XPERIA ZL2 SOL25のSIMフリー化最終版(色々言い訳とまとめ)

最終更新日:2014/10/16

50氏のパッチがアップされてたのでもう1回だけ更新。
(このテストを最後にXPERIA ZL2が手元より離れる可能性が高い。)


いや色々あって大変申し訳ありませんでした。このblogを楽しみにしているものすごく少ない方々のために、見苦しい弁解と現在までに行ったことを書いておきます。

blogの記事公開停止、コメントの禁止に関して
これは単純に理由の通り、コメントに「出来ねえよ」と書かれた方が複数いらっしゃったということなんだけど、このblogの公開停止を前後して停止にした原因となるコメントを書いてきたということなんですね。
このコメントを書いてきた方は2chにて動作確認を行なっており、ご自分のblogにほとんど変わらないような記述をしているので、そっちに任せてしまおうと。(ハンドル名とか変えればいいのにね)
思うこと渦巻くものは色々ありすぎるんだけど、これをぶちまけて書いてしまうと個人的な国際問題を起こしかねないし、まあそれは自身で解決できればそれでいいので、もう諦めました。俺の中でそう思われてしまうことは残念でなりません。
何か参考になるところ(プライドはないですからw)や、さらに踏み込んで記述があれば別だったんですけど、もうなんか書くのがめんどくさくなってきちゃったというのが現状です。
(ちなみにその方法を色々やってみてるけどうまく行かないので、俺のZL2とはなにか個体差的なものがあるのだと思います。あるいはやっていないことがあるのかなと。)

合わせて、丸パクリでblogの内容をXPERIA ZLのヤフオクの商品説明を使っていた方もいらっしゃって、それが同時期に起こったことでテンションが一気に落ちたという感じです。こっちはお金を稼ぐ手段として利用されたことに腹立たしさを感じますね。
腹が立つとかそういうの通り越して、コピペするならばれない程度コピペして使えと思います。書き手としては参考にして昇華させるなら踏み台でもいいんですが、他人の褌で相撲を取る行為は、好ましく思えないんですね。

以上の2つが平行して起こったためでした。今も流用されそうな記事は基本的にファン申請がないと見られない状況です。ご了承いただけると幸いです。
自己満足なblogでありながら、そのようなつまらないことで一時公開中止をしてしまったことは、大変申し訳なく思います。

なお、現在は全て閲覧可能としております。
もしアナタのガジェットライフの参考にしていただけるなら幸いです。

というわけで、俺的な割り切りをしたので、文章をオブラートに包んだものをアップデートします。HTC速報さんとかがROMを作った瞬間にいらない情報となる可能性が高いと思いますが、まあそこはblogらしく自己満足でいいかなと思います。



ここから書くことはフィクションです。
実際にある機器、団体、企業名、作業方法などは実在するものとは異なり、社会的な責任及び電波法など、日本の法律に抵触する恐れがありますので、絶対にしないでください。
あとパクるならパクるで構わないので、丸コピは絶対にやめてください。



最新版 SOL25 XPRIA ZL2をSIMフリー化する。

一つ断り。
正直ドコモやソフトバンクでしか使えない環境はほぼなく、auのLTEのエリアはおそらくNO.1なので、今の時点で利用制限がかかっていないなら、CAやWiMAX2+、LTE800/1500/2100MHz帯が使えるauもしくはmineoで使うことをオススメします。てかそうしてください。

買ったZL2が赤ROMで、
  • キャリアSIMを使いますという人は1
  • MVNOのSIMを使いますという人は2
を選んでください。

あと、ブートローダーに関しては、以前公開した情報の通りロックされたままでOKです。
ROMはZL2の「17.1.C.0.307」をベースにしていますが、アップデート以降のものに関してはテストを行っていません。

参考ページ:HTC速報さん、AndroPlusさん、キューブ実験室さん
非常に優秀な方々のおかげでblog書けています。ありがとうございます。

1.キャリアのSIMを使いますという人
注:NFC、フルセグが使えないので、純粋にSIMフリーのZ2aとして使います。

用意するもの
SOL25(出来れば利用制限がかかっているもの)
FlashTools的なROMを書き換えるもの
Z2aのftfファイル「17.1.1.A.0.438 」
ZL2のftfファイル「17.1.C.0.307」
rootが取れる魔法のツール
deodex化してくれる魔法のツール
NCKコード

