Wikoに期待してしまう理由をいくらか書いてみる

というわけで、Wiko Mobie Japanのリンクを貼っておこう。
おフランスじゃない、フランス発の、カラーバリエーションに特化した非常に珍しいラインナップを揃えるメーカーです。
まあ、中華スマホに色付けをすることでこんなにポップな印象になるんだなという見本ですね。

今回は願望含め、Wikoの日本展開に期待することを書いていきたいと思います。


堅実な特化型スペック

まず、Tommyの話をしましょう。
本国フランスなど欧州圏では129.99ユーロで入手可能なこのスマホ。挑戦的な価格と書いてありますが、14,800円は妥当な価格です。
最終的には6色展開となるこのスマホを日本市場に投入するのには、ある種の妥当感があります。

SoCにSnapdragon 210を搭載しています。
将来的にはVoLTEに対応するという触れ込みですが、そのためのS210なんですよね。

ご存知かどうか、VoLTE対応のガラケーが去年の冬モデルから本格的に登場していますが、そのガラケーに搭載されてるのが、このS210です。
それどころか、AndroidベースのガラケーはこのS200シリーズが搭載されています。最終期のガラケーではよくあったんですが、Snapdragon S1の1GHz程度がメインチップに組み込まれており、1チップで通話と通信を制御できるため、コストを下げることが出来たと言われています。そのノウハウが日本市場はAndroidガラケーとなり、VoLTEまでたどり着いたわけです。スマホで惨敗なメーカーが回線数が人口以上になっている日本市場で生き残る手段として、実は非常に大きなノウハウです。

それはおいておいて、これまでの廉価帯スマホにおけるMT6735率は非常に高く、対してスペックを必要としなかったWindows 10 Mobileではリファレンス通りにS210が多く、結果として同価格帯での展開が出来たわけです。あ、Windows 10 MobileはVoLTEに対応したら面白そうだな。

で、絶対的なパフォーマンスではMT6735に劣るのですが、Qualcommのチップが強いと言われているモデム部分をフルに活かすことをメーカーとして選んだのは、非常に堅実な考え方であり、徹底的に日本市場の廉価帯スマホに対するニーズや必須部分を調べ上げたのだと思います。
見る限りは素のAndroidに近い感じのものが入ってそうなので、それほど動作も重くはない感じなのでしょう。

若年層のお小遣いかどうかともかく、通話、SNS専用スマホという考え方での14,800円。
想定としては、これにおおよそ1GB程度のMVNOのSIMで運用するということなんでしょうね。実際、日本ではSNSの無料通話が圧倒的に強いし、そこにVoLTE対応となると通話面ではほぼ弱点はないです。ある意味、日本という環境でしか実現出来ないという考え方で攻め込むその意気や良し。

で、あえて苦言を呈しておくと、そんなメーカーであり、フリップカバーがかなり凝っているのに、これを同時に出さなかったのはどうかなあと思いますね。
カラーを売りとしながら、本体のギミックを引き出す周辺機器を同時に発売しない。日本では、本体と同時にしかこういうものにお金を出さないのです。
フィルムやら、本体ケースやらは今日の時点ではまだどこからも出ないようです。フィルムはもしかすると本体に貼った状態で発売されるのかな。
あとサポートかな。シネックスってなんか個人向けのサポートがおざなりになりがちで、量販店などの裁量に任されるケースが多いのも気になる点ですね。

まあ、Wikoが直接サポートまで行うことになるのはハイリスクだし、流通網まで考えるとシネックスに委託しちゃうのが楽だろうなあ。


おそらく世界最軽量、最薄の4.8インチモデル、HIGHWAY PURE 4Gへの想い

さて、Wikoといえば、2015年9月28日のtwitterで「HIGHWAY PURE 4G」を欲しがってたのを思い出しました。
あまりに入手が困難というか、スペックと輸入費用を天秤にかけたときに割に合わないと判断して最終的には諦めた感じでしたね。

何がすごいって、98gという軽さ、5.1mmという薄さで、4.8インチ液晶を搭載している点です。
現時点でも最軽量の部類に入るんじゃないかなと思います。
スペックもS410、2GBメモリー、16GBのストレージを搭載しています。結構日本でも多い仕様ですね。

現在199.99ユーロ前後で購入可能なのですが、立ちはだかるはユーロ圏から日本への輸入コストですね。

一応調べる限り、このスマホは今後どこまで行っても最薄な気がします。Moto Zが5.2mm。クラスは違えどモジュールなしでギリギリこれなんですよね。
4Gに対応しつつ、100gを切るスマホも知る限りは3台、XPERIA SXとAlcatelのPixi 3、それとHIGHWAY PURE 4Gなんです。
(まあ、ちなみにこの次元で言うと、現実的な入手経路でiPhone SEが113gなので、ハイエンドとしてはそれがベストですね。)

