カテゴリ:雑談( 81 )

思いついたようにblogを更新してみる

はい、ちょっと一週間ウイルス性の病気になったりして、XPERIA XZ Premium着いたあたりからほとんど使ってません。

現状思ったこと。
正直、やっぱり俺がこの端末を使う時間は長くない。
重さ以上になんとなくサイズ感への違和感が拭えないというか、XZ良かったと改めて思ったり。

色々調べててわかったんですけど、S835搭載スマホってS820に比べて重いですよね。最軽量でもGALAXY S8の150g程度で、軒並みほぼ170g近いですよね。大画面というのもわかるんだけど、5.2インチのmi6ですら169gとか、実は性能いいけど排熱機構が大掛かりになったんだろうか?
別に3日持つバッテリーとか、大画面液晶とかいらないんで、って思っちゃうのは俺だけなのかなあ。XPERIA Z4の形をしたS835搭載スマホ出たら普通に買っちゃうよ。


というわけで、また次のスマホ買い増ししたんで、届いたらレビュー書く感じです。
過剰ではあるんで、その都度リリースはしてるんだけど、なかなか台数が減らないなあ。




おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-06-17 01:04 | 雑談

海外からスマホを買うのはどこがいいのだろう的な


久々、役に立つかもしれない小話をば。
今回は、使ったことのある海外通販サイトのおおよその特徴と、注意点を書いておきます。


そもそも、どれぐらいお金がかかるものなのか?

あんまりインチキ書けないけど、こんな感じです。

商品代金+送料+輸入消費税((商品代金+送料)*0.7)*0.08 = トータルコスト

ちなみに輸入消費税を別途分けたのは、国内に入ってきた時にあらためて払うためで、DHLやヤマト運輸などに受け取り時に払う金額です。
運送会社が前払いをしてくれているので、これは必要経費だと思ってください。

なお、輸入にかかる消費税の割合70%は実際もうちょっと低い可能性(正式には60%と言われております)がありますが、過去に買い物した時の数値を個人的におおよそ算出するとこんなぐらいだったので、一応こんなもんかなと思ってます。

あと、為替レート変動と決済日による価格の違いや、Paypal手数料なども考慮すると、もう10%ぐらいは上乗せされてもおかしくはないですね。


支払いは何が使えるのか?

基本はPaypal、もしくはクレジットカードです。au Walletやプリペイド式クレジットカードでも大丈夫。VISAかMasterならまず問題ないでしょう。JCBは100%アウトなのでそこんところは注意が必要です。
消費税は現金のみとなりますので、到着時に現金を準備しておく必要があります。


配送方法はどんな感じ?

特に表記がない限りは国際郵便物として送られてくることが多いようです。普通の郵便配達で来ますが、国際郵便物の場合は本人受取が必須となるので注意。
有料サービスとなりますが、DHLやFedEx、EMSがあればそちらのほうが安心で早い場合があります。
EMSはまあ問題ないんですけど、DHLは営業所から30キロ圏内にない場合は別の配送業者に渡されるため、さらに別料金がかかります。FedExはおそらく最初から高い値段を請求されますが、DHLのような二段料金にはならないので、そこは安心出来ます。
なお、DHLとFedExは、大半の場合下請けの配送業者となるため、乱雑に扱われる可能性もあることを覚悟してください。
特殊な例では、ヤマト運輸が使えるサイトもあります。


具体的サイト名を上げてみる

それでは、ここからはおそらくメジャーなガジェット通販サイトの個人的感想です。

EXPANSYS
ご存知海外ガジェット通販としては珍しい日本語対応、日本人スタッフがいるショップです。
価格は若干高めなのですが、ヤマト運輸が利用できるため、約1週間で手元まで届くというスピードの速さが特徴です。
また、上記のおかげでサポートもそこそこ対応してくれるので、最初にやってみるにはちょうどいいショップだと思います。

1ShopMobile
こちらも台湾をベースとしたショップですが、北米版のスマホなども扱っています。
価格はおおよそ現地価格に若干割高な手数料程度。法外ではないので、まあ問題ないレベル。
支払いにアメリカアマゾンのAmazon Paymentが使えるなど、支払い方法を選べば無駄な手数料がないのも魅力。
注意点として、本当に新品か?というものもあるらしいです。XPERIAを2回買ってるけど当たったことはないなあ。

Oppomart
メーカーはかなり絞られますが、こちらも広い範囲のスマホを扱っています。
価格は割安なのですが、確実に届くDHLなどが利用されることもあって、送料が非常に高いという難点(30ドル以上)があります。
あと、とりあえずプレスリリースされると予約ラインナップに加えるのですが、現実には入手出来ないという残念なメールが来ることも。
それどころか放置プレイもよくあります。Paypalで支払い出来るのが救いですね。

honorbuy
同様にメジャーな中華スマホのみを扱っているショップです。
こちらは価格もそこそこで、配送方法も幾つか選択出来ます。在庫さえあればDHLなどで3営業日ぐらいで届いてしまうこともありました。
入荷スピードが早いわけでもないので、やや動向が落ち着いてから利用するのがベター。
いわゆるショップROMが入っていないバージョンが送られてくることが多いので、個人的に好感が持てます。