  1. まずrootを取ります。魔法のツールで簡単ですね。
  2. アプリのdeodex化を行い、PCにでもバックアップしてください。
  3. 出来ればここでZL2のROMをバックアップします。
  4. Z2aのROMを焼きます。このときPARTITIONのみ除外すると一応ストレージ32GBを維持出来るっぽい。
  5. *#*#7465625#*#*でNCKコードを使い、ロック解除します。実体的にはSIMフリー化したはず。
  6. 行った直後はバックグラウンドで色々やってるらしいのでしばらく待ちます。
  7. こっちでもアプリのdeodex化を行い、PCにバックアップします。
  8. あとは好きなSIMをさして運用してください。

注意点
AXGPが限りなく怪しい。(44100がたまに通信キャリアで使えるようになってたりするので、接続出来てるんじゃないかなレベルです。)
NFC(おさいふケータイ)、フルセグが使えない。
→もしかしてZ2aのアプリをZL2化するのではなく、ZL2のベースバンドだけをZ2a化すればいいんじゃねと思ったけど、そんなにうまくは行きませんでした。
フルセグ見られるのはなんか惜しい気がするので、zipに固めて使えるようにしたい。
(個人的にはモバイルネットワーク設定でAPN設定の表示が出せて、設定が可能ならばおそらくZL2のROMでも大丈夫なんじゃないかと思っている。)
Z2a化したZL2だとファームのアップデートは基本上書き出来ないので、その都度zipもしくはFlashToolsからROMごとインストールする必要があります。

あと、おまじないとしてSO-03Fのftfを1回入れた後に劇的な変化が起きてるので、なにかあるのかもしれません。(果たしてその効果がなんなのかは分からない)

見解
ドコモでもソフトバンクでもそうなんだけど3GとLTEの切り替えによく失敗する。両方とも万が一は3G固定に切り替えるとなんとかなってしまうので、その辺にイライラしない人向けです。(余談だけどソフトバンクの3Gが案外速くて驚く)
Z2a化したあとはauのSIMは利用できない可能性もあります。auで使える人が無理してこっちに心中しちゃうとかえって面倒くさいと思うので、やりたいなら利用制限の掛かった赤ROMで作業をしてください。
ドコモ(LTEプランの通話SIM、LTEプランのデータSIM)、ソフトバンク(HYBRID 4G LTEで契約したSIM)での利用を確認しています。周波数帯的にはワイモバでも接続が可能だと思います。
現実的には、ドコモかソフトバンク、ワイモバの利用者でZ2が高くて買えない人が知恵と努力で解決する程度のレベルです。

なお、一部のZ3の機能がXDAで配布されていますが、高画質モードは適用可能のようです。

2、MVNOを使ってますという人。

用意するもの
deodex化したSIMlockUnlockApp.apk
NCKコード
root化出来る魔法のツール

  1. root化します。瞬殺。
  2. root ExplolerやESファイルエクスプローラーでSuperUser権限を許可して、「./system/app/」の中にSimLockUnlockApp.apkを移動させ、プロパティよりパーミッションを644(rx-r--r--)にします。
  3. *#*#7465625#*#*でNCKコードを使いロック解除します。実体的にはSIMフリー化したはず。
  4. SIMを入れます。必ずMVNOのSIMを用意してください。
  5. CPA接続にMVNOのプロバイダ情報を入れ、接続をオンにします。
  6. ネットワークモードを「海外自動」に設定、アンテナを掴んだ後、「国内4G/WCDMA」に切り替えする。根気よく数回繰り返すと4G、海外自動にすると3Gで接続されます。

注意点
LTEオンリーか、3Gオンリーのどっちかになってしまいます。
また、おそらく通話不能です。CPA接続なので、多分プロバイダー系のAPNアドレスだったら行けるんじゃないかという話です。moperaとOCN モバイルDでは使えませんでした。
telephony.dbをいじれば各キャリアの接続も可能だとは思いますが、暫定的な方法と考えてください。
端末機能は全て使えるので、理想を言えばこれで問題ないでしょう。

見解
この方法が一番簡単かつ複数台持ちではありがたいです。
最大の難関はdeodex化したSIMlockUnlockApp.apkを入手することかもしれないです。


一応最後に2chで得られたパッチ適用状態の使用状態も載せておきます。

ROM専なんで本スレには書いてないですけど、ROM焼きスレの50氏が一時的に配布していたzipを適用した「17.1.1.C.1.64」のROMも使ってテストしました。
多分見ていないと思われますが、この場で御礼を申し上げ、色々なフィールドテストと報告をblog掲載で返させていただきます。当方が出来ないことをやって頂き、本当にありがとうございました。


