<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっとソフトバンクを見なおした件(2015夏モデル)


SIMフリー化に関する手続きも見る限りはドコモと同じ感じですね。

で、タイトルの通り。
なぜSIMフリー化を180日経過に縛るのか?の答えが潔かったという点。

ソフトバンクにそれを言われても今更だよね、という評価ではあるんですが、少なくとも「一括0円で売ると転売されてしまう」という明確なメッセージを打ち出したのは評価してもいいと思います。
(とはいえね、こういう買取ショップでiPhoneを10台ぐらい売ってるソフトバンク系代理店の社員に何度も遭遇したことがあるんで、何言ってるの感は強いです。名札を首から下げて売りに来るなと言いたい。)

と、書いていて思い出したのは、どっかの間抜けな会社の言い訳
あんまりメリットないし書く必要もなかったからどうでもいいや感と思ってたんですけど、これまでSIMフリー化を即行えた会社が突然「不正に入手したどうたらこうたら」という話を持ちだしたことに対する非難だったわけで、ドコモはこれまで通りとなっていたらもっと別の反応があったかもしれないわけですね。
(そもさん、不正に入手するってどういうことなんだろ?盗むとか?割賦の踏み倒しや不正入手ではロック解除出来ないはずだったんだが。)


そこら辺までひっくるめて、やっぱり応対に上手さを感じた発表会でしたね。















あ、端末書くblogだったなこれは。

まあ、スマホ的には代わり映えなく。これといったガジェットもなく。
落胆することがあればSurface3が独占販売になると言った程度。NexusとSurfaceの抱き合わせなんて事態も起こるということですね。


ちなみに、あまりにMSのSurface3のHPが衝撃的だったのでSS撮っておいたんだが、(2015/5/19 15:26頃)
b0237530_15265503.jpg
3つめwwwwwwww
いや読める人も日本にはいますけれど。



おおむねドコモ/auと大差ないですね。
少なからずもう日本ではあんまりやる気無いです。iPhone買ってくださいというラインナップですね。他のキャリアだとボロクソにしてますけど、今までそうしてきたソフトバンクだからそれでいいと思いますよ。

いつものようにソフトバンクに関しては、定価で買って月サポもらいつつ使うか、一括0で買って毎月貢ぐかの2択しかないので、いい方法があまりないような気もしないです。1台買うなら定価でMNPしてXPERIA Z4かな。月サポも面白い金額になりそうだしね。


おしまい

[PR]

by aru32to | 2015-05-19 21:33 | 雑談

docomo、auの夏モデルの話でもしようか。(超主観的感想)




ドコモ
さてね、ガラケーが出ましたね。ガラホなんていう訳のわからない言葉は使わない。大体SymbianOSやらKCPやらがAndroidに変わっただけで変な呼び名をつける田中プロは反省すべきです。
両方共3Gケータイです。VoLTE対応ケータイが出たら面白かったのにと思いますが、ドコモに関してはプラン云々もあるので、それは今後の動向次第でしょうね。
(スペック的には両方共Snapdragon200を搭載しているらしいので、そのうちVoLTE対応版は確実に登場するとは思う)
地味に両方共ワンプッシュオープン付です。
iモードがいよいよ終焉に向かっていくっぽいですけど、とはいえ、カケホーダイにするとSPモード/iモードの両契約が出来ないという問題がある時点で、やっぱりSPモードに全面的に切り替えということなんでしょうね。


一方でスマホはこれといって目に見張るものはなし。やはりツートップだなとしか思えないですね。ただ、スペック的には相当高いレベルに仕上がってるので、悪いという機種はなく、どれを買ってもそこまでとひどい気はしないです。

アプローチとして面白いSH-04Gの価格が気になるところ。VAIO Phoneと同じぐらいの価格で出るといいですよね。ただスナドラ400なので、若干厳しい処理に耐えられないだろうなあとは思います。

あと、割とボロクソに言われてるSO-04Gですが、どうせ即投げ売りの範疇に入るでしょうからそんなに悪くないかなとは思ってます。5.0対応のZ3Compactだとすればいいですし、久々にブルーが復活したのが個人的に嬉しい。去年地味にA2のラベンダーを逃しているし、Z3Compactのブラッドオレンジも嫌いじゃないんだけど、どうしても個人的にブルー系は好きなんですよね。ブルーだけ結構欲しい。