GearBest
ご存知中華ガジェット好きなら一度は買っているショップです。
価格はそれなりに安く、GBポイントなどの還元もあり、使い勝手もそこそこいいです。
日本向けに「JAPAN Via Priority Line」という配送方法も行っており、少額で速く送ってくれます。
一方で、梱包などにたまに問題があったりして、ガラスフィルムが割れているなどあったりします。
あと、結構担当者がゴネてキャンセルまでうまく行かなかったりしてPaypalキャンセルでやっと応じるなど、融通がきかない一面も。

Banggood
いわゆる価格で勝負系のショップです。
価格は安いのですが、元箱から専用ボックスに付属品を詰めて送ってくるなど、商品価値を下げてしまう行為が多いのがマイナスです。
また、出荷完了の連絡が延々と来ないことがあり、手元に商品あるのに出荷予定というようなことが一度ありました。
個人的には二度と買わないお店だと思いますが、値段の面で見どころはありますので、とにかくどんな状態でも商品が欲しいというのであれば、どうぞ。

AliExpress
ショッピングモールサイト的でショップではありませんが、参考までに。
大体の出店サイトで到着まで3週間前後かかりますが、商品を受け取ってからショップに入金される仕組みとあって、あんまり怠慢なところはありません。
あと、必ずどのショップも個人連絡で「星5個付けてね」的なやり取りが来ますが、星5個付けるとそのうちクーポンが来たりとか、それなりにメリットはあります。
Paypalが使用できないので、必然的にクレカ登録などが必要な面はありますので、若干不安な点もあります。


サポート、初期不良などの対応の面は?
まず、まっとうにサポートは受けられません。正直なところ、不良品を当ててもお前のせいという感じで、受付すら応じないこともあります。
あとはEMSで返品をしても、100%返金は絶対せず70%ぐらいなので、その点はどうなのという感じですね。
GearBestなんかは返品しなくていいからポイントをあげる。それで手を打たないか?という対応をよくします。転売してるだけだから返品されても困るんでしょうね。
早くても3ヶ月程度かかるとも言われており、時間がかかりすぎてめんどくさいので、その点は覚悟しといたほうがいいかもしれません。


番外1、Amazonという選択肢
ハードルを下げるという意味ではアマゾンのPrime対応ショップで買ってしまうのが一番手っ取り早いでしょう。
不良返品なども可能ですし、何よりほぼ翌日には商品が来ているというのは一番メリットです。
割高感は否めないですが、5000円ぐらいなら送料と消費税でペイだと考えてもまあ悪くないレベルです。

番外2、実店舗という選択肢
さらに近辺にじゃんぱらやイオシスなどがある場合は、実店舗で購入してしまうという高難度かつ潤沢な資金力で解決する方法があります。
じゃんぱらは中古、イオシスはバイヤーの良し悪しによるとは思いますが、メジャーなスマホならほぼ100%入荷するので、ある意味一番確実とも言えます。
価格は、まあVIP価格ですので、真面目に潤沢な資金力を持っていない限り価値に見合わないと思います。
IYH!的なノリとかまで使わない限り、俺には出来ないかなあ...


まとめ
ハードルは下がったとは言え、やはり今でもかなり不安な要素は多く、コレジャナイって話になるとまためんどくさい。何より、カタログスペックだけで商品を選ぶというのは怖さがあります。ぶっちゃけ人柱側の人間としては、他人のレビューは当てにならないとかで買ってますけど、正直リスクを犯してまで所持したいと思ったデジタルガジェットって結構少ないのかなあと思ったりしています。
あと、これは個人論ではありますが、性能比でXiaomiやLeECOの商品を買っても、ショップROMが入ってることが多く、ただ使うだけだとアップグレードパスがないのも個人的にマイナスなんですよね。ハイスペックモデルほどOSバージョンなどで動作に違いが出てくる可能性もありますし、何より日本語化が簡単とか、ROMの入れ替えが簡単とかあっても、基本Android Studioをインストールした上で、コマンドラインを叩く作業は改造なわけで、そこの数%のリスクに勝てない感じです。
届くまで相当やきもきすることもあり、精神衛生上よろしくない感じもあります。

個人的には日本で売ってるモノで苦しいことになるのは、下調べをせずに買った時ぐらいだと思うので、指名買いでもない限り海外から個人輸入するメリットはそれほどないのかなあと思います。
やっぱり結論づけとしては、個人責任で下調べを十分した上で、遊びレベルの値段のモノを買って、1台潰してもいいぐらいの覚悟を持つのが、海外デジタルガジェットを買う基本でいいんじゃないかなと思います。



おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-05-21 12:19 | 雑談

たまには自作PCのスタンスの話でもしよう

本格的なネタ不足。
いや、業界的にネタはすごくあるし、ドコモのプラン追加の話とか、freetelは信用ならんとか、電撃作戦で買ったLeECO Le2とLG L-01Jを本当の資金難で手放したとか、その割に次のネタをAliExpressに発注したけど思ったよりかかっているとか。

