<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

6/12現在の近況

前のエントリーは10日前か。
まあ、そんなに空いてたとも思ってないんだけど、いやそうなると今後書かなくなるだろうと思い、ちょこっと書いておきます。

画面右側にあるtwitterを見ていただくとわかると思うのですが、実は平日は実家、土日のみ東京へ戻ってくる感じになってます。いや、まあ毎日通っても良いんじゃないかというのはあるんですが、負担を考えると実家のが相当近いので、楽だからという理由です。
利点としては、氷菓が見られることかなあ。アマゾン税のおかげで買うものはほぼアマゾンです。

んで、XPERIA X PerformanceのSIMフリー版を買うという方向性は固まったのですが、LeMAX2と大差なく来てしまいそうな感じなのかと考えると、どうするかなといった感じです。
つなぎだったLe2がスタメンで電池持ちがいいのが結構面白い感じです。そこそこのパワーと電池持ちの良さがいいですね。

買ったら随時レビューとかできると思うんですけど、受け取りが土曜日の午前中だけというのは若干問題がありますね。




雑談、おしまい。

[PR]

by aru32to | 2016-06-12 21:39 | 雑談

ちょっと迷いが生じてXPERIA XからXPERIA XPにしようか迷ってる件

さて、6月になったというのに、LeMAX2はいい加減に来ない、XPERIA Z3+は不良品だったということで返品、XPERIA ZLが経年劣化でバッテリーが12時間ぐらいしか持たなくなっているなど、問題が山積している状態です。
唯一の救いだったLe2と、仕方なしにガラケーを引っ張りだして電話だけに使ってるおかげで、とりあえず回避はしている感じですが、いやあ、やっぱりスマホ2台でどうにかこうにかしたいというのがありますね。

で、当初のZ3+(Z4)が本当に高止まりしてる状態なので、いっそ指紋認証を使わない前提でXPERIA Xを買おうかと思っていたんですが、少々XPERIA XPと迷いが生じてきています。今回はそれに関しての話。

いざ、防水仕様のスマホがなくなったら、生活リズムがズレてくる

話は変わりますが、基本的な生活リズムってのは不思議なもので、いざ自分の体が慣れてくるとそのリズムで動かないことに違和感を感じたりするものなのです。
例えば、最近またワンダーコアをやり始めて1ヶ月ぐらい経つんですけど、家に帰ってきた時のリズムで自然と座り、倒れるだけで腹筋ワンダーコア的な動作を自然とするようになりました。地味に慣れって怖いわけですよ。
本来ならシャワーを浴びる程度で、湯船に浸かるということはないのですが、たまに湯船に浸かってみようかなと思うときに、スマホがないとちょっとやることがなくなってしまうという問題があります。30分ぐらいは風呂場にいますから、だいたいガチャゲーをやる時間に当てるのですが、そのアカウントを設定しているのが、おおよそ通話をするためのスマホなので、まあ結構困ってるわけですね。
で、この30分がない場合は、ゲームを他の時間にやっているため問題ないのですが、風呂に入って30分となると、ゲームをやる30分の捻出に苦労するわけです。いや別にそれがどうってことじゃないんですけど、やっぱり風呂場でなんかできるのが一番生活リズムを崩さずに生きてられるよねという話になります。(ちなみに過去にはタフブックを買ってPC作業をやろうと思ったこともありますw)

無駄に防水仕様にこだわる最大の理由が「風呂場でスマホをいじれないから」というのもアレなんですが、あって良い機能なのは間違いないと。

防水仕様が X Performanceだけなのはなぜなのか?

大雑把にXPERIA XとXPERIA XPの違いを書くと、
  • S650とS820の違い
  • LTEのカテゴリーの違い(前者300Mbps/後者450Mbps)
  • 非防水と防水の違い
  • サイズと重さの違い(ともにXのほうが小型、軽い)
  • 筐体の質感の違い(後者一部モデルにヘアライン加工)

とまあ、ハイエンドだけどZ2時代に筐体サイズが戻ってしまったXPと、基本はZ5に近い感じだけど、S650を搭載したミドルエンドになってしまったXと、ある意味Z3~Z5までは何だったのか?という感じにも捉えることができてしまい、であればZ4でいいのかなあという迷いが出て、でZ3+という流れではあったんですね。
まあ、新品で買えるとはいえ、今Z3+かZ4を買うぐらいなら、っていう思いがあり、結局返品後はZ4に躊躇しているわけですね。

ところで、XPERIA M4とM5にあたるスーパーミドルレンジのXPERIAにも防水仕様になっていて、その後継モデルであるはずのXPERIA Xには防水仕様になっていないという不思議な話があります。
強固な防塵仕様や耐久性などが重視されるためか、GALAXY Activeシリーズや、TORQUEなどのアウトドアスマホは一定の需要があります。しかし世界的に生活防水仕様はあまり重視されず、結果としてXは見送られ、一方のXPに関しては日本仕様のハイエンドモデルありきで作られてる可能性が非常に高いので実装されたという感じなのでしょう。明確にハイエンドとミドルエンドで筐体を分け、ハイエンド側にプレミアム機能を実装するのはごくふつうのことではあるのですが、そうするとMシリーズにあったスーパーミドルレンジクラスは事実上失敗だったと暗に表してるわけで、なんか複雑な心境ですね。

550ドルかけるなら700ドルかけてハイエンドにしてもいいかも

久々にアメリカでの販売、しかもSIMフリー版が販売されるということで、羨ましい限りなのですが、その予想価格はXPERIA Xが549.99ドル、XPERIA XPが699.99ドルと、およそ150ドルの差があります。
現実問題として約18000円程度の差なのですが、例えばこのうちXPERIA税はいくらなのか?という換算をしてみると面白い感じ。
若干サイズは異なりますが、XiaomiのRedmi Note 3 Proが199.99ドル、Mi5は399.99ドルとなっています。スマホの価値はこんなもんですが、XPERIA税が上乗せされるとさっきの値段となるわけです。実は多く税を取られているのはXPERIA Xだというわけです。いやもちろんS650の電池の持ちも実感してるし、カメラやらほとんどの機能はXPと違いはないのですが、XPERIA Xは価格として6000円程度のXPERIA税をさらに取られてると考えると、100ドルでXPになるとも考えられるわけです。この差をどう取るかということで、非常に悩んでいます。

無論、最善は指紋認証電源ボタンのない防水仕様のXPERIA Xですが、ないものねだりは意味が無い。もしくは、スペック的な点を考慮すれば299ドルまで下がっているXPERIA Z3+なんでしょうけど、そこがまた悩ましい点ですね。

まあ、ハイエンド地獄は毎年の風物詩のようなものだからとは思うんだが、LeMAX2の半分しか物理メモリを持たないスマホに1.5倍以上の金を突っ込んでも問題ないのかというモヤモヤは残ってしまうし、基本的にどっちをどっちを買っても後悔するなら最初からZ3+に逃げるというのは最適解ではあると思うんだけどね。頭でわかっててなかなかそう思えないから悔しいところです。




この悩み、おしまい




[PR]

by aru32to | 2016-06-02 21:27 | XPERIAの話