<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年が終わる前に買いたかったデジタルガジェット

超個人的に、なんでこれを買わなかったのか?というデジタルガジェットを挙げる回です。
今年も数々のスマホ、PC、デジタルガジェットを購入し、その大半はレビューすることなく終わっているものばかりです。
(例えばZenWatch2、Mi Band2、iPhone5c、XPERIA Z4 Tablet、ThinkPad X240、MDR-100ABNなど)
が、しかし、それを持ってして、まだ飽き足らない部分もあったりなかったりするので、それをまとめて一気に書いてみようと思います。


MI MIX(Xiaomi)
なんで予約しなかったし!!
いや、個人的にはこれが一番の失策だった気がしますね。予想では年内納品が無理なのではないかということもあって、ポンコツだらけのPCを優先したのですが、意外にも現状でヤフオクに現物出品されているところを見ると、出荷時期を見誤ってしまった感がありますね。
この時は完全に価値を見いだせなかったことと、支払い的にはXPERIA XZと被ってしまったことが大きいな要因です。
これは来年への宿題となりそうですが、いざZenfone3 UltraやMate9を見たあとだと、サイズ的にそっちでいいかなあ。そんじゃなくてもNexus6とLeTV MAXで用途足りてるしなあという背徳感で悩みかねないサイズです。来年は来年でLeMAX 3的な6インチモデルが出るといいなあ。

Nubia Z11(ZTE)
発売時期がわからなかったため、結局購入しなかった1台です。我慢できずにLeMAX2を買ったものの、その後色々あって液晶割れという末路をたどるのですが、その時期(8月末ぐらい)にちょうどOPPOmartがこっそり発売し始めて、そのときに600ドル以上したため、泣く泣く諦めた経緯があります。
何と言っても狭額縁でスッキリとしたiPhoneパクリなデザインが心を打ちます。センサーキーなところもポイント高いですね。
これに関しては、S820/821搭載機種でちょうどいいサイズのものが今ないので、ちょっと検討中です。(LePro3あたりと比較中)

ZenWatch3(ASUS)
時期が遅かったかなあ。正直Fossil Q Founderがむちゃくちゃ値下げした時に発売されて、その時期に出たのでいまいち感がありましたね。
どうなんだろ、欲しいんだけど、Android Wear増えすぎる一方で、いまいちMi Bandほど使ってない印象があって、ちょっと大金叩く勇気はないですね。
でも円形のスマートウォッチはちょっと欲しいです。

ThinkPad X1 Carbon 4th Gen(Lenovo)
正直なところ、2nd GenのX1 Carbonは癖が強すぎるのと、いい加減プロトタイプということでなんか苦しめられているので、希望を言えばこれに買い替えをしたかったというのはある。だからといってMartain A8がだめなわけでもないので、そこのところはまあ割り切って使えばいいのかなと思います。
ただ、PCは結構いらない子が増えてしまっていてどうしたもんかなあといったところですな。いや一人でこんなに集めるなって話だけどw
今年は実家と自宅を行ったり来たりしてたので、特に下半期はPCの買い物が目立つ結果になりましたね。

トライアスロン マルチデバイス マウス M720(Logicool)
今年なんかやたらマウスを使う機会が増えまして、実は形が気に入っていたバッファローのレーザー式の5ボタンマウスがBlueLEDに変わってしまって、めちゃくちゃ使いづらい感じなのですよね。
というわけでM705tを買ったんですけど、使い勝手がいい反面、どうもUnifyingレシーバーへの煩わしさが出てしまったのと、自宅でトラックボールマウスM570tを使ってて、複数台マウスを使う環境ができてしまっているのが嫌いで、結果そんなにたくさんレシーバー買えないでしょ?ってのがあって、んじゃめんどくさいのでM720でBluetoothとUnifylingで接続してやろうという野望があります。
ただ、どっちかというとグラフィックやるわけでもないし、特に問題なければ圧倒的にUnifying接続のが安定するし、あとはワイヤードマウスでいいんじゃね感はありますね。
ちなみに、レーザーにこだわる理由ですが、自宅でレーザー式じゃないと、マウスパット兼片付けボックスのリッツ非常用缶で認識が悪い致命的な問題があるためです。



割と数は少ないですけど、なんとなく残念感がありますね。
ThinkPadなんかは買えないレベルでしょうけど、手の届かないレベルではないんですよね。
必要にもうちょい迫られると一つぐらいは買ったのかもしれませんけど、まあ、これも時の運というものですね。


来年こそ、無駄遣いはしないぞw







おしまい

[PR]

by aru32to | 2016-12-31 16:37 | 雑談

2016年が終わる前に書いておきたい個人的なデジタルガジェット界隈の話題

2016年ねえ、なんかあった?


