<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どのXPERIA Z3を買うかでもう一度悩む巻

いやね、イオンのXPERIA報道で「どうせXPERIA M2かT3だろ」とか思ったりしてるんですけど、意外とZ2とか思ってる方とかいるのね。Z2のグローバルモデルってどれぐらい余ってるんだろうね。(個人的にはA2じゃねとか思ってますけど)

さて、それはともかくXPERIA Z3のPurple Special Editionが凄まじく欲しいです。とりあえず予約しましたよ。
D6833のパープルってカラー的に悪くないどころか、昔のVAIOの一番バイオレットパープルの時代ってこのぐらいのカラーじゃなかったっけかなと思ったりしてるんです。

ま、そこでだ。
前々から買おうかどうか迷っている401SOとD6833を比べて、どっちのほうがいいのかをもう一度検討し直すという話です。
なぜこの2台かというと、基本的にはSBMのAXGP対応SIMで運用するからです。

401SO
LTE Bandは1,3,8,41(AXGP)に対応
(ただしBand8に関しては5MHz帯37.5Mbpsで基地局も2500弱ぐらいしかまだない模様)
基本的な性能はSO-01Gと同じ。ソフトバンクアプリは最低限。
ややアングラな方法でSIMフリー化可能。その場合下手するとSO-01Gっぽいものが2台出来る恐れありw

D6833
LTE Bandは1,3,8,28に対応
(28対応に関しては以前のエントリーで書いたとおり。8に関しては上記。)
ストレージ16GB、フルセグなし、おサイフケータイなし。
特に何もせずSIM交換が可能であり、ドコモ/SBM/ワイモバのSIMで利用可能。
MVNOでテザリングが可能。

とまあ、こんな感じです。
個人的にはいじったことないのでZ2が欲しいのですが、SIMフリー版が割と出てこない上に、Z3と1万ぐらいしか値段変わらなくなってきてるので、んじゃZ3という話です。
ストレージ16GBはどうせSDカードでカバーしてしまうので問題なし。思った以上にストレージ不足になってない。ガラスマの機能、もっと言えばカメラもいらないぐらいなので、SIMフリーさえ満たしていれば特には問題無いというレベルです。
ただ、最大の問題はSIMフリー化したSO-01Gをどうするかという話ですね。
売るか、残して使うか、値段次第では買わないという選択肢もいっそありかな。
(注:グリーンは欲しいけど多分3月になれば白ROMのSOL26が安くなるだろうし)

ちなみに、Z4世代は本当に出るならズルトラを買う予定なので、それ以外は今のうちにある程度回収しておくのがベストかなあと思い始めてます。とはいえNEXUS6かドコモのGALAXY Note Edgeぐらいしか本気で興味ないんですね。VAIOスマホなりイオンのXPERIAなりは、仮にS800クラスのSoCが搭載されれば買おうかと。



[PR]

by aru32to | 2015-01-29 23:07 | XPERIAの話

auの2015春モデル発表に関して(3/5悪意のある補足)


バカじゃねえの。


正直ドコモ以上にダメで笑えますね。
まずAQUOS Kのダメ出しだけしておきますか。
Android搭載のガラケーを出すのに、VoLTEに対応しないこのチグハグ。さすがau!そこにシビれる(ry

いやいいんだよ、割と昔からLTEルーター搭載のガラケーってのは一定の需要あるんじゃないかと思ったりするんです。

Google Playが使えない?まあまあガラケーだからしゃあなしだな。
スマパスでしかアプリ落とせない?無料アプリ入れたりつかったりするのに毎月課金しなきゃいけないのこれ?
しかもガラケーなのにスマホのプランで契約するの?それならスマホ買うか、3Gのガラケを買ったほうがよくね?