もひとつ、G3ベースだけどDM-01Gは個人的に「ネズミウインドウカバー」(カバーも防水)という夢の国マニアじゃなくても欲しそうなギミックがついてる。isaiFLのFHD版ではあるんだけど、単なるコンパチじゃなくした創意工夫は認めてあげたいです。世の中の評判はボロクソだけど、俺の中では結構あり。

タブレット。両方欲しい。Z4 Tabletは前評判通り。結構欲しい。そして伏兵とも言えるSH-05G。ある意味ズルトラ後継機。7インチにして212gで普通に内ポケットに突っ込んでも十分持ち歩けるんじゃないかなと思います。これはズルトラに強力なライバルと言ってもいいんかなあ。すげえ欲しい。


au

VoLTEガラケーSHF32と、専用プランを出してきました。こっちはVoLTEに本腰ですね。通話定額+LTE NET+ダブル定額(VK)で3000円。10MBで500円とか正気かと思いますが、ある意味Googleアカウントと同期さえしなければパケット漏れないんだろうと勝手に思ってます。まあ、どうなることやら。結構欲しい。

こっちも無難なラインナップですが、ドコモと違ってLG(まあDM-01Gあるけど)やHTCもラインナップされているのが印象的。SONY、Samsung、LG、HTCのスマホが全部揃ってるって結構迫力ありますしね。一方で富士通は今回も見送り。auのARROWSはFJL22で最後になってしまうのか気になるところ。

LGがG4ベースのisai vivid、Snapdragon808搭載。805同様サプライヤー限定のSoCなんでしょうかね。
HTC J Butterflyも3代目。地味にワールドトレンドを取り入れて自撮り用インカメラに1300万画素とか搭載してます。Desire EYEのカジュアルさとHTC One M9のスペックを合わせたモデルです。
両方に言えることは、WQHD液晶だったり4GのCAやWiMAX2+対応とスペック番長にもなれるのに、即投げ売りの可能性が否定出来ないところにありますよね。
TORQUEとかURBANOとかは生産数も販売目標も少ないでしょうから行くところまで行かないと下がりませんけど、この2台は半期決算あたりで突然投げ売りが始まる可能性が高いので、怖いですね。

タブレットはQua Tab。スナドラ615搭載なので何をやるにもそこそこでしょうけどね。ワンセグ/フルセグがないので、純粋に防水タブレットとして...いやXPERIA Z3 Tablet Compactっていうのがありましたね。SOT22とはなんだったのか?w
これもバラマキ用タブレットでしょうかね。これならSHT22やズルトラを延命したほうがいいかもしれない。
Z4 Tabletはもういいや。欲しいと書いておこう。

地味にUQ mobile/mineoじゃ1台も使えない。
まじめにどうするんだろうな。デュアルタイプにVoLTE対応版を作るんだろうか。


総評

GALAXY、XPERIA、AQUOS(形は微妙に違いそうだが)はどうせコンパチ仕様なので、これはどのキャリアでも買えるモデルです。無難に自分にあったキャリアのでいいですよね。
一応今回予定していたのはXPERIA Z4 Tabletだったんだけど、諸事情によりauのZ4を買おうかという話はあります。あとSHF32ね。これはプランも合わせてかなりグラつく。
XPERIA Z4のホットモックとSH-03Gのホットモックを触ってみましたけど、1日ずっと負荷かけててあれぐらい(今の時期のZ3でWeb見てるぐらい)の熱さならそれほど悪くないです。
白ROM的にはXPERIA A4のブルーを買おうかどうか。いざモックを見ると相当グッとくる色。XPERIA acro HDが好きなら行ける。

それ以上にSH-05G。どうしよマジでこれが一番ヤバい。SH-08E以来にヤバい。出ないズルトラ買うならC4と書いた矢先にこれを出されるとこれが欲しくなる。



おしまい

[PR]

by aru32to | 2015-05-14 22:03 | 雑談

「スマホにマナーを」から「スマホにルールを」にされる前に出来ること

当blog封印作品の一つです。実は2年ぐらい書いては直してを繰り返していました。
これを書いたら、正直このblogの価値とか内容とか、そういうものが全否定されるんですが、現状のものを公開することにしました。

今から書いてある内容はスマホマナーに関するものすごいエゴイズムな文なので、共感出来ない人はそういうものだと思ってください。試しに読もうかなと思っていただけたら、続きをクリックしてください。

