人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雑談 2022/05/23(RedMagic 7 Proが届いた話)

雑談 2022/05/23(RedMagic 7 Proが届いた話)_b0237530_20470983.jpg
今は無きRedMagic 6Rとの並び。

いやあ、235gはクソがつくほど重いです。これ普通に筋トレの道具レベルで重い。そして学者の本みたいな感じでモンスターに16回ヒットとかできそうなぐらい中身が詰まってます。中身が詰まってないスマホなんてないと思うでしょ?そんなことないよw

感想としては、S810を思い出したというところにしておきます。まあ、そのための20,000rpmの冷却ファンですから。




おしまい



# by aru32to | 2022-05-23 20:51 | 雑談 | Trackback | Comments(0)

ちょっとした話題を取り上げて書いてみる 2022/05/21(Redmi Note 11 Pro 5Gをダシに、ミドルエンド死滅の私見を書いてみる)


公式がリッチリンク非対応なのが減点w

今年はMiシリーズが日本では販売されない可能性があり、Mi 11 Lite 5Gの後継モデルも出るかどうかは怪しいところ。そんな状況で、とりあえず日本市場向けにカスタム投入されたのが、このRedmi Note 11 Pro 5Gです。長いな。

「ハイパフォーマンスを日常に。実力派の5Gスマホ」とは?
大雑把に言うと、SONYやSHARPのミドルエンドとほぼ同じ程度の性能、多少の防水/防塵とFelica搭載。ストレージ128GBぐらいしか特筆すべき点が見当たりません。Redmi Noteなのだからしょうがない。それは普通の感想といえますけど、いい加減にこれぐらいのスペックのスマホは飽和していないだろうかと思うんですよね。
これ、44,800円もするんですよ。去年のミドルエンドの代表とも言えるMi 11 Lite 5Gですら43,800円なわけですけど、それより性能がだいぶ落ちる新型と言うのは、なかなか見ない気がしますね。もちろん、Mi 12 Lite 5Gが出ればすべて解決でしょうけど、少なくとも同等の価格では出せない可能性が高いですよね。
そんな中で、登場したわけですけど、これほど褒められないスマホはあるかなあ、というぐらいに、特にダメなわけでもなくいいわけでもないという、このどうしようもない感じが、よりコメントを書きづらくしています。
ハイパフォーマンスというものは、どれぐらいのものを指すのかといったとき、基本的にはS700シリーズを搭載しているミドルエンドなら問題なさそうですけど、片やS695というSoCを搭載しており、かなり微妙なランクになっています。すごくいいわけでもないけど、悪くない感じです。実力派と言われると、実力はそれ相応で、S700シリーズのパフォーマンスには到達していないとも言えます。存在が中途半端な気がするんですよね。

例えば、去年のMi 11 Lite 5Gは、表題通りのスマホでした。ミドルエンドとしてはベンチマークたる存在で、ハイエンドに迫る性能だからこその爆売れだったわけです。それに比べるとRedmiの名前を冠しているとは言えど、かなり舐めプされたもんだなと、正直がっかりしています。Redmi Note 10 5Gというモデルもあったんですけど、Dimensity 700を搭載していましたが、Redmi Note 10 JEでは見事にS480で再設計されてしまうなど、日本市場向けは、どうも金がかかった分だけスペックを落としていくという印象があります。Redmi Note 9Sとかの時代はそれでも良かったけど、今のXiaomiのスマホで褒められるモデルは、真面目にないとも思えてしまいます。


日本市場は、もうミドルエンドスマホも受け入れられないほど購買力はないのか?
iPhoneは年中何かしらの特価で売られていることを考慮した上で、Androidスマホの売上上位(BCN調べ)によると、AQUOS WishやARROWS Weなんかが上位に張り付いていて、時たまキャリアで投げ売りされるスマホが上位に食い込むことがあるような感じです。これを見る限り、2万円台から、良くて3万円台が日本のスマホのメインストリームになりつつあるように見受けられます。おそらくiPhoneも、この価格帯でなら、なんとなくMNPしちゃう人が多いはずです。
一つは性能面での向上による、操作スピードの体感が上がったこと。S480でも普通に使う分にはおそらく違和感を感じないレベルになっています。(僕の見立てでは、ゲームしなければなんとかなると思う)
もう一つは、ハイエンドが軽く10万を超えている状況で、上位モデルを諦めるユーザーが多くなってきたこと。例えば、僕みたいにXPERIA 1 IVが20万と聞いて、もうついていけないと離脱しちゃう事例が多いんじゃないかと思うんですよね。例えばXPERIA XZ2なんかを買ってるユーザーが、新しく買い替えるときに、無理せずXPERIA 10 IVを買うような感じで、この場合はほぼ体感は変わらないレベル。ゲームしなければ本当に不自由ないし、まがりなりにもゲームも割と動いてしまうのは大きいです。
それと、仕方なくスマホを買い替える場合に、3万ぐらいなら別に支障はないが、5万は出せないというようなユーザーが、日本でも多くなってきていることも見逃せないポイントかと思います。所得の減少と急激な物価上昇で、生活必需品に近いスマホといえど、お金を掛けられない状況が生まれているわけです。下手すれば途上国でももっといいスマホが買えている可能性すらありますから、如何に日本が貧しい国になったか、間接的に分かってしまうポイントです。