粗ばかりが目立つこのモデルとプラン。
シャープがせっかく頑張って作ったのに、どうしてこう適当な感じでサービスインをしてしまうのだろうかと。

例えばこれでガラケプランが適用出来て、VoLTE対応とかだったら、個人的には欲しいわけです。
個人的には潜在的需要が見込めると思うんですけど、VoLTEのガラケのかけ放題とEzWebにダブル定額スーパーライトで2980円だったら、みんな契約しない?そういうのを発表前はみんな期待してたわけですよ。台無しだよマジで。

結果として、毎回の如く単価が上げたいんですよね。
LTEプランにするか普通?なんか前にもちょこっと書いたと思いますけど、料金なんてもう頭打ちなわけですよ。そうしたら単価を上げていく、でもCBはどんどん増額します。これじゃあキャリアを信用できるか?って話ですよね。


とまあ、ここまで悪いことを書きましたけど、さらに追い打ちを掛けるべく手を打つau。そこにシビれる(ry

シニアプランなんてものが出てきました。
4280円(税抜)で0.7GBのパケットとLTE NETを含む、のに通話はLTEプランと同じ内容。
LTEプラン 934円
LTE NET 300円
つまり0.7GBのパケット料金が3046円です。

そしてジュニアスマートフォンプラン。
これも3920円で0.5GBのパケットとLTE NET、通話プランはLTEプランと同じ。アップグレードプログラムが特典で付くみたいですね。(後述)
LTEプラン 934円
LTE NET 300円
アップグレードプログラム 300円
つまり0.5GBのパケット料金が2386円です。

よくもまあこんなに次から次へと手を変え品を変えて出しますね。お金を出してくれそうな層から巻き上げようという感じですかね。


そしてもう一点、先ほどちょいと書いたアップグレードプログラム。これは18ヶ月で機種変する人にはお得ですよ、って話みたいです。
割賦契約なのがまず前提です。まあ当たり前といえば当たり前なんですけど、そこから月300円ずつ払っていきます。
18ヶ月後に中古買取出来る状態であれば、端末と交換で新機種が手に入ると。

300*18=5400円、これに月サポが引かれた月賦料金も上乗せです。
iPhone 6 Plusの場合、2045円+300円(アップグレードなんちゃら)を18ヶ月払い続けなければいけないという話ですが、19ヶ月目にiPhone 7 Plusとかが出てれば、残り割賦料金は破棄した上で、別の割賦契約を結べるというものです。

---3/5の補足---

言い方を変えれば2045円*6(残り6ヶ月の残債)はチャラにするけど、別の割賦契約を結ばされるという恐ろしいシステムです。

あれ、そうなると例えば入るのが条件で端末購入をして、一括精算したあとのサービスというのはどうなるのだろうか?と思ったら、サービス対象外になるらしい。
ま、つまり割賦契約でアップグレードサービスに入っていて、18ヶ月目までに一括精算しちゃった方には、払った分の300円は戻ってこない事になりますね。
1年だったら3600円が掛け捨てとなるわけですね。無論残債がない方がいいんだけど、機種変のタイミングを極力早くする場合、このサービスも多少は生きてくるのかなあ。

---ここまで---

最大48ヶ月14400円ですが、19ヶ月目以降からアップグレード代は返金されます。仮に4年使ってもその差9000円。これがauウォレットに返金されるらしいです。誰が得するのこれ?auとauウォレットだけじゃん。

うん、一括だと全く旨味はないのですが、これを月サポに絡ませてくるんじゃないかなと思ってたりするんです。一括と分割で月サポが異なるとか、普通に月サポから1000円ぐらい引くとか平気でやりそうなんですよね。
そうなると俺みたいに発売日一括なのは高いお金を払って月サポが貰えないという、全く優遇されない状況が続いてますよね。
まあ、それでも欲しい端末って基本SIMフリーで買うよ、ってなりますからね。


これは他のキャリアも考えて欲しいんですが、月サポの額を増やすのはおかしいと思うんですよ。
例えば定価は下げるけど、その分月サポも減りますだったら分かるんだけど、売れないから月サポ増やします、でも定価は下がりません、というのは、発売日に買った人ほど損をする(無論早く使える様になるという特権はあるんだが)という構図になるんですね。俺は今回モロにこの状況になってしまいました。たった1ヶ月でそれをやってしまったZ3の仕打ちを考えると、もう二度とドコモの機種変しないだろうなと思ったりしますね。
相対的ですが、auは定価を下げて対応しますから、端末購入はしやすい状況ですよね。


