個人的に自分の終焉が見えた年だった(2017年の総括)

なんというか、去年の年末も似たようなことを書いたんですが、もうさすがにネタ切れ感がありますね。

GPD Pocketあたりを買って便利になるんじゃないかと思ったんですけど、WANカードを指したX1 Carbonの快適さには多分勝てないでしょうね的な。
テザリング機能とかも有料になったりするんでしょうし、モバイルルーターなんかの需要はどうなんだろうね。

とはいえ、商品的にはなんら面白みのない世界でした。実際今年は、ムダ使いはしてるんだけどそれがいいか悪いか判断できない世界の商品ばっかりになってしまったかなという想いがあります。
というのは、基準値に対しての期待値と実際の満足値がほぼ価格に比例したのかな、という感じですかね。
まあ、どっかのオレンジみたくGALAXY S8+をMNP一括0円で配るとかで入手したような、ちょっと常軌を逸したこともありましたけど、おおむね物の価値の部分で、これはおかしいというようなものはそんなになかったのかなあという。
あるとすれば、現在継続中のLeECO倒産寸前セールぐらいかな。未だにアレが市場スペックのバランスを崩してるのは否めないですね。


なんかそろそろ思うのは、この業界で記事を書くのが限界に近いのかなと思ってしまうことですね。
昔に比べてスマホなんかは入手チャンスが広がったり狭まったりした中で色々やってきましたけど、別にいい悪いはさておきにしてですけど、サイクルの割に新しさを感じないことに気づいたんですね。PCとか、ガジェットとかもしかり。
劇的に変わるわけでもないですけど、ゆっくりと変化していくことにどうも停滞感を感じるのもそうだし、それを100%使いこなせてない自分もそうだし、もちろん、新しいものを買うのもいいんですけど、買って使うことに面白さを見いだせなくなっていることに、自分の感性の限界を感じてしまったのかな。
これは個人的な問題ではありますが、年代ごとに時代背景があって、さらに今までの生き方とか、価値観とかに対して、どこに価値を見いだせるか?とか、どうやったら面白い方向へ持っていけるか?とかそういった芯みたいなものが今の俺にはもうないんですよね。
一応、余地として残るのはROM導入などの翻訳だったり、おおっぴらに公開するわけにもいかないような内容なんでしょうけど、技術的な解説は読む人のスキルやレベルに合わせることがどうしても出来ないので、ADB導入あたりから解説するとなると、もう知らんよってなるので。出来なきゃ文句も来るしね。
真剣に思うのは、餅は餅屋の発想で、いよいよスマホでなんでもできるという世界に、窮屈な思いをしていないだろうかと思っちゃってることですね。
あとは、極端にイラつくことが多くなったのかな。憎しというわけではないんだけど、どうしてそうなった?的な機能が色々増えすぎてるのも、なんとなく呆れてしまったという感じなんでしょうね。


イチレビュアーとしてはお金をもらってないんで気楽に引退宣言とかもできるんで、枯渇すればそれはそれでしょうがないとも考えられるんですけど、とにかく色々欠乏感が特に今年後半はひどくて、リハビリという形で適当に話題を選んで書いてたんですけね。
結局、なんかその熱さというか、やる気みたいなものというか、多分11月に書いたレビューでそれはなんとなく感じた方もいらっしゃるのじゃないかと思います。


まあ、不自由なくデバイスが安く入手できるがゆえの贅沢病みたいなもので、もっと突き抜けた良い物を買うとどうなるのか?と言うのは非常に気になるところではあります。大体、周りからすればXPERIA XZ Premiumを今年2台も入手してる時点で、お前はなんなんだ?というお話ですよね。
それを買ってもなお欠乏感ということを考えると、どうしたものかなと思いますね。


ただねえ、ある程度色々なものを買ってしまった今、欲しい物がこれと言ってないんですよね。さしあたって最大の問題点はそこなのかもしれないですね。


おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-12-22 20:32 | 雑談