心が広いので、続きを読んでみる。
[PR]

by aru32to | 2015-05-11 23:59 | 雑談

どうせゲームなんかやらねえから(略

A列車で行こう9 Masters Edition発売のお知らせ。

最初の9って2010年2月だったのね。いやはやまさか4.0だってさ。

いや当時はノートPCなんか1台買っちゃってね。延々使い倒してやろうと思ったんですけど、その後まとまって時間が取れないので、動かせるようにしておいて、放置プレイというのが基本なのですよ。
なにせ線路ひいてダイヤ組むだけで20時間ぐらいかかってしまうのでまさに一晩作業。若くないのでもう無理なんだよそういうの。
(注:ガンブレ2合宿の時は、延べ2日で16時間以上ガンブレ2やってました。パッケ買って初めたやつがランク50ぐらいまで行き、4人プレイで収録ミッションを70ぐらいまでクリアしちゃう時間w)
箱庭ゲーはそういうつまらない作業がガッツリ出来るインターフェイスが据え付けられてないと難しいんですよw(昔はトラックボールマウスとFPS用のショートカットキーボードつなげて作ってたんですよ。)

ただ、その20時間さえ終われば、あとは徐々に半日ぐらいかけてダイヤのブラッシュアップしていくだけ。とはいえ街の発展には時間が必要だし、高速化するとかなりの確率でダイヤが破綻する可能性が高いへっぽこスジ屋なので、ちんたら1週間ぐらい放置しとくと、あら不思議立派な街が出来てます。おしまい。こんな感じでやってます。

で、歴代のA列車シリーズで一番問題となるのが、最大運行本数で、例えば7だと60本。9だと100本と、ハードの進化に合わせて拡張はされるんだけど、ニコ動なんかのプロスジ屋さんだと、この本数で複数の超過密路線は案外厳しいんですね。だけど100本とかだと地下鉄直通含め西武池袋線ぐらいは完全再現出来なくもないのか。
なんか今回これが200本まで拡張されたらしい。200あれば西武池袋線と新宿線を同時に完全再現ぐらいは出来そう。


どうせ買うならもういい加減新規パッケージで買おうか迷うところ。つかアクティベーションかける仕様はいい加減何とかならないのかと。1本1ライセンスとはいえ、アンインストール後に再インストールするにも上限回数があって、実は2回までしか許されてない。(アートディンクサポート談)
これのせいで、面倒くさいからビュアーで自分のマップを展開しちゃうんだよね。

とはいえ、最近はリモートデスクトップでその辺解決しそうな気がするんだけど、どっちにしろ2.0以降の拡張パッケージは買ってないので、なら1本ソフト買って、1台PC買ってしまおうかという話です。


アプリ的に64bit化はされてないので、メモリをどれだけ積んでも4GB以上はあまり意味がなさそう。(とはいえ、OSの64bit&アプリ割り当てメモリを3GBぐらい普通に使うんだろうが)

なにせ昔ほど部屋が広くないので、ガチなデスクトップは100%無理なんですわ。そうなると、今回もパッケージ買うけどElitebook 6560Wとかで無闇矢鱈感ですかね。...っと、VAIO Fit 15Aあるじゃん。これでソコソコ動くのだろうか。


まあ、それ以前にちょいとしたスマホ買えちゃうよねこのソフト。



おしまい


[PR]

by aru32to | 2015-05-11 22:42 | 雑談

XPERIA M4Aが出る前にXPERIA C4が出てしまいそうな件

3月の初めに発表されて以来、ずーっと発売未定なXPERIA M4 Aqua。当初は買う気まんまんだったものの、いい加減発売予定すら出ない上(5/8現在)に、Blade S6の性能を目の当たりにしたので、もうどうでもいいかな感が出てしまっているわけです。

ここに来て、XPERIA C4が登場。
今回はこのどうでもいい感だけど、ちょっと欲しいXPERIAに関して。


地味に現状に合っているサイズ

まあ相変わらずどっかのODMだとは思うんですが、XPERIA E4に続き、MediaTekのSoC、今回はミドルハイということで、MTK6752 8コアの1.7GHzを搭載。
メインメモリは2GB、ストレージは16GB。以前ぶつけられたBeProのアップグレード版に近い上で、XPERIAにしました感。
サイズが結構面白い。150.3x77.4x7.9mm。5.5インチFHDのIPS液晶を搭載。それでいて149gと割に軽量で、サイズ的にはGALAXY Note3(151x79x8.3mm、172g、5.7インチFHD 有機EL液晶)とほぼ同じぐらいです。