これを適用すると、CPA接続しか出来ないau独自設定画面に変わって、普通のXPERIA用(Android標準)のAPN設定が表示されます。
(注:テスト画面より、「TD-SCDMA,LTE,CDMA,EvDo GSM/WCDMA」に設定してテストを行っています)

結果
ドコモ:問題なし(mopera)
au:赤ROMのため利用不可能(個体の問題)
SBM:利用可能だが猛烈に不安定(302SHのNFC対応sim、iPhoneのsimではない)
Y!M:手持ちがないので確認出来ず
OCN:問題なし

個人的には、50氏ご本人がauでのSIMの使用状況の話を書かれている(auは素直に純正ROMを使うのが好ましい)ように、ハンドオーバーに失敗しているのかSBMでは4G接続がうまく出来ていない可能性が高いです。そういう点ではROMそのものにチューニングがしてあって、ドコモやSBMでは対応機種が本来接続できるはずのBand3などは省かれている可能性もなくはないです。B1とAXGPしかないからAXGPつなぎに行ったらキャリア違うじゃんって追い返されるという感覚です。
アンテナの動きとして
4G→表記なし→3G→H+→4G→3G→表記なし→3G→4G
と言った感じで、HSPA+には切り替わるもののそのままスルーして4Gへ行き、その後再度3Gに戻り、また表示なくなって3G接続→4G接続になっています。
特に移動中に頻繁に起こるので、定点にて使うぶんには不具合ないのかなあと思ったりしています。
ちなみに、仮にLTE接続が3G接続に変わった場合でも通信そのものは可能です。

なお、ハンドオーバーの話に関しては、LGL24をmineoで使用していると、WiMAX2+のエリア内で強引に切り替えを行おうとしているらしく通信切断することや、「LTE ANY」にしている場合と「LTE BAND 1」や「LTE BAND 18」に固定した場合で、「LTE ANY」状態のほうが凄まじく遅くなる地点があったりします。
多分むやみにWiMAX2+やCAをしたがる傾向があり、それが一回起きてしまうとかなり不安定になってしまうんじゃないかなとの推測です。
アンテナは常に4Gとなっているものの、表記なしになるタイミングがあります。このタイミングがWiMAX2+かCAとシングルLTEの切り替えサインなのかなと思ったりします。
これをau回線では3Gに一時的移行してるかどうかというは、mineoのためわかりません。


ズラズラ経験則を書いてしまいましたが、このROMだとBand1のエリアが広いドコモのLTEで使うのが一番問題ないと思われます。

------続き------

rootスレで話題になったXPERIA Z2 L50uのBASEBANDを適用した50氏パッチ適用済みのZL2を1日引き回してみました。

個体の問題なのか、1回失敗して、2回めで適用できました。

簡単なまとめ
(純正ROMより上からやっていく)
root化、リカバリインストール
50氏のパッチ適用
L50u「17.1.F.0.60」のBASEBANDを上書き

L50uってB1、B3、B41っていうSBMの端末みたいな仕様で面白いです。

ただ、既存でバックアップを取っておいた純正ROMだと、ベースバンドを書き込んだ後にループに入ってしまったので、再度純正ROM→アップデートを行い再現。

しばらくは3GとH+を行ったり来たりしながら、15分ぐらい放っておいたら4Gに変化。翌日、(というか10/16)田端→新宿→経堂、経堂→新御茶ノ水→徒歩で上野→田端で電波確認。(徒歩中確認は危険なので信号待ちで電波確認)
基本的に4Gのアンテナがなくなるとすぐに別のバンドを拾っている感じで、303SHと動作が大差ない感じです。AXGPを拾っているかどうかはわからないままですが、仮にLTEのみでも使用そのものには問題ない感じです。なお、代々木上原→新御茶ノ水が、千代田線で4G維持というのは本家SBMの端末でも出来なかった上、ほぼどのキャリアでも怪しい表参道駅でも4Gのまま使えたのが余計印象的でした。
通話もOKなので、割と実用に耐えるかなと思います。