あとは、毎回INFOBARを作るメーカー変わってて大丈夫なのか?という疑問と、その割にはZ3c以上のガラスマスペックをきっちり出してきてるなというのは感心するところですね。いずれにしても京セラじゃ期待できない感。

---3/5 INFOBAR A03の所見---

ホットモックを触る限りでは、十分いいスマホになっていると思います。
懸念されていた安っぽさが、INFOBARシリーズでは逆に魅力にもなるんですが、それよりも初代A01風にしたタッチセンターがものすごく違和感あります。どうしてもボタンっぽく見えるのでそうなってしまうのですが、慣れれば大丈夫でしょう。
ただ、歴代のINFOBARのNISHIKIGOIは白と赤だから美しかったわけで、今回の液晶縁が黒というのは、どうも違和感がありますね。すごくつまらないことを気にしてることは確かなんですけど、そのつまらないこだわりを大事に出来なかったのかなあと思ったりしています。
(ちなみにA02は縁取りを赤白、ボタンを白にしたおかげで、歴代のINFOBARと変わらないイメージがありました。)
デザインスマホとしては十分すぎる、だけどINFOBARとしては考え物というのが個人的な感想です。

---ここまで---

XPERIA Z3 Tablet Compact(SOT22)は出ないんでしょうかね。それだけが気がかりではあります。


今後ちょっと気になるサービスが出来てしまったので、結構書いてしまいましたけど、auは毎回最低のサービスを更新していくから恐ろしいなと思ったりしますね。果たして今後どうなるのかな?

[PR]

by aru32to | 2015-01-19 22:52 | 雑談

どっちのXPERIA Z3 Compact がいいか考える(D5833とSO-02Gの比較)

2/16、タイトルとカテゴリを変更、中身を若干補足。

まず余談。SO-01GのROMから401SOのROMに変えたらAXGP使えるんじゃねとか思ってた時期が私にもありました。ベースバンドは変わらないんですね。
普通にドコモでSIMフリー化したまま使ってます。B1とB3だけでも全然問題ないね。


さて、12/30付のエントリーにて、オレンジのZ3 Compactを並べて記念撮影していました。これはドコモ版のSO-02Gです。
えっ、お前Z3cのレビューの時に違いがあまりないからどうたらこうたら言ってなかったっけ?という疑問をお持ちになる読者の方がいらっしゃると思います。

今回は、去年の年末にD5833とSO-02Gを天秤にかけてSO-02Gにしたというお話です。
(所信表明を1発めから覆す内容で申し訳ないです。)

B28を取るか、VoLTEを取るか、それが問題だ。

延々ずらずらと書いた駄レビューの中で違いに関してまとめることをしてないので、ここであらためて違いを書いておこうかなと。

XPERIA Z3 Compact D5833のメリット

LTE対応バンドが1/3/8/28
OSの5.0以降のアップデートが確約されている
MVNOでもテザリングが出来る
売却時の価値が一定以下にはならない可能性が高い

XPERIA Z3 Compact SO-02Gのメリット
LTE対応バンドが1/3/19/21(ドコモバンド)
ワンセグ、おサイフケータイ、VoLTE(SPモードのみ)などに対応
ドコモショップにて修理可能


共通した仕様
MSM8974AC 2.5GHz(S801)
メインメモリ2GB
ストレージ16GB
4.6インチHD液晶
2070万画素背面カメラ
ハイレゾオーディオ対応(96kHz/24bit)


とまあ、こんなところですかね。
背面の「XPERIA」と「docomo Xi」のロゴが見た目では大きな違いなのですが、正直背面はそんなに気にしないので、こちとら不問としています。

まず、未来に向けての投資という位置づけだったLTE B28ですが、まあ一向に話がありませんよね。サービスインするにしても、どのキャリアも10MHz幅しか割り当てがないので、75Mbpsまでが限界だろうという見通しです。キャリアアグリゲーションの増幅波みたいなものでしょう。
ドコモ・au・ワイモバで整備するにもまだまだ時間はかかるでしょうし、ましてB8が整備できていないSBMに先んじてワイモバのB28基地局改修を行うとは到底思えないというわけ。(書いてて翌日ぐらいにリリースあったら吹くけどw)