すげえニッチではあるんですが、ギリギリスペック的にも通用するのではないかと思います。
問題は日本語化とAndroid6.0への対応。OSレベルではMoto E(2015)が対応してるので、困難は多いと思いますが、できると思うんですよね。
あ、いやそれよりVoLTEが問題か。うーんやっぱり難題が多いですね。

DSDSより2台持ちを好み、一方がガラケーがVoLTEの軽量スマホに変わるのは個人的に歓迎です。
ドコモとか、なんかキャリアで1台でも採用されると劇的に変わるんだろうけど、これを24,800円で出せるとは思えないんだよなあ。
やっぱりMVNO、というかLINEモバイルが専用スマホとしてこういう尖ったメーカーのスマホを出せるようになると、価格帯ではいい勝負できそうですが。


本当に日本で戦うならVoLTE、Snapdragonにこだわってほしい

今後2~3機種を今年は発表するということなのですが、おそらく価格帯から考えると「U FEEL PRIME」(249.99ユーロ)が1機種なのかな。
これも結構凝ってて、指紋センサーに5つの指紋を登録しておくと、その指紋ごとにアクションを割り当てられるという機能があります。これはS430を搭載しており、メモリ4GB、ストレージ32GB、5インチFHD液晶を搭載していて、Tommyの上位クラスと位置づけしてもいいのではないかと思います。スペック的にはZenfone 3 Laserとがっぷり四つですね。
で、これ以上ハイエンドなモデルがどうも現在はなさそうなので、そこはMWC2017に期待しておくべきなのかと思います。

選択肢として、絶対落としてほしくないのはVoLTEへの対応だと思うんですね。その場合、MediaTek系でもMT6750世代(Mali-T800世代搭載モデル)となるため、価格の面でS210あたりと折半がつくのかどうか。それ以前に日本国内のVoLTEってSnapdragonベースで進んでるので、(ExynosはGALAXY S6での実績があるため問題ないだろうが、Kirin系は実はまだ国内ではVoLTEに対応していない)そこを落としてほしくないです。
いやまあ、とはいえMediaTekの電池持ちなどを考慮すると、そのうちHelioでもどっかでVoLTEの対応が明言されるスマホも出てくるとは思いますが、そこはあえて挑戦してほしいとは思います。


個人的には受話器として使えるなら歓迎ですので、頼むからHIGHWAY PURE 4GをそのままVoLTE対応してくれないかな。
(発売されたら必ず買いますので、関係している方見てたら本気でお願い致します。)




おしまい

[PR]

# by aru32to | 2017-02-14 23:05 | 雑談

記事のリメイク、差し替えを検討している話。

今思うと、どうなんだろうこれ的な。

今回、今風にリメイクしていこうと思ったのは、
公式が出さないのでデレステの推奨スペックを勝手に出してみた
白ROMを買うときこういう場所、モノを買ってはいけないという話。

いずれも増補改訂版という扱いで、原文に現状の話をつけていくような感じになると思います。
無理なく加筆修正を行う感じですね。
実は、コンテンツの大半を別blogに移した関係で、このへんのコンテンツがかなり上位に来てしまっているため、手を付けないと完全に古い情報だからまずいかなあという話です。

ま、そういうわけで、今後こっそり内容が変わっていることもあるので、その点はご了承ください。



予告、おしまい。


[PR]

# by aru32to | 2017-01-17 20:47 | 雑談

【メモ】2016年買ったガジェットを思い出してみる。

1月
XPERIA ZL(C6502ジャンク)
Nexus6
2月
303ZT
TCL 3S M3G
HTC J One HTL22
ARROWS A 202F
Teclast X80 Plus Dual OS
ThinkPad X240s
3月
MDR-100ABN
Xiaomi Redmi Note 3 Pro
XPERIA Z5 SO-01H
XPERIA Z4 Tablet SO-05G
4月
Battery WiFi MF855
XPERIA Z3+
5月
LeECO Le2
6月
XPERIA X Performance F8132
AQUOS 303SH(SIMフリー版)
7月
LeECO LeMAX2
Cube i9
8月
記憶する限りでは何も買っていないw
9月
iPhone4s
HTC Butterfly HTV31
XPERIA Z3+
10月
ZUK Z2
11月
XPERIA XZ SO-01J
Martian A8
12月
iPhone5c

惜しいな8月に何かスマホ買っていれば毎月スマホを買う男できたのになあ。



おしまい




[PR]

# by aru32to | 2017-01-15 23:10 | 雑談