おそらくドコモでも大丈夫だと思いますが、そっちに関しては今のところテストしてないです。

------ここまで------

なので、入手できるファイルだけで構成する場合、
一応このblog的には
  • ソフトバンクで使う場合Z2a化する(もしかするとAXGP接続出来るかも)
  • ドコモのMVNOで使う場合は純正ROMでCPA接続する
  • ドコモで使う場合は甲乙つけがたいが純正ROMではAPNをいじれないので、その辺に工夫が必要(面倒くさいからZ2a化で使うのが簡単かも)
  • auで使うなら純正ROM。NCKコード高いからわざわざ取得せずに使う
こんなところで結論付けておきます。
なお、圧倒的にY!Mobileの情報が少ないですが、これはGL07SやGL10Pといった専用SIMのモデルしか持っていないためです。ごめんなさい。



とりあえず飽きた。
ストレージ32GBのZ2a化が出来た時点で俺自身では完成ということになり、オマケでソフトバンクのSIMの流用先が出来たので、もうこれ以上はないかなと思います。
上記の通り、2chの人たちがなんとかZL2のグローバルROM化をやってくれれば、そっちを即インストールしちゃってください。



おしまい。

[PR]

# by aru32to | 2014-09-16 20:16 | XPERIAの話

(メモ)自分の端末・回線を整理しておこう8月版

さあ、2ヶ月とかで何買ったんだっけかなとメモしていく。

7/13、XPERIA ZL2 SOL25
8/2、RAZR M 201M
8/5、AQUOS Phone SERIE SHL23
8/9、XPERIA acro SO-02C
8/11、F-07B
8/13、P-01E
8/24、XPERIA M2 D2303

おかしい。
いやZL2以降の流れおかしい。

んじゃ一応全部弁護しておこうか。

201M
AXGPのAPN情報が欲しくて買いました。1日だけ使ってみたところ割と快適でしたが、BTがひどく遅延したのと、本体イヤホンからの音が最悪だったので、用途終了として保管中です。今後は、まあ残留かなと。

SHL23
mineoの回線用です。程なくして液晶のライン抜けが起こり、寝床でTVに格下げされています。が、これはこれで使い勝手もよく今後も回線を入れて利用する見通しです。とはいえすでにZL2の控えではあるが。

SO-02C
ジャンク1880円で買ってきました。auでは発売されなかったaquaです。
サイズ的に問題もなく、普通にFOMAの電話としては優秀です。値段が値段だけにほっといていいかなと。

F-07B
これもジャンク1380円。なんかカメラの12.2Mって表示で、とりあえず買ってしまおうという話。動くし使えるんだけどピンクなのでちょっと使いづらい。
ヨコモーション+ワンプッシュオープン。結構考えて作られてる気もするけど、分厚くなるのはどうしてもマイナスかなあ。

P-01E
さらにジャンク2160円。ワンプッシュオープンボタンがもげているwww
動作そのものは問題ないので、あとはどう使うか。さすがに2年前のモデルなのでガラケーとしては不足なしなんだけど、一番のウリがぶっ壊れてるのがなあw

XPERIA M2
なんかヤフオクでSIMスロット不良というのを落とした。修理に出してもおそらく新品買うより安いレベルの買い物だった。が、これから苦労を考えるとそうでもないかなあと思ったりしています。
ブートローダーがアンロックされてるのと、SIMにより電話番号が拾えてるので、どうも海外キャリア向けにSIMロックされたものがあるんじゃないかという憶測。つかブートローダーアンロックやれるユーザーがROMを書き込めないとは思えないので、なんとなく事故物件な気がします。まあ、これは現在進行形でなんとなくいじっていく予定です。4.8インチでqHD液晶とか初めて見たけどえらいドットが粗い。これは普通にZLでいいや感。一応このblog的にはレビュー書いておけな一品かな。
使えればOCN、ダメならタンスの肥やしか欲しい人に譲ります。

というわけで、今回も順列をつけていきましょう。
(機種名の横は、使える回線)

スタメンが確定しているもの
  • XPERIA Z Ultra(C6833) docomo/SBM
  • XPERIA ZL2 (SOL25/D6353ROM) SBM(AXGP対応)/docomo
  • なんか音声回線用のスマホ/ガラケ(XPERIA ZLかF-04DかD703iかSO-02C)
  • GL10P(最近怪情報でSIMフリースマホに挿せば回線使えるとか見っけたんだが)

ローテーション制
  • LGL23 docomo/mineo
  • SOL24 mineo
  • SHL23 mineo

2軍
  • 302SH SBM
  • 303SH SBM
  • 201M SBM
  • GL07S x2 Y!M(専用)