次いで、VoLTEの対応です。一応サービスインしてるものの、各社互換もなく、今後とも海外端末でVoLTEを使うにはハードルの高い話になりそうなのですが、実はZ3を使って以降、この点を非常に重要視し始めました。
今までのLTE対応端末では、通話する場合どうしても3Gで接続するため、一時的に通信回線も3Gに落ちることになり、場合によってはしばらく3G接続しか使えない状態に陥ります。まあ10分ぐらい経てば勝手に切り替わってるんですけど、どうしてもその辺が納得いかない感じだったわけですね。というより、安定して繋がるからLTE切り替えをしないままと言った感じです。
VoLTE対応機種は、その点こちらから一方的に固定回線にかけるとしても、LTEで音声通話出来るので、ほぼサービスエリア内でLTEが途切れることはありません。(これに関しては、VoLTEにまつわる諸説あるものの、事実として発信側はLTEで通話発信出来ている)まあ、エリア外に切り替わった時が厄介で、即切れるという問題はあります。かけ直す場合は上記のような3G接続に変わるのですが、そういう場所に行くことが果たして今後何回もあるのか?という疑問はあります。(注:ちなみにドコモのLTEを使い始めて2年半ですが、山間の県境や新幹線の中、地下街などでもない限り、3Gに落ちる場所には行ったことないです。)

そして決定的ともなる、LTEのバンド対応です。
Z3が大雑把な話B1とB3だけでも十分対応可能なのに対し、通話前提として運用するZ3 compactでは上記VoLTEの対応の関係で、どうしてもドコモベースにせざるを得ない状態なのです。その辺3Gでいいじゃんよという話ではあるんですが、基本ガジェオタの自己満的にはずっとLTEで接続させていたいじゃんという思いがあります。

というわけで、いずれにしろどのキャリアで運用するか?という問題が出た時、
D5833はワイモバかSBM(将来的なバンド含め)
SO-02Gはドコモ(大半のMVNOを含む)
として考えるわけで、結果的にはなんとなく収まったという感じです。


乗るしかない、このビッグウェーブに!!

最初は偶然の産物、友人がZ3cを欲しいという話になって、ちょうどSO-02GのMNP一括0+CBの条件が厳しいよねという話から始まりました。

自身の本意としては、定価で買わないとその価値観を定めることが出来ないのですが、別にそれを他人に押し付けるとかはないので、「いいじゃん買っちゃえw」とばかりに煽っていたわけですよ。

そうこうしている間にヤフオクでSO-02Gが急降下し、即決35Kを下回る状況が出来上がります。まあ、この時は別にこれといってどうという話ではありませんが、上記の言い訳によって、もう1台増設するというイメージもありました。

そして年末、クリスマス前あたりでしょうかね。
LG G Watchを友人が購入するわけです。Android Wearの接続可能OSってAndroid4.3以降なんですね。いくつか候補としては上がるものの、ほとんどが4.2.2止まりです。コンパクトサイズでウォークマン的使い方に適していて、回線運用出来る4.4以上のスマホとなると、Z3cしか選択肢がないという状況です。(かろうじて305SHじゃないかとは思うんだけど)
この時点でも、俺自身は煽りモードだったわけです。幸い秋葉原界隈でもどんどん特価で出てきてて、35800円ぐらいまで未使用品が並ぶ状況でした。

俺何を思ったか、ここでこんなことを言ってしまうわけです。
「SO-02G買ってくれたら、D5833と交換するよw」

冗談というか、気の迷いというか、正直メイン回線がSBMじゃないというか。
絶対的な価値はD5833のほうが圧倒的に上なのはお分かりだと思いますが、上の文章の通り、なんというか悔しいという話ですよね。
もっと言えば必要性に欠ける状態で、Z3cなくてもどうとでもなるような状況にあの時はなり始めていた(いや買った当初からなっていたけど)上、一時的にお留守番要因としてZ3とズルトラを持ち歩くという状況にもなっていたゆえの発言だったのでしょうね。
話はあっという間にまとまって、30日にはオレンジのZ3 compact SO-02Gがありましたとさ。

後に友人曰く、「ワイモバのNexus5のSIMで運用している」という話から総合的判断として、このトレードはWinWinになったという話...だと思いたい。


勝ち取ったスタメンの座、そして長期政権か?

