自分メモ(2015年12月)

メモですが、ちょっと困ったことを書き起こして置きます。

Windows 8以降のタブレットPCでA列車で行こう7をインストールする方法

Win10の場合はDL版限定です。
Win8.1の場合はWindowsの更新プログラム[KB3086255]をアンインストールしてセーフディスクを使えるようにしておきます。

入力インターフェイス(キーボード/マウス)がないとインストーラーが起動しないようになっているようです。(そもさんWin2000ぐらいから動作するようにできているので、仮想キーボードやタッチパネルは想定されていないっぽい。)
OTGケーブルで必ず物理キーボード/マウスを挿す必要があります。地味に難易度高めなので、めんどくさいという人はmicroUSBのハブを買って、USBのマウスとキーボードを使うのが手っ取り早いかと思います。
多分BluetoothのマウスやキーボードでもOKだとは思いますが、念のためUSBをオススメします。

あと、たまにDirectX9.0Cランタイムがうまく動作しない場合がありますので、その場合はランタイムを突っ込んであげてください。
(Z3740のMiix2では必要だけど、Z3735Fの中華タブレットではインストール不要です)

インストール後は、基本的にBTマウスでもOKです。マウスがないと起動しません。
ちなみに、タッチパネルだけで操作するのは非常に難しいので、線路を引いたり、ダイヤを入力する場合は、マウスは必須となります。


ThinkPad X1 Carbon(type 20A7/20A8)やThinkPad T430などでWindows10をインストールすると、バッテリー動作ができなくなる不具合の回避方法

LenovoのPower Gaugeソフトをインストールすることにより、Win10のThinkPadではバッテリー動作でフリーズするという不思議な現象に遭遇しています。
書いている時のWin10の不具合なのかどうかも含めわからないけど、インストールするとダメなのはわかったので、基本インストールしないほうがいいと思われます。

クリーンインストールしてソフトを当てる前から不具合が起こる状況にも遭遇したので、現段階では、Win7/8からのアップグレードを行った後、TrackPointのドライバーを書き換えれば大抵問題なく使えそうです。



疲れた。







おしまい

[PR]

by aru32to | 2015-12-30 12:51 | 雑談