U-mobile Sを契約したったという話。

(いくらか訂正しておきます)
b0237530_11230998.jpg


とりあえず、b-mobileのパッケージが全然なかったので、ここはそんなに条件変わらんでしょということで、U-mobile Sのエントリーパッケージを買う。
b0237530_11231194.jpg


中あけるとこんな感じ。
ま、普通のデータ用なのか知らんけど、銀SIMが入っておりました。
結構厚かましくMVNO専用とか、(SIM LOCK iPhone用)とか書いてあるのね。

b0237530_11231387.jpg

APNはiPhoneにしか用意されてないよ。

b0237530_17100152.jpg

NFC機種もあるので対応銀SIMかと思いきやNFC非対応ですね。(右が今回のSIM)

でだ。
とりあえずiPhone6にプロファイルを入れたものは、特に問題なく通信できます。この辺は他のMVNOと一緒です。
初期化してアクティベーションロックも解除出来ました。ある意味SB回線を過去に持ってない人の通信できる保守SIMですね。
b0237530_17232301.png
届いた直後はこんな感じ。
可もなく不可もなくといった感じですね。


SIMフリー端末では逆に使えず

APN設定をU-mobileのHPに書いてあったやつで、今度はXPERIA ZLで試してみます。

b0237530_17484603.jpg

...うん、駄目だったな。知ってた。

じゃあ、かなり特殊な条件ではありますが、SoftBank版のXPERIA XZ(密かに買ってた)をSIMフリー化したものに入れてみましょう。

b0237530_17484740.jpg

...うん、駄目だったな。知ってた。

いや、ちょっと気になったのは、GL07Sの一件に似たような、一瞬3Gにつながる挙動なので、なんとなくAPNには接続できてるけどSBのネットワーク認証サーバーでIMEI認証をしてるってことなんだろうなあ。まあ、わざわざあんなに注意書き的な専用SIMになってるんだから、そりゃそうだという話ですね。

え、じゃあiPhoneとiPadのSIMがあるぐらいだし、そこでさらにIMEI制限がかかるのか?ということも気になりますね。

単にAPNが間違ってたようです。めんどくさいのでもうiPhoneから出したくありません。

1GB、950円、3日360MB制限もありますが、ぶっちゃけもうそれでもいいって言う人は契約すれば?

ということみたいですね。

ちなみに、エントリーパッケージを買っているのに、SIM発行手数料も初月にかかります。414円だそうです。税抜価格が10円ドコモより安いのね。

文字通り、たまたま何らかの形でSBのiPhoneを持っている人で、R-SIMの挙動とかに納得がいかないなら使うとかなんかそういうレベルのSIMです。mineoとかUQとかと変わらないですが、あっちはWiMAX2+使えます。こっちはAXGP使えませんからね。う~ん。




つづく

[PR]

by aru32to | 2017-03-23 18:04 | MVNO・廉価帯スマホの話