いずれも書く気にならんね。



なので、オジサンらしく昔話でもしようかと思いました。
今回は実に9年ぶりぐらいとなる自作PCのお話です。


うわぁ、私の自作PC歴、短すぎ

まあ、もうすでに人生の大半をPCとともに生きているWindows世代なんですけど、意外と自作PCをつくるのは2000年までありませんでした。
理由はいろいろあるんですが、実家に置くスペースがなかったこと、PCを使うような用途が全くなかったこと、そして大きな問題としてそもそも10万が当時高校生だった人間には集めようがなかったこと(これは通ってた高校が私立だったのと、電車とバスを乗り継いで片道1時間半ぐらいかかっていてバイトなんかもできなかった)もあって、家にPCはあるけどそれは親父の仕事用PCだったのでした。

ちょうど同じころ、PC USERという雑誌(Hallo! PCだと分かる人もいるかも)を毎号買っていて、技術解説だの製品レビューだのを読んでたわけですけど、まあ、そこに出ていたある3Dのゲームが遊びたいとの理由で、んじゃ頑張ってPC買おうよとなったわけです。折りしも、大学入学という大きなイベントがあった時期なので、あれよあれよとお金も集まり、そこそこに近いPCを組むことができたんですね。

だけど、自作はSlot Aからはじめてるのです。意外と浅いでしょ。
で、そこからSocket A、Socket 478、LGA775、Socket AM2+と、たった5規格しか使ってないんですね。LGA775の期間が長すぎましたね。
が、2012年で家からデスクトップはなくなっています。もう5年経つんだな。

自分のノートPC歴は同じく2000年より継続中なので、足かけ18年めですね。
ちなみにPDA歴で行くと、museaなので2002年ぐらいから。スマホ歴は2009年から。まあ、なんというか自作PCをいじるよりWindowsCEをいじってる期間のが長いのは意外だなと思ったりしますね。


あの頃、自作PCに熱を上げていたものは何だったのか?

今じゃなくても言えたけど、Athlonの1GHzを焼き鳥にしたり、FSB266のAthlon 1.2GHzをフライングで買ったらコア欠けしてFSB200でしか動かなくなって、そのあとAthlonXPと一緒に買った性能のいいCPUクーラーにしたらFSB266で安定したり。
PenDの830もフライングで入手していて、日本に入ってきたバルクの中の数個を1週間ぐらいだけ先に使えたのも運が良かったです。Core2DuoになってからはもうずっとCore2Duoばっかりになっちゃってましたね。
まだ、MTV3000Wとかを使って同時録画とかやってた時代なので、1台にMTV3000W/MTVX2004HF/MTVX2005/MTVX2006HF/MTU24002台とかを搭載してw本当に何を目指していたんだろうと思いますけど、あの頃はレコーダー持ってなくてまだ地デジ化まで時間があったからこれで問題なかったんですよね。しかもTVにもコンポーネント端子あったし、今で言うHTPCを先んじてやってたわけですよ。
明確なPCパーツの最後となるとPhenom2 X4 940かRADEON HD5750のどっちかなんですが、全盛期→衰退期に当たる時代を経験したわけです。
なんというか、あの頃の俺自身は相当自己満足でPCを組んでて、もう組みかえて遊ぶのが好きだったんですよね。毎月のようにパーツの世代交代があって、制約とか度返しですさまじいPCをポンと作ろうとして予算が尽きたりとか、結構その場その場がおもしろかったわけです。OSすらインストールするのに苦労したなんて、今じゃほぼ考えられないですし、変えたからと言って劇的に何か変わるわけでもないし、いじり系はハマり出したら一直線ですからね。

これが車とかなら、VIPカーとかそういうのまで行き着いて、おそらくローン地獄とかに陥ってそうでしたね。


再びマニア向けのアイテムとなった、自作PCへの憧れ

自作PCを作ってみようとはもう思わないのですよね。
というのは、実際にもうメンテナンスできるほどPCを使ってないこと、ノートPCでも処理能力が十分すぎること、そうそう大きい液晶ディスプレイが置けないことなど、悩みは尽きないです。
まあ、とはいえ部屋を整理したら作るのか?とかTVにつなげる用のHTPCをもう一回作れば?とか考えたりするんですよね。今は大体HDMIあるから表示面での問題は全くと言っていいほどないんですよね。
そして、ある意味最大の難敵が、性能にも関連しますけど、ノートPCのが安いよねというコスト的なものだったりします。
性能さえ追求しなければ自作PCなんていくらでも安くできるんですけど、eスポーツ流行の兆しが微妙にある昨今において、グラボが搭載できない自作PCじゃあ、ノートPCのがずっといいんですよね。グラボがやっぱり値段の半分を占めるようになってきたこともあって、じゃあゲーミングノートでいいかって話になっちゃうわけですよね。いずれにしてもそんなに熱心にゲームやらないわけだし。

ああ、まあ昔からゲーミングノート好きですし、最初に自分用で買ったノートPCがGateway Solo9300ということからも分かる通り、巨艦大砲主義は昔からですしね。




次回はなんか真面目に書きます。
おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-04-30 02:16 | 雑談

【メモ】今年ここまでに買った(はずの?)アイテムを書きなぐる

1月
iPhone5c(ドコモ)
nubia Z11
Zenfone2

2月
V20 Pro

3月
XPERIA XZ(601SO)
iPhone 6 Plus(ソフトバンク)
MDR-1ADAC
MDR-1000X

あれ?そんなに多くないぞ。
あともうないアイテムもあるんだけど、どうしたらいいですかね。



おしまい


[PR]

by aru32to | 2017-04-11 20:39 | 雑談

俺はハイエンドスマホで済ませたい、と思う


なぜ、ハイエンドスマホがいいのか?