そんなにデメリットがあったのか?と言われると、実は1点大きな問題としてmopera契約の話があります。SIMフリー版の場合、音声のSIMで使うにはmoperaUのスタンダードコースしか選択肢がなく、プロバイダ料金が別途かかってしまうことが問題でした。それを除けば基本的に3Gのガラケ持ってるようなもんです。

まあ、それを抜いて考えれば、12/30を境に音声SIMが収まってしまったまま、すでに半月です。
当初はZ3、Z3c、ZL2、isaiFLで音声端末は使いまわしていたのですが、SO-02Gに変えてから入れ替えることがなくなりました。ここでやはり当初の通りAXGPが使える401SOが欲しくなるという話なんですね。
ここに来てauにもコンパクトタイプのINFOBAR A03が出たし、サイズ的には305SHも近いということでにわかにサイズは活気づいていますけど、個人的にはいつものように2台目の音声端末という位置づけで使っていく予定です。
Z4 Compactが出るかどうかはかなり危ういでしょうけど、このタイミングで2台買えてしまったからには1年ぐらい維持出来るといいかなとは思っています。


おしまい

[PR]

by aru32to | 2015-01-19 21:29 | XPERIAの話

なんかいるのか?という疑問。(2015所信表明)

もうね、めまいと胃腸炎が併発してて、どうすりゃいいんだろうと思いつつ。

新年一発目にしてネガティブな話題ですな。


2015年、所信表明としては、
絶対に買ったものに、買った理由をつけないことを徹底する。
ということにしたいです。

XPERIA Z3シリーズ以降急激に物欲がなくなりまして、今後は欲しい物だけ買っていこうと思ったわけですね。
えっ?いままで違ったの?というと、一応理由付けをして買っているんです。(例:~の代替品とか、置換えとか、やむなくとか)
別にそれが悪いわけではないのですが、去年のスマホ総括で書いたとおり、最近は本当に付加価値の高い高価なもの(例えばXPERIA Z3)と、割とどうでもいいけど興味が合ったもの(XPERIA ZL2)と、完全に衝動買いなもの(isai FL)の差が全くなくなってしまったことがあったり、あともうだいぶ色々なこだわりがなくなっているというのもありますね。(例:ノートPCだったらFHDで独立グラフィックチップ搭載が必須とか)
そういうわけで今年はだいぶ欲しいものだけに絞られるのではないかと思うわけですね。

ちなみに今日の時点で、DEKAVITA7のプレオーダーを入れてしまい、結果としておそらくカードから勝手に引き落としが掛って、結局は買ってるんだろうなと思いつつ、現段階で買いそうな可能性があるものを書いていきます。
(PS Vitaなんて正直年に30日稼働するかどうか?だけど)

SmartWatch2(3ではない)
XPERIA Z3 401SO
GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

XPERIA Z4 Ultra(SIMフリー版かな)
VAIOスマホ(日本通信のアレ)
Android Wear(円時計っぽいものがいい)
ThinkPad X250もしくはT450、ThinkPad Yoga 14のいずれか
レグザサーバー、もしくはリモート視聴出来るソニーのレコーダー
掃除機、レイコップふとんクリーナー
倒れるだけで腹筋ワンダーコア(これは場所あれば真面目に欲しい)

個人的には、WCCFを2年ぶりにやろうかと思い、大人の遊び方なので必要なカードを全部揃える前提でその準備金も捻出したいです。(前回は2万以上かかったw)

明らかな製品名が書いてあるものはまさにそれが欲しいという話です。
なので、直近で購入すると思われるのは最初の3つのどちらかとなる可能性が高いと思います。あと必須であればズルトラ4とレイコップぐらいかなあ。

まあ、今年はあんまり期待しないでください。お財布と相談しながら流していきます。よろしくお願いしますね。


[PR]

by aru32to | 2015-01-08 22:00 | 雑談