Xiaomiが確信犯的にRedmi Note 11シリーズを日本で販売し始めた理由としては、性能面でそれほど劣らなく、かつスケールメリットを生かしてそれほど手を加えることなく安価に販売出来る。そこが一番購買層に響くと分かっているからこそ、Redmiシリーズで十分だろうという判断なのでしょう。もっとも、その理論から行けば、Redmi Note 11 Pro 5Gに日本向けカスタマイズをしちゃって、44,800円で売ろうとしても、果たして誰が定価で買うのだろうという疑問もあります。
ちょっと前にミドルエンド死滅の話を書きましたけど、大体の理由はこんなところなんだと思います。あとはメーカーが日本仕様にカスタマイズさせる場合、どうしても開発コストを回収するのは難しいので、ローエンドに近いモデルであっても、元来ミドルエンドで売っている価格で売るしかないというメーカーのジレンマもあることも消費者としては理解してあげたいところではあります。


キャリアも、メーカーも、メインストリームな価格帯でしか売る気はない
こうやって色々ネット記事やメーカーHPなどを見ながら書いていても、ミドルエンドのラインナップは本当に少なく、どちらかといえばローエンド寄りのS695を搭載したスマホですら、平気で5万程度、XPERIA 10 IVに至っては6.5万と、AliでNubia Z40 Pro買えちゃうかもの金額になっています。購買層がかぶることはないと思いますけど、片やS695、片やS8Gen1ですからね。スペックに相当の隔たりがあります。
現実問題として、ローエンドの品揃えは充実していて、つまりはそっちを売っていきたいという意思が見えます。世の中的に、メインストリームはこの価格帯であるのは、売上データを見る限り間違いないでしょう。
個人的な意見として、ローエンドスマホに個性を持たせるというのは、非常に難しいと思うんです。例えばSoCの仕様上、カメラモジュールをいいものに出来ない、メモリを大容量積んでも処理が足を引っ張る、バッテリーを大きくすればその分重量は重くなるなど、すごく限られた要素だけで見ても、ミドルエンドSoCではなんとか実現可能なレベルでも、ローエンドSoCには実現不可能なことが、割と多いです。まあ、逆を返せば、ミドルエンドSoCは多彩なので、ハイエンド並のモジュールを組み込んで、カメラ一点主義のようなありきたりなコンセプトのスマホを作って、メーカーやキャリアは暴利を貪る感じでしょう。
となると、個性としては、もうボディとカラーリングの違い、あとは入っているOSの味付けぐらいしか違いがない。ボディは分かるけど、OSのように、やたらと機能を追加した結果、どうしようもない散漫な処理になってしまうスマホもあるでしょう。(Redmi Note 10 JEなんかがそう)
昔はそれこそハイエンドモデルがよりどりみどりだったわけですけど、それが10年しないうちに、ローエンドモデルが百花繚乱となる市場になってしまった。でも、基本的にはハイエンドスマホを買っていたユーザーもMNP0円で入手出来たわけですし、それを考えると、お金を出す場合に、性能より価格を取るユーザーのほうが多かったゆえ、こういった価格帯がメインストリームになったのでしょう。
ミニマリズムって僕はあまり好きな考え方ではないんで、どうしてもハイエンドを安く買う方法を考えるのですが、困ったことに、その手段を見出すことが出来ない、国が出来なくしてしまったというのが正しいのかな。だから海外スマホを輸入するという方向に行くんだけど、これは特殊な例で、一般的にはまず目の前に2万円台のローエンドスマホと、7万円のミドルエンドスマホ、13万円のハイエンドスマホが並んでいて、相当無理をしても7万円のミドルエンドを分割で買うのが、今の経済状態ではギリギリ可能なレベルじゃないかと思います。なので、大半は使えればいいというところに甘んじて、最新のローエンドを買うしかない。身の丈に合ったスマホだし、必要最低限だから文句は言えないけど、それでも普通のブラウスでガクガクすることがある最新のスマホというのは、どうなのかなと思いますね。

売れないで在庫が残るなら、安いほうがいいというのもあるんだろうけどなあ。でも嫌というほどAppleからiPhone SE 2022を押し付けられてそうで、どうにかこうにか捌こうと苦労してそう。アレを売れというほうが、どうにもおかしいとしか思えないけどね。もうiPhoneはやめますって言うキャリアとか...出てこないよなあ。



おしまい




# by aru32to | 2022-05-21 15:27 | ちょっとした話題を取り上げて書いてみる | Trackback | Comments(0)

雑談 2022/05/18(優先席でもどこでも、スマホは使っていいことにしませんか?)

