久々に「俺の理想のノートを探す」の巻

9月になったので、改めて雑談とか書いていきます。

別に買い換えるわけじゃないんだけど、何気に次のノートPCを検討し始める。

と言ってもね。VAIO Z(VPCZ11)がまだまだ主力で、そのあとにElitebook8560w(モバイルワークステーションw)買ってるし、ThinkPad R61とEdge11を追加してるので、余剰戦力含めもういらないわけだよw
(ちなみに、Willcom D4とVAIO typePもある。VAIOは借り物だけど)

さて、そういうわけで、万が一VAIO Zがぶっ壊れた場合の戦力を考えようかと思った。
というのは、
・2010年に18万もの大金を突っ込んで買ってること。
・Core i7、SO-DIMM、SSD交換可能、GeForce GT330搭載であること。
・それでもってFHDで、1.3キロと軽量であること。
正直、腐ってもデュアルコアの2.66GHz、8GBメモリにSSDを実装してるので、Sandy世代の8560wには負けるものの、他のPCには完膚なきまでに圧勝ではあるんですよね。

で、何がお気に入りかというと、
・独立GPUを搭載して、FHDで1.3キロ
というところがお気に入りなのですよ。Win8があまりに慣れないOSなので、このまま7を使い続けるならば、今のタイミングで1台買ってしまうのもアリなのではないかなと思ったわけですよね。

で、選択肢として13インチ以下でFHDというのはなかなかないもの。
(俺的にはASUSのTF700というAndroidタブがあったのだが、3GやLTEモデルではないので却下)
当然現行VAIO Z(SVZ13)が筆頭候補に上がるのでしょうが、
・クアッドコアだとベースだけで15万ぐらいになる。
・本体が薄い半面、メモリ増設やSSD交換が不可能。
・だいたいドックを付けないと独立GPUが使えない。(とはいえ、HD7670Mはデカイが)
これが問題となるわけです。さすがに16万かけて欲しいと思えないわけですね。

対抗としては、ASUSのUX32VDがあります。
難点としては、
・Ultrabookなので、CPUが通常電圧版ではない(クアッドコアなし)
・GeForce GT620と、Intel HD4000と大差ないレベル
・1.5キロ程度と現状より重く、メモリ増設やSSD交換が難儀。(できなくはないらしいが)
これで12万ぐらい。う~ん、やっぱり高く見えてしまうな。

どうせストレージは外付けなんだし、メインは128GB程度のSSDで十分なのだから、ある意味2キロで15インチFHDとかでもいいのかなあと思ったりする。まあ、無論光学ドライブも内蔵が条件だけど。

まあ、最悪VPCZ1*の店頭モデルを買って、ニコイチとかでもいいかなと思ったりしていたり。
ともかく、Ultrabookへ行く方向はまじめにしたくないかなというのが個人的意見です。

秋冬モデルもそろそろ出るだろうし、もう少し悩んでみます。


オマケ
Nitro HDにCyanogenMod Nightly 10を入れてみた。
Android 4.1.1マジ快適。APQ8060/メモリ1GBでこれだけ快適なら、新しいのいらないかも。
b0237530_23481434.jpg

b0237530_23482582.png


・・・次はOptimus G(L-01E)かOptimus 4X HDかな。
LTE使うからOptimus Gにしようかなあ。
[PR]

by aru32to | 2012-09-05 00:47 | 雑談