理由は簡単です。やりたいことが増えたときの伸びしろが半端ないからです。
例えば今の自分のやりたいことが通話とLINEぐらいだったとします。そこでツムツムとかをやりはじめたりするならまだいいですが、ムービーを取って編集するのが面白くなってきたり、写真を取って加工するのが面白くなってきたり、あるいはその最たる例としてゲームですよね。言わずもがな、デレステを別枠で取り扱ってるこのblogでは基本的に3D性能にこだわって欲しいという願いもあり、またプロデューサーが機種選びなんていう課金で失敗しないようにすることをある意味防いでいますから、どうしてもハイエンドになりがちということになります。
例外的に、ローエンドでも4G創世記のMTK6735やS615など、若干スペックの上がったHelio X20やS650などミドルエンドも手を出していますが、もういいんじゃねって気がしてしょうがないんですよね。
そもそも、未来永劫ということはありえないし、SNSサービスだって、ゲームだってサービスインからじわじわなんだし、いつ始めるのも遅くないという言葉もあるぐらいだし、やるかやらないかはともかくとして、確実ではないその時に備えて、自らの端末に余裕を持たせておくべきというのが、持論なのです。

あと、これは今スペックどうこうって書く人たちは、コストにしろ、スマホのスペックなり、何らかの形でこういう業界に詳しい人達じゃないですか。ギーグ層の意見なんですよ。みんながみんな2台持ちをすると思うな。2台ですら異常、3台だと変態ですから。OSが違うならいいと思わない。だって携帯電話ですからね。
今でこそDSDAあるけど、その1台2回線だって「片方は会社の回線を入れて使ってます」じゃあ、説得力ないどころか、あなたのやってることはセキュリティ的に大丈夫なのか?
俺はオススメするけど、スマートさに欠けるわけで、最終的に用途別でスマホを用意したほうが便利っていう理由で、結果複数台を持ち歩くんです。普通はこれを1台にまとめたいわけで、それがハイスペックであることに、何が問題なんでしょうか?という話です。

だから、iPhoneにしておけばとりあえずいいんじゃね。という結論になります。iPhone 7 Plusならなおいいです。ぶっちゃけ嫌いな考え方ですが、合理的な結論です。
いくらボロが出ても、iOSを搭載した最新のデバイスのさらに一番ハイエンドを買っておけば、基本的には何をやっても快適という結論になるからです。で、さらに言えば容量も潤沢な方がいいですから当然256GBを選びます。これで全く問題ないです。107,800円で少なくとも3年使えば十分元は取れるでしょう。(なぜ3年なのかというと、基本iOSのデバイスは3回のOSアップデートに耐えうるハードとして作られるからです)

言わずもがな、Androidだってそうなんですよね。今のドコモがアホみたいな感じで新規の端末購入サポートやってますけど、GALAXY S7 EdgeなりXPERIA XZなりが相応に安い値段になってれば、それ1台で2年ぐらいは使えるんです。当時、XPERIA Z3あたりを買った人が、今の状況で苦しいという話にはあまりなってないんじゃないかなと思うんですよね。(バッテリー関連の問題を除いた場合)

そんな時代が今までは当然のように転がってました。
MNP一括0円で端末ゴロしてれば、基本的には最新のデバイスはよりどりみどりだったわけですし、それにお金がもらえた時代でしたからね。
いや、お金はやりすぎだと思うけど、MNP一括0を辞めてしまう必要性は個人的にはなかった気がするんだよなあ。それが既存ユーザーへのサービス競争にならなかったのが問題なわけで、業界全体が気づいてたのにわざわざ疲弊させちゃったところが駄目だった。個人的には今でもMVNOが流行らないまま終わってほしいとも思ってますからね。あれもアレでもっと無責任なサービスに出来ないものかと思う。

横に反れましたが、一番恩恵を受けていたiPhoneユーザーは今後その辺の舵取りに四苦八苦することになると思うんですよね。
iPhoneってだけでキャリアから有利な条件頂いてたわけですから、それを今更普通のプランにしろよっていうほうが間違ってるとは思うけどね。


だが、コストパフォーマンスなんて言葉が

...だけどね、世の中にはこういう年数に対するコストの掛け方を理解できないわけです。
一発のお金として107,800円は確かに高いですけど、3年使い切ると考えた場合、少なくとも年間35,934円です。これを渋るというパターンが非常に多い。
例えばですけど、1年に1回買い換えるというパターンでも、基本そんな額にならないと思っているわけですけど、ランニングコストを考慮する場合、キャリアならおおよそ5000円+端末の24分割、MVNOでも電話が必要な場合は3GBでも月間2000円ぐらいはかかると思うんですよね。
端末代と通信費を完全に切り離すことが出来るんであれば、そういう買い方も出来ますけど、まず出来ないように日本はなっていますからね。
MVNOだって1年縛りで端末売りつけてくるような時代ですよ。普通はそんなのありえないでしょ。MVNOにするメリットが完全に抜け落ちてしまってますからね。