常々思う、優先席に座ってもいい世代がスマホを使うのは許されてる感。

通勤をしてて、なんだかんだで思うのは、規律正しい日本人であっても、多少無理をしてスマホを使おうとする人が多すぎる。
もっと言えば、なぜ歩きながら動画を見て移動出来るのか?という疑問です。怖くないんだろうかなあ。クルマとぶつかっても歩行者のほうが強い立場とは言え、マナーの問題で保険なり慰謝料なりを請求出来る立場じゃないと思うんですよね。アレは自ら死んでもいいと思っての覚悟とか、そういう感じじゃないでやってるもんね。

話を戻して、お年寄りや体の不自由な方が優先席に座っても、ほぼ8割ぐらいがスマホをいじっている感じがあるんですよね。座る→スマホを取り出す→スマホを夢中に見るというお年寄りは最近特に増えましたね。座ってても、隣の人に肘をぶつける勢いでスマホいじってるお年寄りの方の多いこと。
そうなると、基本はペースメーカーを埋め込んでる人だけが、携帯電話に近づくことが出来ないわけですけど、ちょっと調べてみたところ、おおよそペースメーカーから20cm程度離れていれば、携帯電話の使用は問題ないそうです。通話しているときが一番近づきそうな感じすらあります。危険性が高いとすればそういうことなんでしょうけど、それを例外とすれば、形骸化している、過去の認知による優先席の設定だと思うんですね。
ぶっちゃけ、僕がペースメーカーを入れていた場合、少なくとも毎日死の危険と隣合わせになるほど電車もまた混み始めたこともあり、意地でもスマホをいじろうとしている一定の層には、何を言ってもスマホをいじると思うんですよね。10分ぐらいなら真面目に少しはスマホデトックスでもしたらいいんじゃねっていつも思うんですけど、なんなら人の肩にスマホが当たってることすら理解してない人もいますからね。そんなにツイートしたいのか、マンガ読みたいのか、動画見たいのか、ゲームしたいのか、こっちからしたら後ろから嫌でも画面が見えますから、より腹を立てる要素になっています。

で、タイトルの話。もう、電車やバスの中ですら無線LANが飛んでいるのであれば、素直に通話だけはダメにして、通信機器の利用は良しとしたほうが、変な因縁とかつけられないんじゃないかなと思うんですよね。大変申し訳ないですけど、自浄作用がない人にとって、下手にマナーで縛るのはもう無理な領域に来ていると思うんです。だってスマホいじりたいってことだけで、どんな体制でも意地でスマホいじってる人が多すぎるし、今まではそういう人たちが本来なら虐げられるべき存在だったわけですけど、それがコモン化していくなら、下手に優先席だけはだめですというマナーそのものが時代にそぐわないことになってしまいます。無論、マナーそのものに問題を呈しているわけではないんですけど、それぐらいしちゃったほうが、車内のトラブルとかは少なくなるんじゃないかと思うんですよね。いまだにいるじゃないですか正義マンづらしているもっとマナーの悪いいちゃもんつけみたいな人。そういう人たちがお年寄りだろうが一方的に因縁をつける材料になっちゃうんじゃないと。なら、いっそ車内どこでも使ってくださいよと。その代わり、責任は使ってるユーザーに一任しますよと。
これは、諦めの境地として提案するものです。言葉が悪いですけど、日本でのスマホの爆発的普及に際して、マナー意識の乏しい残念な方々にまで、スマホを行き渡らせた社会の問題であって、もうそれを覆すことは非常に難しい。そういう残念な方々は自浄は出来ないですから、ある意味自分勝手な行動なのだとわからせるために、そういう空気を作らないといけない。そもそも僕みたいなのにそこまで書かせるなとも言いたい。(ちなみに僕は電車の中でスマホをいじるほど通勤時間も長くないので)

正直、何が正解なんでしょうね。答えがある程度分かればそれはそれでいいんですけど、こればっかりはどこかで社会実験でもやってみない限り、ちゃんとした結論に至るのは非常に難しいです。そんなこと言ったら、お年寄りでもなく、体が不自由でもないのに、優先席に座ってぐったりしている僕も、マナー意識が乏しいということになりますしね。(言い訳しておくと、人混みで酔うのはどうにも治らないですね)



まあ、棚上げの感想文でした。本当に僕が考えることではないと思いますよ。



おしまい


# by aru32to | 2022-05-18 21:35 | 雑談 | Trackback | Comments(0)