Cシリーズといえば、初代はMediaTek製SoCを搭載した(確か)初XPERIAとして、C3では自分撮り用としてインカメラの画素数を500万画素まであげて、廉価版の評判を覆すミドルエンド仕様として登場しています。
主に東南アジア諸国や中国などではセルフィ(自撮り)によるインカメラ需要が非常に高く、この辺はテレビ電話やSkypeでのビデオチャットがそれほど普及していない日本ではあまり考えられないところではあります。
今回インカメラに画素数こそ500万画素でありながら、Exmor R for Mobileという本気モードのイメージセンサーを搭載。更に前面にもフラッシュライト。
背面にも1300万画素のカメラ。Exmor RS for Mobileイメージセンサーを搭載しています。
また、ディスプレイの高画質モードにMobile BRAVIA Engine 2を搭載。2世代前の補正機能とはいえ、今までとは変わった点です。(過去のミドルエンドではT2とT3に搭載)オーディオにもClearAudio+が搭載。SoCの進歩で搭載出来るようになったのは大きいです。MediaTek恐るべし。

まあ、なにせXPERIAシリーズでZシリーズ以上に画面の大きいものではTシリーズやZ Ultraが有りますが、前者はZ Ultraの廉価版、Z Ultraに至っては後継機が2年近く登場していないという状況です。
Cシリーズも5.5インチとサイズは拡大しているのですが、肝心の解像度がHDで、残念ながら日本国内のキャリアモデルではほぼ皆無な解像度です。5.5インチクラスだともうFHDは当たり前で、WQHDモデルもちらほら出てきてますしね。

今回はソニーの戦略により、ミドルエンドだったC3からミドルハイにクラスが変わったことと、カメラの性能に追随する形で、液晶解像度をFHDにしてきたのが印象的です。あくまでただのミドルエンドではなく、ハイエンドモデルに限りなく近いミドルエンド。M4 Aquaとともに、海外向けのメインを担う看板モデルの1つと言っても過言ではないと思います。
ミドルエンドとハイエンドの中間に当たるものであり、構想していたVAIO Phoneが本来考えていたストライク・ゾーンとは、本来こういったモデルを指します。


いろいろ面白いかもしれない期待

まあ、とはいえMTK6752ね。
個人的に信用が置けないとはいえ、実際にこのblogで2回取り上げて、特にBeProに関しては好感触。いずれも体感的に不自由することがなかったです。
が、今回の解像度はFHD。う~ん、果たして8コアCPU+Mali-T760 MP2でどこまで戦えるのだろうか。地味にMali-T760はExynos7410にMP8バージョンが搭載されてるぐらいなのだけど、Mali系のGPUって基本動画再生に優れてるだけで、Adreno系統やTegraにはやっぱりかなわないイメージが未だに強いので、どうにかこうにか実用に耐えうるレベルのグラフィックになってて欲しいです。(ちなみにExynos7410+Mali-T760 MP8(シェーダーコア8つ)だと3DMarkで22000弱のスコアが出てくる。CPUが優秀なんだよw)

個人的にはChina Unicom版が出ると、AXGP対応に期待が持てるんですね。
おそらくハード的には全部一緒で、XPERIA ZL2にZ2aのベースバンドを書き込むだけでAXGPにつながる?という話だったぐらいなので、仮に今回も専用モデルが登場した場合、ROM書き換えで使えてしまうのではないかという話です。現時点ではそういう話はないので、まあ期待薄かなあ。


出ないZ Ultraを待つぐらいなら...悩ましい存在

というわけで、5万とかしてしまえばそれでおしまいなのですが、今の時点でのZ3が429ドル、Z3Compactが355ドルなので、おおよそ初値で300ドル程度ではないかなと勝手に解釈しています。(インドでは315ドル、UKでは325ユーロぐらいじゃないかと予想されてるらしい)
手数料込みで4万弱。同じ値段ならじゃんぱらでもSOL26が買えてしまうということを考えると、絶対割に合わないのは言うまでもなく。

結局自撮りなんかする文化がないから、あと買う理由とかって5.5インチなところぐらいしかない気がする。Z3が(というかZ4もそうだが)唯一不満な点が液晶サイズなんで、大真面目にその辺を考慮すると、買ってみようかなと思うんですよね。
あと仮にC4が5月中に発売されたとして、にわかに話が出るZ4 Ultraが秋ぐらいに出るのかどうかという話まで範囲を広げると、ワンポイントリリーフで買うメリットは出てくるんですよね。

う~ん、それでも買う理由は弱い。何かないものか。何か俺を説得する材料が欲しい。



おしまい

[PR]

by aru32to | 2015-05-08 22:28 | XPERIAの話