まあ、つまり本来日本で天秤にかけるべき金額というのは、
「(端末代金+月々の通信費)x利用想定月(1年なら12、2年なら24、3年なら36)」
ということにならないといけないわけです。

余談だけど、2年割があるなら、割引額の大きい3年割、4年割とか、なんかそういうのを求めてもいい気がする。
採算割れを起こさない程度に、4年割で7割引ぐらいキャリア出来なくはないんじゃないかと思うんですけどね。

MVNOが本来目指すべき着地点、それは端末と通信費の完全分離なんですが、残念ながら日本ではそこが理解されていないので、MVNO各社が24回で端末縛りを掛け、「お安いでしょ?」と、スペックから考えたらキャリアより高いパターンなんかを提案しているのが現状です。
(注:ただし、arrows M03のようにキャリアとMVNOで同じ機種が出ている場合は、MVNOの方が圧倒的に安いのを付け加えておきます)

ま、なんにしても、新規参入すればするほど、自社のシェアを守りたい層もあるでしょうから、こういうサービス合戦は今後も続き、結果として「MVNOは日本では根付かなかった」と2021年頃に総務省が結論付けます。大体そんな流れでしょう。


買えるうちに買っておく、だめになったら買い直す

結論として、使う期間をある程度定めて使うなら、高額で一番いいスペックの機種を買うのがベストといえます。
いつも思うんだけど、元本割れする先物取引で、元本割れ=端末の使用料と考えると、結構気楽に端末の買い替えとかできちゃうんです。
自動車なんかではあるんですが、ポルシェの新車でどんどん買いつなぎする人はこういう感じなんだと思います。

ま、ある意味ハイエンド機を買って3ヶ月ぐらい使ったあとで、即売って次のハイエンドを買うって、資産運用みたいなものなんですよ。圧倒的に儲からない資産運用です。でも、正直なところ代えがたい端末への評価や価値なんかには、定価を出して買ってる以上はわかるんですよね。この部分が欲しくて、俺はお金を出してわざわざハイエンドを買うわけです。そして、いつしか旬をすぎるとその機種はダメ出しの対象となるわけです。その時は素直に買い直す。この旬をいつまで保っていられるかが、利用者側の問題で、俺はほぼ3ヶ月じゃないかと思っているわけですよね。



まあ、それをこじらせると、ほぼ同一の仕様の外見が異なる3台を使いまわすなんていう荒業が出来るようになるわけで。




おしまい



[PR]

by aru32to | 2017-03-14 01:05 | 雑談

今だからこそ再評価するSNS特化型としてのiPhone5c

b0237530_20123453.jpg
ちょっとタイミングを失ってたのですが、Wikoの話で思い出したこともいくつかあったので。

今回は、珍しくiPhone5cを買った話と、ちょっと見直したiOSの話。

最初で最後のポップカラー、iPhone5cを今あらためて見直す。

いや、欲しかったんだよw
iPhone5cに限らず、iPhone6ぐらいまでのiPhoneは続落が続いていて、秋葉原ではちょいとした整備で動きそうな、いわゆるiPhone6のジャンクモデルが15K程度で入手できる時代になりました。ぶっちゃけ最強の廉価帯ゲーム機だと思う(無論スマホゲーだけだけど)。

まあ、近くにiPhone6貧乏になってる友人がいることはさておき、今回買った理由は、そもそも12月まで遡ります。会社で使ってた回線がソフトバンクの黒SIM回線だったので、何を思ったかソフトバンクのiPhone5c 16GBを衝動買いしてしまったことにあります。5,000円だったよ。
別にこれと言って何かな感じでもなかったんですが、バッテリーが完全消耗していたので、まあ交換して、乗り切ってしまおうという魂胆でした。

ところが、回線的にもういいですとかいう理由で、黒SIMを返納。
ソフトバンク回線だから使えないしとかそういう理由でテストとしてR-SIMを購入してその時に備えてたのですが、まさかこんなに早く来るとは思わなかったわけです。
問題となったのが、R-SIMは圏外になったときに立て直すのが非常にめんどくさいこと。気づかなければ放置しちゃいますし、だからといってiOSを存続させている理由はせっかく作ったLINEアカウントをそのまま活かすためだったので、最終的にLINEモバイルでつなぐこと前提と。

...ドコモ版探してみようかな。
という話で、ドコモ版の32GBが9,800円で売ってたので、購入。ただ、5,000円のiPhone5cより何故かジャンク度は高く、バッテリー交換の他に液晶交換をしています。この時、今でもなんだけど、iPhone 6 Plusがやっぱり欲しくてどうしようだったんですが、やっぱりサイズ感とデザイン性を重視して、iPhone5cに全力を注いでしまったと。まあ、それでも15Kに満たないので、良かったんじゃないかなあと思いつつ。