今回は、ブロガーとしての俺の感じる、今年のデジタルガジェット界隈の話題に触れつつ、思いっきり個人主観とひがみをぶちまえる回です。読まなくていいっす。


1.バザップまで中華スマホ...海外通販サイトに侵食されたガジェット界

いわゆるCB乞食が狙う次なるターゲットとして挙げられたのが、中華スマホの転売だったわけです。
今年もコストパフォーマンスを度返しするような機種が次々と作られ、2chなどでは中国メーカーの専用スレが次々と立つ、中華スマホ特需に近い状態になっています。
AXON7やZenfone3 Deluxe、Moto ZなどのハイエンドSIMフリーが出てきた後半でこそ失速気味にはなりましたが、それでも今なおZUK Z2、LeECO LeMAX2、Xiaomi mi5の御三家のコストパフォーマンスには追随できるモデルがないという状況が続いています。円安傾向が進んでも今後そこまで大きく変わることはないでしょうね。

で、それとともに俺自身が問題とするのは、いわゆる海外通販サイトのサンプル貸与です。腹を痛めず、3日ぐらいの中でスラスラっと感想を書き上げる。いやサンプル提供というのはそういうものではありますが、アフィリエイトたくさんのブロガーさんがそれを多々行うようになったことで、それまである程度情報まで容易にたどり着くことができたのが、今現在ではテンプレのように同じことしか書かず、全く調べる方は無益であるという問題が起こっているのではないかと個人的に感じています。
嘘とはいいませんが、受け取り手がいる、書いている人間の責任が問われないという世界において、これほど利益優先で文章を書く事自体が、嘘くさく捉えられてしまうことを少し考えてほしいと思っています。
また、バザップやSMAXなど、中華スマホを取り扱う大手サイトにも、個人的には自粛と大きなリスクがあるということをしっかり明記した上で、こんな面白いものがあるという紹介をしなきゃいけないと思いますね。
特にバザップには、ブログまとめサイトあたりの情報を引っ張るのではなく、実機を触った上での紹介を徹底してほしいです。今の内容では個人ブログでもそうそうお目にかかれないレベルの低い記事で、しかも読者の勘違いを生み出す内容が非常に多いと個人的には感じています。

自身でもレビューブログならびに10月ぐらいまではここのblogでもレビューの掲載をしていますが、以前のように数百PVを1日で出ることはなく、だいたい2桁の後半程度まで下がってきてることを考えると、まあ、自分勝手なことをかける反面、自腹を切って書く情報まで求められてないのなという、今の風潮に疑問を感じますね。

このように、海外輸入というもともとリスク承知でやらなければいけないものを、お手軽に紹介してかんたんですよってのは、FXとか株式とか金とか、なんか儲け話に似てて非常に嫌気がさします。
書いている自身としては、「みなさんオススメしませんけどこういう商品なんです」ってレベルなのに、今のデジタルガジェットの文章は、ためらいなくこれを買えばなんでもできるみたいな書き方してる。レベルが非常に低くなってることにもっと危惧すべきだと思います。


2.もうDSDSやDSDAなんて使わないし。

正直、便利だった試しがありませんでした。
Dual Sim Dual StandbyやDual Sim Dual Activeという意味の言葉ですが、そもさん通話用SIMと通信用SIMに分けて、全体的な料金を下げたいです的なユーザーが潜在的にいるだろうと、日本国内でもそこそこ対応端末が発売されています。が、個人的にこれ何のためにやるのか、結構元も子もない感じがあります。
これ、例えばGSMとLTEを使うためとかで海外では割とカジュアルなことなんですが、通話は2G、通信は4Gという完全に分離された世界だから、そういう需要があるということがあまり考慮されていません。
変わって日本では基本3G+4G。通話だってそこそこ値段するというのに、通信代だけ下がってもあんまり意味がないという問題点があります。
で、さらに言ってしまうと、基本IP通話になりつつあるじゃないですか。よほどのことがない限りSkypeでもLINEで事足りる方が日本では非常に多いんです。最近メアドはいらないからLINEアカウント教えてと言われる方が多いですが、正直俺LINEは未だに信用していない(仕事のケータイに仕方なく入れてるけど)ので、そこはどうなのかなあ?と思うこと多々。
結果、通話用SIMいる?番号保持とかで常時必要ならガラケでもよくね?とか2台持ち以上のメリットが見いだせず、俺はDSDS端末は早々になくなってしまいました。
1台はXPERIA XZですが、もう1台はNexus6だったりLeTV MAXだったり、あとは会社のiPhoneがありますから、毎日ほぼ3台です。でも煩わしさはないですからね。
俺みたいにキャリアごとの通信状態を確認したいとか、そういうマメに切り替える必要性のある用途でない限りはもう無意味なんですよねこの機能。一定数こだわる理由もわからないでもないですが、なんでそこまで節約したいのかがよくわからないです。そこそこ値段しますけど、VoLTEいいですよ?w


3.MVNOが狙ったミドルゾーンは利用者不在のゾーンになってないか?