今回よりタブレットはまた除外となりました。(F-02F、iPad Airのみのため)

実際AXGPのMVNO回線が出てくれないものかなあ、もしくはSIMフリーに対応してくれないものかなあと。

[PR]

# by aru32to | 2014-08-25 22:56 | 雑談

自分で買うならこんなスマホを買います2014夏(MVNO回線シリーズ)8/16更新

ゲームセンターCXってまだやってるのね。


さて、MVNOを契約しても、端末がなければ全く意味が無い。
今回も端末欲しさ全開で、俺が買うならこのスマホということで、いくつか昨今のスマホを上げていこうかと思います。

価格は当時のヤフオク落札基準です。じゃんぱらなどでは大体5~10K程度高いことが多いので、その辺は注意してください。(ただし赤ロム化補償はあるので安心 )

※MVNOのAPN設定などは当blogでは責任持てません。
※キャリアアプリなども多分使えないと思います。
※auはmineo、ドコモ/SIMフリーはOCNベースです。

まず全体的な傾向として、auのLTE端末が粗大ごみ化してきているということがポイントです。
正直なところ、初期の800/1500MHzなLTE端末でも特に問題無いと思うのですが、欲を言えば2100/800MHzは欲しい。となると2013年夏モデル以降のトライバンド機種がいいのかなと思います。
ドコモは何を買っても大差ないですが、基本LTE対応のものでないと現在はMVNOのSIMでは使えない恐れがあるので注意してください。

1.XPERIA ZL2(SOL25)
ランチパックと驚くなかれ。中身はZ2とほぼ同等の現行モデルです。
このblogでコテンパンしたのですが、実際ターコイズを買ってみて、「そんなに悪くはないかもしれない」と思いました。ただZシリーズというよりは廉価版というイメージは拭えないです。まあZLだから仕方ないですけど。
中身だけ見ると快適の一言です。S801+3GBメインメモリの効果が思った以上に出ています。(Z1と比べても明らかにサクサクしてる感)CA、WiMAX2+に対応していて、mineoでもその恩恵が受けられます。
弱点は上記外見と、163gの重さです。割とずっしり来ます。Z2でも同様ですが見た目以上に重いです。
MNP一括0円である上、上記理由と売れ行き不振によりZ1よりハイペースで値下がりしています。新品で3万強、中古で2万後半ぐらいです。コストパフォーマンスが良すぎて文句のつけようがないレベルですね。


2.XPERIA Z1(SOL23/SO-01F/C6903)
Z2が出たものの、基本的には最新モデルと大差ないスペックです。auのユーザーでは実際これ以外にランチパック系デザインしか選択肢がないという意味で、Z1とズルトラは貴重です。
弱点は売りの一つだったカメラの性能がそれほどよくないこと(実用にはそれほど支障ないレベル)と、171gと重いことです。
ドコモ版はZ2の発売直後からそれなりに値段が落ちていますが、それでもそこそこの値段はします。国内でしか使えないフルセグやおサイフケータイなどにこだわらないなら多少高い海外版でもいいでしょう。
au版はMNP一括0円の余波を受け続落しており、3万で完品、2万で状態のいい中古が手に入るぐらいになりました。mineo使いにはオススメしたいところです。


3.GALAXY Note3(SC-01F/SCL22)
GALAXY Jもそうですけど、S800+3GBメインメモリも実際体感が結構違います。アプリが何重にも起動している時などには効果があります。所有していたので、今回はこっちをチョイス。
オプションが豊富。GALAXY GEARシリーズなどとの連携も取れますし、地味に「戻るボタン」と「メニューボタン」の配列がAndroid標準と逆だったりするので、GALAXY系のほかにも、Android2.Xあたりからの買い替えには向いていると思います。
Sペン、さらには5.7インチの大画面で、2台目需要には十分答えてくれると。
弱点としては特徴にも上げたGALAXY配列。ファブレット寄りなのでサイズが大きいのも人によっては弱点かも知れません。
意外とドコモ版/au版を問わず新品3万5千円程度で購入可能です。