なぜ5cなのかというと、いわゆるiPhone5世代なので、iOSの限界という意味で、これがギリギリ現役世代というのが好きです。iOS10のアップデートも出来ますし、Apple Watchも使えます。
サイズだけで考えれば、今ならかんたんに5sなんでしょうけど、なら中身が6sのSEという感じでキリがないんです。理想を言えば4sの4G版なんでしょうけど、絶対に出ないと思う。

それと、チープさとカラーバリエーションが結構好きだからなんですね。
iMacから延々続いたポップカラーバリエーションを、現時点で導入した最初で最後のiPhoneということで、そこに価値を求める感じですね。
メタルフレームのカラバリでも、薄い色が多く、どぎついメタリックカラーを導入することなく、非常にお上品にまとめてます。
このiPhoneというアイコンに色は不要と言わんばかりの姿勢が、今のappleの嫌いなところです。(ジェットブラックはカラバリでもなんでもない)


電話として完成されているiOS

というわけで、約4年ぶりぐらいのiOSです。
最後に買ったのがiPhone5、2013年に入ってから購入しています。

個人的にiOSは好きじゃないんですよね。なんというか、Androidってホーム画面とメニュー画面という2階層で構成されてて、それが主流になりつつある頃に、とりあえずアラートとかガジェット専用画面を作ってみたりとか、急ごしらえな感覚があって、すごく残念なんですよね。これがiOSなんだ!!って押し付けがましいのがAppleじゃないですかw
いいところは取り入れよう。でもApple風に取り入れるので、iOSの操作性や安定性が悪くなるけど許してね的な安易な考えで、ユーザービリティには一切配慮がない気がします。iOS9を使ったときもそうだったけど、一番左の画面の更に左にガジェット的な画面があって、上からスライドすると通知が表示されるとか、いつからこんな感じになったんだっけかと思います。で、追い打ちをかける形でiOS10ではホームボタンを押さないとホーム画面にすらいけない、指紋認証ありきなロック解除ですからねえ。まあ、iOS10までiPhoneに指紋認証がない機器は延命しないだろうという発想もあったんでしょうけどね。

ただ、Androidでは割と起こる通話の不具合が今のところないという点や、SMSなんかも特に問題なく使える点、それと無駄なものを入れてないからとも思うんですけど、とにかく動作が軽快なんですよね。Androidも歴史は長いですが、こっちは電話として本当に10年戦ってきてますから、その分のブラッシュアップは相当されてるんでしょうね。ゆえ、リッチコンテンツがメモリ不足などに陥ることも、ハードの進化がほぼ無いiOSならではとも思います。
ぶっちゃけ、アプリで何かとかしない限り、俺は別にこれで通話とLINEだけで使えるかなという気がします。確かに通話とSNSだけに限って考えれば、片手で疲れず、軽快に操作できるiPhone5系はこの上ないモデルなのかもしれない。


自社コンテンツのクライアント商売もいいですが、特化型iPhone作ってみないですか?

Wikoの時に通話とSNSだけに特化したスマホという表現をしましたが、4.0インチiPhoneって個人的にはそれに究極的に近づいてるシリーズなのかもしれないです。iPhoneSEの後継機が7スペックで出るのも悪くはない気がしますね。
iPhoneの進むべき方向が定まってないのであれば、過剰なスペック向上は一旦Androidにやらせておいて、1年ぐらいはiOSの基本機能のブラッシュアップに終始するというのも悪くない選択肢だと思います。その合間というか、ダウンサイジング的なことで、iPhoneSEの拡充は選択肢にないのかな?とも思いますね。別に16GBで29,800円ぐらいの突っ込んだ値段なら、まさに電話とSNSだけで問題なく使える容量で、VoLTEなんかも対応できる最強の受話器に出来ると思います。(まあ、写真などを保存することが厳しいかもしれないけど)そこまで来たらApple Payにも対応出来ると、日本人は喜んで買うんじゃないですかねw
せっかくいい素材があるだけに、日本をカモにするなら、徹底的にカモにする方法をもっと考えていい。グローバルモデルと違う後進国モデルがあるんだったら、もっと絞り込んだモデルだってあっていいと思うんですけどねえ。

いやでも本当にApple Payを搭載した32GBのiPhone SE2みたいなのが出たらどうするか?って話だよな。夢はあると思いますけどね。




おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-02-25 02:46 | 雑談

Wikoに期待してしまう理由をいくらか書いてみる

というわけで、Wiko Mobie Japanのリンクを貼っておこう。
おフランスじゃない、フランス発の、カラーバリエーションに特化した非常に珍しいラインナップを揃えるメーカーです。
まあ、中華スマホに色付けをすることでこんなにポップな印象になるんだなという見本ですね。

今回は願望含め、Wikoの日本展開に期待することを書いていきたいと思います。


堅実な特化型スペック

まず、Tommyの話をしましょう。
本国フランスなど欧州圏では129.99ユーロで入手可能なこのスマホ。挑戦的な価格と書いてありますが、14,800円は妥当な価格です。
最終的には6色展開となるこのスマホを日本市場に投入するのには、ある種の妥当感があります。