事実上、ワイモバイルとUQ mobileの不毛な戦いとなっているミドルゾーン。1980円とはいえ、通話+パケット+端末の2年縛りじゃあ、キャリアと何が違うのか?という話になっても仕方ないです。そもそも1980円で2年使えず、1年後には2980円になるんです。この時点で相当問題だと思うんですけど、あれなんで色々介入しないの?
まあ、それもそうなんですけど、下には下がりきったせいか、大容量のプランが次々と出てきて、20GBあたりまでラインナップに加わることになりました。
本末転倒なんですよね。そもそもの発端って通信費が高いとかそういう理由から始まって、それじゃあキャリアが今度は通話代を固定で取ろうって話になって、そこにつくパケットパックが高いから、んじゃ2台持ちとかそういう理由だったはずなのに、パケット大量に使うプランで大差ない料金を払うようになったら、めんどいからキャリアのパケットパックでいいんじゃねって話に集約すると思うんですよね。契約期間もデータであれば1ヶ月とかで良かったはずが、なんか面倒なことになってるケースもあったりしますしね。

単なるキャリアの頭数稼ぎのサブブランド戦略に文句をいうつもりはないですが、とにかく契約期間がどうとかいうなら、土管屋に徹するべきだと思うんですよね。


4.端末価格の最適化?はどこまで行っても進まない

料金を安くする代わりに、という話だったはずの端末料金の最適化。まあお役所の決めたことだけど、訳の分からない状況になっていて、やはり利用者不在の論議となっています。
シャープやら富士通やらが「助けて!端末が売れないの!」ぐらいの話で始まってるせいか、SIMロックの話とともにキャリアは一向に通信費を下げて、端末を定価で売る姿勢が見えてきません。
というかね、1年で機種変できる代わりにキャリアに毎月お金払ってくださいってのはどうなのよ?って思うし、あるいは強制1年端末を使わせるように縛るキャリアもどうなのよ?って思うわけです。
そもさん自分たちは不利益にならないように、月サポと端末購入サポートの一人あたりの上限台数を4台までにしてたりとか、そういうバカなことばかりやってたりする時点でどうなのか?と思います。
買う方の問題もそろそろ定義しなきゃいけない。MVNOも豊富にあるし、別にキャリアのサービスがなくても困らない時代になってきました。端末なんてバカバカたくさん買うものじゃないんだから、もうキャリア側も割り切って、分割せずに一括オンリーにしてしまうほうが、将来的な日本のモバイル業界を健全化できるんじゃないかと思えないんですかね。
俺は自由競争大いに結構で、富士通やらシャープやらは別に安い端末だけを作るメーカーになってもいいと思うんです。だって、分かる人には値段相応の価値があるわけですしね。
ドコモのMONO MO-01Jという新たな方向性、あれはなんか言い訳じみたことを延々ドコモは書いていますけど、取り組みは立派だと思うんですよね。分割で買わせる方向なのが間違ってるだけでw
いやあ、XPERIA XZの本体価格とか見て、一瞬でも「ああ、これは一括で売る気あるんだな」って思わせただけでも俺は今年評価しているんですが、レビューで書いたとおりそのあと端末購入サポート入りしてしまい、やっぱり日本では分割制度が根強いんだなと思いました。これは自業自得だからしょうがないよね。

別に海外製が全ていいとはいいませんが、質の高い、価格相応のSIMフリー端末が市場に溢れたとき、キャリアは今以上におかしな行動に出ると思うんです。利用者不在の利用者を盾にしたサービスなどすっぱりやめて、定価で端末を平等に売る、そしてメーカーは買い替えを促せるだけのいい端末を、専念して今は作るべきときだと思います。


あといい加減AppleはiPhoneをSIMフリーだけで販売するほうに専念したほうがいいと思う。
今のiPhone7にもうちょい魅力があればいいんだけど、あまりに守りに入りすぎて埋没しています。コンテンツ・サービスでも全世界的に厳しくなってきてるのに、一つの国の市場にあまりに介入した仕様を作るだけのリスクを知っているメーカーだけに、そのへんにも疑問を感じますね。


まとめ、本当に誰でもわかるかんたんなデジタルガジェット界隈へ

我々ミクロな存在がそれを指摘しないで、どこから問題が表面化するという話ですが。
もうなんだろね、blogを3つに分けた理由の通り、アクセス数をある程度持ってしまうと、その怖さで記事がかけなくなるとかそういうジレンマに陥るんですよ。
で、こういう怖いことをある程度のアクセス数があるところに載せて、そのうちの100分の1の人ぐらいはそう思ってくれれば、俺は満足かなあと思ったりしています。
今のデジタルガジェット界隈は、品がなく、どこまで行ってもお金しかない世界で、本当にウンザリします。
品行方正になれとは言いませんが、少し自分たちのお金の話を忘れて、本当に社会に寄与できるような提案をしてみたらいかがかなと思ってしまいますね。景気が悪くなると馬鹿でも知恵をつけないとダメなんですけど、どうもマクロな人たちが知恵ではなく金を優先するせいで、どんどん先細りになってしまうことです。
その流れ、ミクロなところまで押し寄せてきても、俺はブロガーやる限りは、ちゃんと売上に貢献して、色々書きたいことだけ書いていこうかなあと思っています。


あ、書き忘れてたけど、今年、そんなに胸躍るようなガジェットはなかったです。修理したX1 Carbonぐらいで。







おしまい

[PR]

by aru32to | 2016-12-25 16:36 | 雑談