4.SHL23/FJL22
auのせいでCBのオマケ扱いとなっている2機種です。
どうしてこうなったのか知りませんけど、スペックは上に書いているものと大差なく、フルセグ、DTCP-IP対応アプリあり(.tsにも対応)、防水と、なんら見劣りすることがないのに「在庫処分」という名目でガンガン新品未開封が並ぶ世界になっています。IGZOパネルを搭載するSHL23と、マルチコネクション(通信回線を切らずに無線LANに接続する機能らしい)やmicroUSBキャップレスのFJL22。
じゃんぱらで2万以下で未使用品という圧倒的なコストパフォーマンス。一時mineo効果で持ち直したとも言われていますが、それはXPERIA限定の現象で、こっちは緩やかに下落が続いています。
弱点はやはりauであるためmineo一択。SHL23の場合は3ラインホームが非常に使いにくいという大問題があり、またストレージが16GBしかないというのも最近では心配な部類です。あと戻るボタン直下の音量ボタンもどうしてこうなった感が非常に強いです。FJL22は何がダメなのかよく分からない。値段とスペックを考えれば特に目立った問題はない気がする。(初代アロウズの酷さを知っているだけに)
価格はおおよそ15K程度。(白は両方とも1000円増しぐらい)FJL22のピンクは13K程度という状況もあったようですので、ある程度狙ってもいいと思います。(ただしショッキングピンクなので、男性が使うには覚悟が必要だと思います)

その他、注目の端末

ドコモ
N-02E、N-03EあたりのNEC端末はスペックに比べてなぜか他社より低い傾向があります。N-02Eワンピモデルは1万ぐらいでたまに見かけますし、N-03Eも同様に1万強といったところです。これらは人気キャラコラボの端末なので、使うには少々勇気がいるとは思いますが、結構見かけるので出荷数が単純に多いだけなのかなと思います。
LGは質実剛健な作りで、L-05Eはオススメしておきます。新品20Kぐらいですが、S600搭載で131gと軽量で防水、Qi対応など地味に使い勝手重視となっています。

あとは有象無象ですが、出来れば2012年冬モデル(~E)以降を買わないと、バッテリーの持ちが非常に悪いです。上記の通り3G通信ができない恐れもありますが、別に3GでいいというのであればP-06DやN-05D、SO-03D、SH-06Dなどの最終期モデルしか買ってはいけません。

au
言うまでもないHTL22とLGL22は双璧ですが、店頭在庫も少ない状態で、買い取りバブルもはじけ気味なので、あえて含めていません。両方共新品は2万程度と割に高いままです。
続く形でLGL23とSOL24。ファブレット系も今後はとんでもない投げ売りになりそうです。両機ともフルセグ対応なので、携帯TVとしても使えます。面白いとは思いますけど、かなり使う人を選んでしまう可能性が高い機種です。
初期のLTE対応だと5000円ぐらいが関の山で、それ以上出していいのはHTL21ぐらいだと思われます。LGL21だけ頭ひとつ抜きん出ている感じありますけど、大差ないでしょう。

SoftBank
一括0円+CB攻勢でAndroidは投げ売り中なのに、303SHですら割と中古ショップには出てきません。当然ながらHYBRID 4G LTE対応の30*シリーズがベストですが、MVNOやらなそうなので、使えるユーザーはすごく狭い感じがします。
ワイモバのAXGP対応モデルのSIMとかで使えるのだろうか?というテストとかしてみたいところではありますけどね。

Y!Mobile
NEXUS5もEM01Fもいい端末なのですが、EM01Fは壊滅。NEXUS5もほとんど見かけません。まあ基本的に向かないので、余程のことがない限り中古では買わないほうがいいんじゃないかなあと思います。
4G-SのSIMって使い回しができるとのことですが、そうなったらわざわざワイモバの機種を買う必要無いですしねえ。

その他のSIMフリー系
G2 miniには騙されるなw(G2とはスペックがケタ違いに低い。Photo-U TVとCPUが一緒だぞ。)
全体的にサポートを求める方向けですが、MVNOの事業者が薦めてくる端末は基本的に世代遅れか、型落ちなので買ってはいけません。割賦で買っていいのはmineoのSHL25ぐらいで、ほかは2012年ぐらいの国内モデルと大差ないレベルなので、正直お金の無駄遣いです。
まあ、あえて買うならLTE対応、スナドラS400以上、メモリ1GB以上で2万ぐらいならいいんじゃないでしょうか。該当なしです残念ですね。
あえて、と言ってもSIMフリーで今買うべきは何でしょうか。うーん。HTC One M8とか日本ではまず出ない機種でしょうね。


というわけで、余ったボーナスなり、確変なり、大穴なりでちょっと興味があったら買ってもいいのかなという端末でした。

おしまい

[PR]

# by aru32to | 2014-08-11 06:20 | MVNO・廉価帯スマホの話