SoCにSnapdragon 210を搭載しています。
将来的にはVoLTEに対応するという触れ込みですが、そのためのS210なんですよね。

ご存知かどうか、VoLTE対応のガラケーが去年の冬モデルから本格的に登場していますが、そのガラケーに搭載されてるのが、このS210です。
それどころか、AndroidベースのガラケーはこのS200シリーズが搭載されています。最終期のガラケーではよくあったんですが、Snapdragon S1の1GHz程度がメインチップに組み込まれており、1チップで通話と通信を制御できるため、コストを下げることが出来たと言われています。そのノウハウが日本市場はAndroidガラケーとなり、VoLTEまでたどり着いたわけです。スマホで惨敗なメーカーが回線数が人口以上になっている日本市場で生き残る手段として、実は非常に大きなノウハウです。

それはおいておいて、これまでの廉価帯スマホにおけるMT6735率は非常に高く、対してスペックを必要としなかったWindows 10 Mobileではリファレンス通りにS210が多く、結果として同価格帯での展開が出来たわけです。あ、Windows 10 MobileはVoLTEに対応したら面白そうだな。

で、絶対的なパフォーマンスではMT6735に劣るのですが、Qualcommのチップが強いと言われているモデム部分をフルに活かすことをメーカーとして選んだのは、非常に堅実な考え方であり、徹底的に日本市場の廉価帯スマホに対するニーズや必須部分を調べ上げたのだと思います。
見る限りは素のAndroidに近い感じのものが入ってそうなので、それほど動作も重くはない感じなのでしょう。

若年層のお小遣いかどうかともかく、通話、SNS専用スマホという考え方での14,800円。
想定としては、これにおおよそ1GB程度のMVNOのSIMで運用するということなんでしょうね。実際、日本ではSNSの無料通話が圧倒的に強いし、そこにVoLTE対応となると通話面ではほぼ弱点はないです。ある意味、日本という環境でしか実現出来ないという考え方で攻め込むその意気や良し。

で、あえて苦言を呈しておくと、そんなメーカーであり、フリップカバーがかなり凝っているのに、これを同時に出さなかったのはどうかなあと思いますね。
カラーを売りとしながら、本体のギミックを引き出す周辺機器を同時に発売しない。日本では、本体と同時にしかこういうものにお金を出さないのです。
フィルムやら、本体ケースやらは今日の時点ではまだどこからも出ないようです。フィルムはもしかすると本体に貼った状態で発売されるのかな。
あとサポートかな。シネックスってなんか個人向けのサポートがおざなりになりがちで、量販店などの裁量に任されるケースが多いのも気になる点ですね。

まあ、Wikoが直接サポートまで行うことになるのはハイリスクだし、流通網まで考えるとシネックスに委託しちゃうのが楽だろうなあ。


おそらく世界最軽量、最薄の4.8インチモデル、HIGHWAY PURE 4Gへの想い

さて、Wikoといえば、2015年9月28日のtwitterで「HIGHWAY PURE 4G」を欲しがってたのを思い出しました。
あまりに入手が困難というか、スペックと輸入費用を天秤にかけたときに割に合わないと判断して最終的には諦めた感じでしたね。

何がすごいって、98gという軽さ、5.1mmという薄さで、4.8インチ液晶を搭載している点です。
現時点でも最軽量の部類に入るんじゃないかなと思います。
スペックもS410、2GBメモリー、16GBのストレージを搭載しています。結構日本でも多い仕様ですね。

現在199.99ユーロ前後で購入可能なのですが、立ちはだかるはユーロ圏から日本への輸入コストですね。

一応調べる限り、このスマホは今後どこまで行っても最薄な気がします。Moto Zが5.2mm。クラスは違えどモジュールなしでギリギリこれなんですよね。
4Gに対応しつつ、100gを切るスマホも知る限りは3台、XPERIA SXとAlcatelのPixi 3、それとHIGHWAY PURE 4Gなんです。
(まあ、ちなみにこの次元で言うと、現実的な入手経路でiPhone SEが113gなので、ハイエンドとしてはそれがベストですね。)

すげえニッチではあるんですが、ギリギリスペック的にも通用するのではないかと思います。
問題は日本語化とAndroid6.0への対応。OSレベルではMoto E(2015)が対応してるので、困難は多いと思いますが、できると思うんですよね。
あ、いやそれよりVoLTEが問題か。うーんやっぱり難題が多いですね。

DSDSより2台持ちを好み、一方がガラケーがVoLTEの軽量スマホに変わるのは個人的に歓迎です。
ドコモとか、なんかキャリアで1台でも採用されると劇的に変わるんだろうけど、これを24,800円で出せるとは思えないんだよなあ。
やっぱりMVNO、というかLINEモバイルが専用スマホとしてこういう尖ったメーカーのスマホを出せるようになると、価格帯ではいい勝負できそうですが。


本当に日本で戦うならVoLTE、Snapdragonにこだわってほしい

今後2~3機種を今年は発表するということなのですが、おそらく価格帯から考えると「U FEEL PRIME」(249.99ユーロ)が1機種なのかな。
これも結構凝ってて、指紋センサーに5つの指紋を登録しておくと、その指紋ごとにアクションを割り当てられるという機能があります。これはS430を搭載しており、メモリ4GB、ストレージ32GB、5インチFHD液晶を搭載していて、Tommyの上位クラスと位置づけしてもいいのではないかと思います。スペック的にはZenfone 3 Laserとがっぷり四つですね。
で、これ以上ハイエンドなモデルがどうも現在はなさそうなので、そこはMWC2017に期待しておくべきなのかと思います。

選択肢として、絶対落としてほしくないのはVoLTEへの対応だと思うんですね。その場合、MediaTek系でもMT6750世代(Mali-T800世代搭載モデル)となるため、価格の面でS210あたりと折半がつくのかどうか。それ以前に日本国内のVoLTEってSnapdragonベースで進んでるので、(ExynosはGALAXY S6での実績があるため問題ないだろうが、Kirin系は実はまだ国内ではVoLTEに対応していない)そこを落としてほしくないです。
いやまあ、とはいえMediaTekの電池持ちなどを考慮すると、そのうちHelioでもどっかでVoLTEの対応が明言されるスマホも出てくるとは思いますが、そこはあえて挑戦してほしいとは思います。


個人的には受話器として使えるなら歓迎ですので、頼むからHIGHWAY PURE 4GをそのままVoLTE対応してくれないかな。
(発売されたら必ず買いますので、関係している方見てたら本気でお願い致します。)




おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-02-14 23:05 | 雑談

記事のリメイク、差し替えを検討している話。

今思うと、どうなんだろうこれ的な。

今回、今風にリメイクしていこうと思ったのは、
公式が出さないのでデレステの推奨スペックを勝手に出してみた
白ROMを買うときこういう場所、モノを買ってはいけないという話。

いずれも増補改訂版という扱いで、原文に現状の話をつけていくような感じになると思います。
無理なく加筆修正を行う感じですね。
実は、コンテンツの大半を別blogに移した関係で、このへんのコンテンツがかなり上位に来てしまっているため、手を付けないと完全に古い情報だからまずいかなあという話です。

ま、そういうわけで、今後こっそり内容が変わっていることもあるので、その点はご了承ください。



予告、おしまい。


[PR]

by aru32to | 2017-01-17 20:47 | 雑談

【メモ】2016年買ったガジェットを思い出してみる。

1月
XPERIA ZL(C6502ジャンク)
Nexus6
2月
303ZT
TCL 3S M3G
HTC J One HTL22
ARROWS A 202F
Teclast X80 Plus Dual OS
ThinkPad X240s
3月
MDR-100ABN
Xiaomi Redmi Note 3 Pro
XPERIA Z5 SO-01H
XPERIA Z4 Tablet SO-05G
4月
Battery WiFi MF855
XPERIA Z3+
5月
LeECO Le2
6月
XPERIA X Performance F8132
AQUOS 303SH(SIMフリー版)
7月
LeECO LeMAX2
Cube i9
8月
記憶する限りでは何も買っていないw
9月
iPhone4s
HTC Butterfly HTV31
XPERIA Z3+
10月
ZUK Z2
11月
XPERIA XZ SO-01J
Martian A8
12月
iPhone5c

惜しいな8月に何かスマホ買っていれば毎月スマホを買う男できたのになあ。



おしまい




[PR]

by aru32to | 2017-01-15 23:10 | 雑談

【メモ】SBのiPhone5c(iOS9.3.4)でR-SIM10+を使ってSPモードに接続する方法

メモです。明日やれと言われてもできなそうなので書いておきます。

1.まずR-SIM10+を買います。

2.4Gをオンにするをオフ、モバイルネットワークをオフ、Facetimeをオフ、SMSをオフします。

3.SPモードのプロファイルをダウンロードしてくるか、自分で編集して設定しておきます。

4.ホーム画面でSIMを抜き、R-SIMを装着したドコモのSIMを突っ込みます。

5.R-SIMの設定に従って行います。基本書いてある通りにやります。(SIMトレイを1回抜いて入れ直す)

6.おそらく100%圏外になるので、ここでSIMトレイを抜きます。

7.このときにSIMをドコモで使えるように、別の端末で4G接続します。(圏外病の直し方と同じ)

8.再びSIMトレイにSIMを入れ直した上で再起動します。

9.再起動したら、まず圏外なので機内モードにします

10.機内モードを解除すると、なぜかドコモアンテナが立ちます。

11.そのままSMS、Facetime、モバイルネットワークをオンにすると3G接続が出来ます。

12.この状態で4Gをオンにして、なんとか4G接続完了。


さてどうなんだろうかなあ、これを行っても今のところSNSが使えないんだよなあ。(iMessageをAppleIDで使えば問題なさそうだけど)
まあ、別に使うこともないのでいいんだけど、なんか気持ち悪いんで解決したいんだけど、解決方法通りで出来ないんだよね。

これでできるかどうかわかりませんけど、できるとは思えないw
iPhoneはカオスすぎて個体差が多すぎるかなあ。





おしまい

[PR]

by aru32to | 2017-01-05 00:15 | 雑談