブルA7マシンを買おうということで、これまで、A列車7が動かないなら買う必要もないと思っていたGPD WINをヤフオクで落としちゃった。Z3740とかでもパワー的に不足することはそれほどなかったので、X7-Z8750とかだと下手すりゃ快適動作の可能性すらあるわけですよね。恐ろしい。あ、いや別にシャニマスやるから元は取れるもんね。(S835スマホでやったほうが数倍快適)


ということで、nubia Z18はいつ買えることやら。今回はZ17Sを残しつつ買いたいものですがね。





おしまい

[PR]

by aru32to | 2018-05-15 00:55 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる